無料で1,000円分のポイントをもらう

【格安自作PCに必須】GTX 1660 SUPERレビュー|人気FPSゲーなら余裕で遊べるグラフィックボード

GTX 1650 SUPERをレビュー。2万円台という安いグラボながら性能は60fps余裕

2万円台で購入できるGTX 1660 SUPER

  • GTX 1660 Tiと比べてどっちが良いのか?
  • もう少し予算を割いてRTX 2060を選んだ方が良いのか?

など、性能差が気になる所。

今回は、各グラボを使用した際のfpsをグラフで比較&各メーカーの価格推移をまとめてみました。

グラボの【性能比較表】を読みたい方はこちらから

GTX 1660 SUPERの性能|各ゲームプレイ時のFPSをチェック

GTX 1660 SUPERとその他グラボのfpsを比較しやすいようグラフ化しました。

下記リストから好きなゲームのグラフまで読み飛ばすことができます。

つかさ
追加してほしいゲーム・グラボがありましたら、お気軽にコメント欄へ!

fps値はgpucheckから
CPUはCore i9-9900K

Apex Legends

GTX 1660を使用した際のApex Legendsのfps

Apex Legendsプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 121.0 fps

GTX 1070 Ti
  • 111.9 fps

GTX 1070
  • 104.9 fps

GTX 1660 Ti
  • 103.5 fps

GTX 1660 SUPER
  • 96.8 fps

GTX 1660
  • 91.1 fps

GTX 1650 SUPER
  • 75.1 fps

GTX 1650
  • 52.5 fps

RTX 2060
  • 189.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 173.2 fps

GTX 1070
  • 164 fps

GTX 1660 Ti
  • 162.2 fps

GTX 1660 SUPER
  • 153.3 fps

GTX 1660
  • 145.7 fps

GTX 1650 SUPER
  • 123.7 fps

GTX 1650
  • 91.2 fps

Apex Legendsでは安定して60fpsを狙える性能です。

GTX 1660との性能差は6%と大きくないため、予算が無ければこちらにしてもOK。

ただし、少なからず性能は落ちるため、他のゲームをプレイすることも考えて選びましょう。

評価
Ultra
(4.0)
High
(4.5)
総合評価
(4.0)

Fortnite(フォートナイト)

GTX 1660を使用した際のFortniteのfps

Fortniteプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 112.8 fps

GTX 1070 Ti
  • 108.7 fps

GTX 1070
  • 102.3 fps

GTX 1660 Ti
  • 100.6 fps

GTX 1660 SUPER
  • 94.8 fps

GTX 1660
  • 88.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 75.1 fps

GTX 1650
  • 55.0 fps

RTX 2060
  • 174.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 169.0 fps

GTX 1070
  • 160.6 fps

GTX 1660 Ti
  • 158.4 fps

GTX 1660 SUPER
  • 150.6 fps

GTX 1660
  • 142.3 fps

GTX 1650 SUPER
  • 123.7 fps

GTX 1650
  • 94.9 fps

FortniteではApex同様60fpsを維持できる性能。

フルHDでカクつくことはほとんど無いでしょう。

評価
Ultra
(4.0)
High
(4.5)
総合評価
(4.0)

PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)

GTX 1660を使用した際のPlayerUnknown’s Battlegroundsのfps

PlayerUnknown’s Battlegroundsプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 93.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 88.0 fps

GTX 1070
  • 84.7 fps

GTX 1660 Ti
  • 81.5 fps

GTX 1660 SUPER
  • 76.7 fps

GTX 1660
  • 71.7 fps

GTX 1650 SUPER
  • 59.3 fps

GTX 1650
  • 40.2 fps

RTX 2060
  • 148.8 fps

GTX 1070 Ti
  • 141.5 fps

GTX 1070
  • 137.0 fps

GTX 1660 Ti
  • 132.6 fps

GTX 1660 SUPER
  • 125.9 fps

GTX 1660
  • 118.9 fps

GTX 1650 SUPER
  • 101.2 fps

GTX 1650
  • 72.5 fps

PUBGでは平均76.7fpsと、60fpsを下回る場面がちらほら出てくる数値に。

重くてプレイできないという事態はほとんど無いですが、常時100fps超えを目指している方にはおすすめしません。

評価
Ultra
(3.5)
High
(4.0)
総合評価
(3.5)

