Amazonポイント1,000円分をもらう

【100fps余裕?】GTX 1660 Tiレビュー|コスパ重視のレイトレ非対応グラフィックボード

GTX 1660 Tiレビュー|性能比較・価格推移

3~4万円台で購入できる、ミドル帯のGTX 1660 Ti

コスパが良いと言われますが、果たして他のグラボとの性能差はどれ程のものでしょうか。

この記事では、10個のゲームをプレイした際のfps値と、各メーカーの価格推移をまとめています。

GTX 1660 Tiの性能|各ゲームプレイ時のFPSをチェック

GTX 1660 Tiを使用した際のfps値をグラフでまとめました。

下記リストから、好きなゲームのところまで読み飛ばせます。

fps値はgpucheckから
CPUはCore i9-9900K

Apex Legends

GTX 1660 Tiを使用した際のApex Legendsのfps

Apex Legendsプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 121.0 fps

GTX 1070 Ti
  • 111.9 fps

GTX 1070
  • 104.9 fps

GTX 1660 Ti
  • 103.5 fps

GTX 1660 SUPER
  • 96.8 fps

GTX 1660
  • 91.1 fps

GTX 1650 SUPER
  • 75.1 fps

GTX 1650
  • 52.5 fps

RTX 2060
  • 189.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 173.2 fps

GTX 1070
  • 164 fps

GTX 1660 Ti
  • 162.2 fps

GTX 1660 SUPER
  • 153.3 fps

GTX 1660
  • 145.7 fps

GTX 1650 SUPER
  • 123.7 fps

GTX 1650
  • 91.2 fps

フルHDのUltra設定で平均fpsが100ギリギリ。

撃ち合いやテルミットグレネードを投げた際など、負荷がかかる時に100fpsを切る場合があります。

Highでは160fpsを超えているため、上記のような場面でも100fpsを切ることは無いでしょう。

評価
Ultra
(3.5)
High
(4.5)
総合評価
(4.0)

Fortnite(フォートナイト)

GTX 1660 Tiを使用した際のFortniteのfps

Fortniteプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 112.8 fps

GTX 1070 Ti
  • 108.7 fps

GTX 1070
  • 102.3 fps

GTX 1660 Ti
  • 100.6 fps

GTX 1660 SUPER
  • 94.8 fps

GTX 1660
  • 88.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 75.1 fps

GTX 1650
  • 55.0 fps

RTX 2060
  • 174.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 169.0 fps

GTX 1070
  • 160.6 fps

GTX 1660 Ti
  • 158.4 fps

GTX 1660 SUPER
  • 150.6 fps

GTX 1660
  • 142.3 fps

GTX 1650 SUPER
  • 123.7 fps

GTX 1650
  • 94.9 fps

GTX 1660 SUPERとは僅差。

画質をHighに下げれば余裕で100fpsをキープできますが、Ultraのままが良い!という場合はRTXシリーズを選びましょう。

評価
Ultra
(3.5)
High
(4.5)
総合評価
(4.0)

PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)

GTX 1660 Tiを使用した際のPlayerUnknown’s Battlegroundsのfps

Fortniteプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 93.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 88.0 fps

GTX 1070
  • 84.7 fps

GTX 1660 Ti
  • 81.5 fps

GTX 1660 SUPER
  • 76.7 fps

GTX 1660
  • 71.7 fps

GTX 1650 SUPER
  • 59.3 fps

GTX 1650
  • 40.2 fps

RTX 2060
  • 148.8 fps

GTX 1070 Ti
  • 141.5 fps

GTX 1070
  • 137.0 fps

GTX 1660 Ti
  • 132.6 fps

GTX 1660 SUPER
  • 125.9 fps

GTX 1660
  • 118.9 fps

GTX 1650 SUPER
  • 101.2 fps

GTX 1650
  • 72.5 fps

Ultraの場合、平均fpsが100を大きく下回る結果になりましたが、カクついたりプレイに支障が出るレベルではありません。

快適さで言うと、GTX 1650 SUPERがギリギリ、GTX 1650がアウトぐらいの認識でOK。

評価
Ultra
(3.0)
High
(3.5)
総合評価
(3.0)

Rainbow Six Siege(レインボーシックスシージ)

GTX 1660 Tiを使用した際のRainbow Six Siegeのfps

Rainbow Six Siegeプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 217.0 fps

GTX 1070 Ti
  • 217.5 fps

GTX 1070
  • 206.6 fps

GTX 1660 Ti
  • 203.4 fps

GTX 1660 SUPER
  • 195.7 fps

GTX 1660
  • 188.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 162.1 fps

GTX 1650
  • 120.0 fps

RTX 2060
  • 299.9 fps

GTX 1070 Ti
  • 300.5 fps

GTX 1070
  • 288.1 fps

GTX 1660 Ti
  • 284.4 fps

GTX 1660 SUPER
  • 275.5 fps

GTX 1660
  • 267.3 fps

GTX 1650 SUPER
  • 235.8 fps

GTX 1650
  • 183.6 fps

Ultraでも平均fps200超えという数値が出ています。

Rainbow six siegeは基本的に高fpsが出るので、このゲームに関してはよっぽど昔のグラボを使わない限り性能を気にする必要は無さそうです。

他に遊ぶゲームがあれば、そのゲームを判断基準としましょう。

評価
Ultra
(5.0)
High
(5.0)
総合評価
(5.0)