Rainbow Six Siege(レインボーシックスシージ)

GTX 1660を使用した際のRainbow Six Siegeのfps

Rainbow Six Siegeプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 217.0 fps

GTX 1070 Ti
  • 217.5 fps

GTX 1070
  • 206.6 fps

GTX 1660 Ti
  • 203.4 fps

GTX 1660 SUPER
  • 195.7 fps

GTX 1660
  • 188.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 162.1 fps

GTX 1650
  • 120.0 fps

RTX 2060
  • 299.9 fps

GTX 1070 Ti
  • 300.5 fps

GTX 1070
  • 288.1 fps

GTX 1660 Ti
  • 284.4 fps

GTX 1660 SUPER
  • 275.5 fps

GTX 1660
  • 267.3 fps

GTX 1650 SUPER
  • 235.8 fps

GTX 1650
  • 183.6 fps

Rainbow Six Siegeでは平均200fps近く出ており、全く問題無くプレイできます。

RSSしかプレイしないという方はGTX 1650 SUPERでも十分です。

評価
Ultra
(5.0)
High
(5.0)
総合評価
(5.0)

Call Of Duty Modern Warfare(CoD MW)

GTX 1660を使用した際のCall Of Duty Modern Warfareのfps

Call Of Duty Modern Warfareプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 127.6 fps

GTX 1070 Ti
  • 127.9 fps

GTX 1070
  • 121.5 fps

GTX 1660 Ti
  • 119.6 fps

GTX 1660 SUPER
  • 115.0 fps

GTX 1660
  • 111.0 fps

GTX 1650 SUPER
  • 95.3 fps

GTX 1650
  • 70.6 fps

RTX 2060
  • 193.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 193.7 fps

GTX 1070
  • 185.5 fps

GTX 1660 Ti
  • 183.1 fps

GTX 1660 SUPER
  • 177.2 fps

GTX 1660
  • 172.0 fps

GTX 1650 SUPER
  • 151.3 fps

GTX 1650
  • 117.4 fps

CoD:MWでは常時60fpsを維持できる結果となりました。

もっと予算を抑えたい場合はGTX 1650 SUPERあたりがおすすめです。

評価
Ultra
(4.0)
High
(4.5)
総合評価
(4.0)

Overwatch(オーバーウォッチ)

GTX 1660を使用した際のOverwatchのfps

Overwatchプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 175.0 fps

GTX 1070 Ti
  • 168.9 fps

GTX 1070
  • 158.7 fps

GTX 1660 Ti
  • 156.3 fps

GTX 1660 SUPER
  • 147.3 fps

GTX 1660
  • 137.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 117.6 fps

GTX 1650
  • 85.4 fps

RTX 2060
  • 251.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 244.0 fps

GTX 1070
  • 231.7 fps

GTX 1660 Ti
  • 228.8 fps

GTX 1660 SUPER
  • 217.8 fps

GTX 1660
  • 205.8 fps

GTX 1650 SUPER
  • 180.5 fps

GTX 1650
  • 137.9 fps

Overwatchでは軽く平均100fpsを超えており、60fpsをキープしたい勢にとっては十分な結果に。

一つ画質設定を落とすと144Hlzのモニターでは活かしきれないほどfps値が高くなるので、フルに性能を出したい場合は買い替えを検討しましょう。

評価
Ultra
(4.5)
High
(5.0)
総合評価
(4.5)

Battlefield V(BF5)