Call Of Duty Modern Warfare(CoD MW)

GTX 1660 Tiを使用した際のCall Of Duty Modern Warfareのfps

Call Of Duty Modern Warfareプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 127.6 fps

GTX 1070 Ti
  • 127.9 fps

GTX 1070
  • 121.5 fps

GTX 1660 Ti
  • 119.6 fps

GTX 1660 SUPER
  • 115.0 fps

GTX 1660
  • 111.0 fps

GTX 1650 SUPER
  • 95.3 fps

GTX 1650
  • 70.6 fps

RTX 2060
  • 193.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 193.7 fps

GTX 1070
  • 185.5 fps

GTX 1660 Ti
  • 183.1 fps

GTX 1660 SUPER
  • 177.2 fps

GTX 1660
  • 172.0 fps

GTX 1650 SUPER
  • 151.3 fps

GTX 1650
  • 117.4 fps

ちょくちょく100fpsを切る場面がある程度で、基本的には安定してプレイできる性能です。

GTX 1650 SUPERとは僅差なので、予算が少な目な場合はそちらを選んでも良いでしょう。

評価
Ultra
(3.5)
High
(5.0)
総合評価
(4.0)

Overwatch(オーバーウォッチ)

GTX 1660 Tiを使用した際のOverwatchのfps

Overwatchプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 175.0 fps

GTX 1070 Ti
  • 168.9 fps

GTX 1070
  • 158.7 fps

GTX 1660 Ti
  • 156.3 fps

GTX 1660 SUPER
  • 147.3 fps

GTX 1660
  • 137.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 117.6 fps

GTX 1650
  • 85.4 fps

RTX 2060
  • 251.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 244.0 fps

GTX 1070
  • 231.7 fps

GTX 1660 Ti
  • 228.8 fps

GTX 1660 SUPER
  • 217.8 fps

GTX 1660
  • 205.8 fps

GTX 1650 SUPER
  • 180.5 fps

GTX 1650
  • 137.9 fps

Ultraでも150fpsを上回っており、だいぶ快適にプレイできます。

GTX 1650でもプレイ自体は全く問題無く可能なので、予算と相談しましょう。

評価
Ultra
(4.5)
High
(5.0)
総合評価
(4.5)

Battlefield V(BF5)

GTX 1660 Tiを使用した際のBattlefield Vのfps

Battlefield Vプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 115.6 fps

GTX 1070 Ti
  • 115.0 fps

GTX 1070
  • 104.9 fps

GTX 1660 Ti
  • 106.4 fps

GTX 1660 SUPER
  • 99.9 fps

GTX 1660
  • 93.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 83.7 fps

GTX 1650
  • 65.9 fps

RTX 2060
  • 178.0 fps

GTX 1070 Ti
  • 177.2 fps

GTX 1070
  • 164.0 fps

GTX 1660 Ti
  • 166.0 fps

GTX 1660 SUPER
  • 157.4 fps

GTX 1660
  • 149.0 fps

GTX 1650 SUPER
  • 135.6 fps

GTX 1650
  • 110.7 fps

GTX 1070よりも少し上ぐらいの結果に。

100fpsをキープするのは難しいですが、フルHDであればカクつくことはありません。

評価
Ultra
(3.0)
High
(4.0)
総合評価
(3.5)

MonsterHunter: World(モンハンワールド)

GTX 1660 Tiを使用した際のMonsterHunter: Worldのfps

MonsterHunter: Worldプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 95.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 89.6 fps

GTX 1070
  • 85.1 fps

GTX 1660 Ti
  • 82.9 fps

GTX 1660 SUPER
  • 77.7 fps

GTX 1660
  • 72.9 fps

GTX 1650 SUPER
  • 64.6 fps

GTX 1650
  • 50.0 fps

RTX 2060
  • 151.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 143.6 fps

GTX 1070
  • 137.5 fps

GTX 1660 Ti
  • 134.5 fps

GTX 1660 SUPER
  • 127.3 fps

GTX 1660
  • 120.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 108.8 fps

GTX 1650
  • 87.4 fps

重たいゲームながら、80fps以上は出ており、十分プレイできる性能を持っていることが分かります。

Ultraで100fpsを狙いたい場合は、RTX 2060 SUPER以上のグラボをおすすめします。

評価
Ultra
(3.0)
High
(3.5)
総合評価
(3.0)

FINAL FANTASY XV(FF15)

GTX 1660 Tiを使用した際のFINAL FANTASY XVのfps

FINAL FANTASY XVプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 92.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 92.2 fps