GTX 1660を使用した際のBattlefield Vのfps

Battlefield Vプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 115.6 fps

GTX 1070 Ti
  • 115.0 fps

GTX 1070
  • 104.9 fps

GTX 1660 Ti
  • 106.4 fps

GTX 1660 SUPER
  • 99.9 fps

GTX 1660
  • 93.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 83.7 fps

GTX 1650
  • 65.9 fps

RTX 2060
  • 178.0 fps

GTX 1070 Ti
  • 177.2 fps

GTX 1070
  • 164.0 fps

GTX 1660 Ti
  • 166.0 fps

GTX 1660 SUPER
  • 157.4 fps

GTX 1660
  • 149.0 fps

GTX 1650 SUPER
  • 135.6 fps

GTX 1650
  • 110.7 fps

BF Vでは安定して60fpsを確保できています。

上位のグラボを見るとそこまで大きく差が出ておらず、変化が体感できるのはRTXシリーズからとなりそうです。

評価
Ultra
(3.5)
High
(4.5)
総合評価
(4.0)

MonsterHunter: World(モンハンワールド)

GTX 1660を使用した際のMonsterHunter: Worldのfps

MonsterHunter: Worldプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 95.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 89.6 fps

GTX 1070
  • 85.1 fps

GTX 1660 Ti
  • 82.9 fps

GTX 1660 SUPER
  • 77.7 fps

GTX 1660
  • 72.9 fps

GTX 1650 SUPER
  • 64.6 fps

GTX 1650
  • 50.0 fps

RTX 2060
  • 151.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 143.6 fps

GTX 1070
  • 137.5 fps

GTX 1660 Ti
  • 134.5 fps

GTX 1660 SUPER
  • 127.3 fps

GTX 1660
  • 120.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 108.8 fps

GTX 1650
  • 87.4 fps

モンスターハンターワールドでは、常時快適とはいかないものの、画質を一つ下げることで100fps超えを狙えます。

UltraでのWQHD・4Kモニタを使用したプレイはかなり厳しいです。

上記の用途を希望する場合は、RTXシリーズをおすすめします。

評価
Ultra
(3.5)
High
(4.0)
総合評価
(3.5)

FINAL FANTASY XV(FF15)

GTX 1660を使用した際のFINAL FANTASY XVのfps

FINAL FANTASY XVプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 92.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 92.2 fps

GTX 1070
  • 83.7 fps

GTX 1660 Ti
  • 85.3 fps

GTX 1660 SUPER
  • 79.7 fps

GTX 1660
  • 75.0 fps

GTX 1650 SUPER
  • 66.8 fps

GTX 1650
  • 52.5 fps

RTX 2060
  • 147.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 147.1 fps

GTX 1070
  • 135.6 fps

GTX 1660 Ti
  • 137.8 fps

GTX 1660 SUPER
  • 130.1 fps

GTX 1660
  • 123.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 112.0 fps

GTX 1650
  • 91.2 fps

FFXVもモンハン同様重たいゲームなので、ところどころ60fpsを切る場面が出てきます。

ムービーよりも戦闘などの操作中が重く、高fps維持を求めるならば画質やエフェクト設定を下げるか上位のグラボを選びましょう。

評価
Ultra
(3.5)
High
(4.0)
総合評価
(3.5)

Grand Theft Auto V(グランド・セフト・オート5)

GTX 1660を使用した際のGrand Theft Auto Vのfps

Grand Theft Auto Vプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 108.2 fps

GTX 1070 Ti
  • 103.7 fps

GTX 1070
  • 98.2 fps

GTX 1660 Ti
  • 95.9 fps

GTX 1660 SUPER
  • 89.8 fps

GTX 1660
  • 84.4 fps

GTX 1650 SUPER
  • 68.9 fps

GTX 1650
  • 47.6 fps

RTX 2060
  • 168.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 162.5 fps

GTX 1070
  • 155.2 fps

GTX 1660 Ti
  • 152.1 fps

GTX 1660 SUPER
  • 143.9 fps

GTX 1660
  • 136.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 115.0 fps

GTX 1650
  • 83.8 fps

GTXVでは平均89.8fpsと、十分快適に遊べる結果に。

上位グラボとは団子状態になっていますが、GTX 1650 SUPERとは大きく性能差が現れています。

Highに下げるとかなり安定して高fpsを維持できるため、特にこだわりがない場合は下げちゃいましょう。

評価
Ultra
(3.5)
High
(4.0)
総合評価
(3.5)

GTX 1660 SUPERの各メーカー毎の価格推移|最安値はどれ?

各メーカーの中でも最安値なのは、玄人志向の『GTX 1660Super GALAKURO GAMING GG-GTX1660SP-E6GB/DF

最安値 + 最長保証(3年)と価格もサポートも一番です。

気になるところまで読み飛ばす

ASUS

ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 搭載 デュアルファンモデル 6G TUF-GTX1660S-O6G-GAMINGの価格推移

 

ASUS GTX 1660 SUPER 6G TUF-GTX1660S-O6G-GAMINGのスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(W × D × H)
ASUS1年1530 MHz1815 MHz450 W8-pin x 1
  • DisplayPort × 1 (DisplayPort 1.4)
  • HDMI × 1 (HDMI 2.0b)
  • DVI(DVI-D×1)
206 mm × 124 mm × 46 mm

ASUSの『GTX 1660 SUPER 6G TUF-GTX1660S-O6G-GAMING

ゲーミング仕様なので価格がちょっと高め。

これまでの変動はほぼ無く、少し待ったぐらいでは値下がりすることは無さそう。

インターフェースはDP/HDMI/DVI各種1つと豊富で、自分が持ってるモニターに接続できないという事故が起きることが無いのがメリットです。

MSI

MSI GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード VD7111の価格推移

 

MSI GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC VD7111のスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(W × D × H)
MSI1年1815 MHz125 W450 W8-pin x 1
  • DisplayPort x 3 (v1.4)
  • HDMI 2.0b x 1
204 mm × 128 mm × 42 mm

MSIの『GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC VD7111

直近では下落傾向にあり、最安値からも近い価格なので今買っても問題は無いです。

もう少し待つという手もありますが、品薄からの値上げが怖いので悩みどころ。

玄人志向

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660Super 搭載 グラフィックボード 6GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660SP-E6GB/DF価格推移

 

玄人志向 GTX 1660Super GALAKURO GAMING GG-GTX1660SP-E6GB/DFのスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(W × D × H)
玄人志向3年1800 MHz8-pin x 1
  • DisplayPort x 1
  • HDMI x 1
  • DVI-D x 1
214 mm × 118.65 mm × 38.6 mm

玄人志向の『GTX 1660Super GALAKURO GAMING GG-GTX1660SP-E6GB/DF

例に漏れず、(執筆時点では)今回も各メーカーの中では最安値

インターフェースはASUS同様各種1つずつ、保証期間は最長の3年

特段性能に差があるわけでもないので、こだわりが無いという方は価格とサポートに優れた玄人志向をおすすめします。

ZOTAC

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER Twin Fan グラフィックスボード ZTGTX1660S-6GBTWIN/ZT-T16620F-10L VD7109価格推移

 

ZOTAC GAMING GTX 1660 SUPER Twin Fan ZTGTX1660S-6GBTWIN/ZT-T16620F-10L VD7109のスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(L x W x H)
ZOTAC1年1530 MHz1785 MHz8-pin x 1
  • DisplayPort 1.4 × 3
  • HDMI 2.0b × 1
174 mm × 112 mm × 356 mm

ZOTACの『GTX 1660 SUPER Twin Fan ZTGTX1660S-6GBTWIN/ZT-T16620F-10L VD7109

3~4月はかなり安めの価格だったのですが、5月に入り急激に高くなっています(恐らく品薄の影響)。

サイズを見たら分かる通り、デュアルファンであるにも関わらずかなりコンパクトな仕様になっています。

小さいPCを組みたいけど妥協したくはないという方におすすめ。

GIGABYTE

GIGABYTE NVIDIA GeForce GTX1660Super搭載グラフィックボード GDDR6 6GB 【国内正規代理店品】 GV-N166SOC-6GDの価格推移

 

GIGABYTE GTX1660Super GDDR6 6GB GV-N166SOC-6GDのスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(L x W x H)
GIGABYTE1年1830 MHz450 W8-pin x 1
  • DisplayPort 1.4 x 3
  • HDMI 2.0b x 1
225.65 mm × 122.02 mm × 40.5 mm

GIGABYTEの『GTX1660Super GDDR6 6GB GV-N166SOC-6GD

かなり価格変動が激しく、直近では3万円台と高めになっています。

今の所短いスパンで価格変動が起きているので、2万円台になるまで少し待つのが良さそうです。

ELSA

ELSA GeForce GTX 1660 Super SAC グラフィックスボード GD1660-6GERSS VD7117の価格推移

 

ELSA GTX 1660 Super SAC GD1660-6GERSS VD7117のスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(L x W x H)
ELSA2年1530 Mhz1785 MHz125 W8-pin x 1
  • DisplayPort 1.4 x 3
  • HDMI 2.0b x 1
206 mm × 117 mm × 42 mm

ELSAの『GTX 1660 Super SAC GD1660-6GERSS VD7117

ほぼ一定の価格で販売されていますが、価格はハッキリ言って高いです(今の所)。

直近では下落傾向にあるので、もう少し様子を見た方が得策かもしれません。

保証期間は2年と少し長め。

スポンサーリンク

GTX 1660 SUPERを使った実際のプレイ動画

GTX 1660 SUPER + Ryzen 5 3600のベンチマーク動画です。

  • Call of Duty Modern Warfare – 0:08
  • Battlefield V – 1:03
  • Red Dead Redemption 2 – 1:57
  • Destiny 2 – 2:52
  • Counter Strike: Global Offensive – 3:47
  • Rainbow Six Siege – 4:41
  • Player Unknown’s Battlegrounds – 5:35
  • Fortnite Battle Royale – 6:29
  • Overwatch – 7:24
  • Apex Legends – 8:19
  • Monster Hunter World – 9:14
  • Black Desert Online – 10:09
  • Dota 2 – 11:03
  • League of Legends – 11:58
  • Assassin’s Creed Odyssey – 12:53
  • AC III Remastered – 13:48
  • NFS: Payback – 14:42
  • Metro Exodus – 15:37
  • Far Cry 5 – 16:30
  • Grand Theft Auto 5 – 17:24
  • Final Fantasy XV – 18:18
  • Devil May Cry 5 – 19:13
  • Ghost Recon: Wildlands – 20:08
  • The Witcher 3 – 21:03
  • Shadow of the Tomb Raider – 21:57

GTX 1660 SUPERの口コミ・評判

GTX 1660 SUPERの口コミ・評判です。

性能に満足している声が多く、使えないと言っている方は見られませんでした。

ただし、4Kや重たいゲームをするにはパワー不足な面もあり、そこで購入を見送る方がちらほら。

10万円でPCを組んでいる方もおり、格安自作PCには欠かせないグラボのよう。

スポンサーリンク

GTX 1660 SUPERのメリット・デメリットまとめ

メリット
  • かなり安い
  • 60fpsなら十分狙える
デメリット
  • 配信しながらゲームは厳しい
  • モンハンなどの重たいゲームには不向き

GTX 1660 SUPERは、安価でありながらフルHD60fpsなら十分狙えるグラボです。

重たいゲームをプレイするには不向きという点がデメリットですが、それでも設定を下げればある程度は遊べます。

格安PCを組みたい方に非常におすすめです。

2020年最新のおすすめグラフィックボードまとめ 【自作PC用】2020年おすすめのグラボまとめ【徹底比較】 GeForce RTX 2060 SUPERレビュー。性能比較と価格推移。 【安いだけ?】RTX 2060 SUPER レビュー|性能差と価格推移を出してみた RTX 2070 SUPERレビュー 【本当にコスパ良いの?】RTX 2070 SUPER レビュー|性能差と価格推移を出してみた GTX 1660 Tiレビュー|性能比較・価格推移 【100fps余裕?】GTX 1660 Tiレビュー|コスパ重視のレイトレ非対応グラフィックボード GTX 1660 レビュー。最安価格は2万円台 【2万円台の性能は?】GTX 1660レビュー|低価格ながらも60fpsを狙えるグラフィックボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です