GTX 1070
  • 83.7 fps

GTX 1660 Ti
  • 85.3 fps

GTX 1660 SUPER
  • 79.7 fps

GTX 1660
  • 75.0 fps

GTX 1650 SUPER
  • 66.8 fps

GTX 1650
  • 52.5 fps

RTX 2060
  • 147.3 fps

GTX 1070 Ti
  • 147.1 fps

GTX 1070
  • 135.6 fps

GTX 1660 Ti
  • 137.8 fps

GTX 1660 SUPER
  • 130.1 fps

GTX 1660
  • 123.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 112.0 fps

GTX 1650
  • 91.2 fps

FFXVはムービーとプレイ中で大きくfpsに差が出ます(プレイ中の方が重い)。

GTX 1650 Tiであればどちらも快適ですが、プレイ中だと60fpsを切る場面もあるので、不安な方はRTXシリーズを買っておいた方が確実です。

評価
Ultra
(3.0)
High
(3.5)
総合評価
(3.0)

Grand Theft Auto V(グランド・セフト・オート5)

GTX 1660 Tiを使用した際のGrand Theft Auto Vのfps

Grand Theft Auto Vプレイ時のfps(画質設定:Highはクリックで表示)

解像度:1920×1080(FHD)

画質:Ultra
RTX 2060
  • 108.2 fps

GTX 1070 Ti
  • 103.7 fps

GTX 1070
  • 98.2 fps

GTX 1660 Ti
  • 95.9 fps

GTX 1660 SUPER
  • 89.8 fps

GTX 1660
  • 84.4 fps

GTX 1650 SUPER
  • 68.9 fps

GTX 1650
  • 47.6 fps

RTX 2060
  • 168.4 fps

GTX 1070 Ti
  • 162.5 fps

GTX 1070
  • 155.2 fps

GTX 1660 Ti
  • 152.1 fps

GTX 1660 SUPER
  • 143.9 fps

GTX 1660
  • 136.6 fps

GTX 1650 SUPER
  • 115.0 fps

GTX 1650
  • 83.8 fps

GTX 1070とは僅差ですが上回っています。

カーチェイスなどでカクつくことも無く、安定してプレイできます。

評価
Ultra
(3.0)
High
(3.5)
総合評価
(3.0)

GTX 1660 Tiの各メーカー毎の価格推移|最安値はどれ?

GTX 1660 Tiの各メーカーの価格推移をまとめました。

執筆時点で一番安く買えるメーカーはZOTACでした。

日ごとに価格が変動するため、安くなっているかチェックすることをおすすめします。

気になるところまで読み飛ばす

ASUS

ASUS NVIDIA GTX1660TI 搭載 デュアルファンモデル 6G TUF-GTX1660TI-O6G-GAMINGの価格推移

 

ASUS GTX1660TI 6G TUF-GTX1660TI-O6G-GAMINGのスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(W × D × H)
ASUS1年1500 MHz1815 MHz120 W450 W8-pin x 1
  • DisplayPort × 1 (DisplayPort 1.4)
  • HDMI × 2 (HDMI 2.0b)
  • DVI(DVI-D×1)
205 mm × 123 mm × 46 mm

ASUSの『GTX1660TI 6G TUF-GTX1660TI-O6G-GAMING

価格の変動が激しいものの、ここ数ヶ月は3万円台内で上下している様子。

少し高めかなという気はしますが、今の所過去12ヶ月の平均価格よりも安くなっています。

GTX 1660 Tiの在庫数がどのメーカーも少なくなっているので、今後値上がりが予想されます。

ASUSがお気入りという方は今のうちにポチっておきましょう。

MSI

MSI GeForce GTX 1660 Ti GAMING X 6G グラフィックスボード VD6892の価格推移

 

MSI GTX 1660 Ti GAMING X 6G VD6892のスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(W × D × H)
MSI1年1875 MHz130 W450 W8-pin x 1
  • DisplayPort x 3 (v1.4)
  • HDMI 2.0b x 1
247 mm × 127 mm × 46 mm

MSIの『GTX 1660 Ti GAMING X 6G VD6892

直近の価格を見ると安くなっていますが、それでも4万円台。

他メーカーよりも性能が良い分しょうがないといえばしょうがないですが、価格が下がるまで少し我慢しても良さそうです。

画像は各月1日時点のものなので、現在価格がどうなっているかチェックしてみてください。

玄人志向

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660Ti 搭載 グラフィックボード 6GB デュアルファンモデル GF-GTX1660Ti-E6GB/DFの価格推移

 

玄人志向 GTX 1660Ti GF-GTX1660Ti-E6GB/DFのスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(W × D × H)
玄人志向1年1785 MHz120 W450 W8-pin x 1
  • DisplayPort x 1
  • HDMI x 1
  • DVI-D x 1
214 mm × 118.65 mm × 38.6 mm

玄人志向の『GeForce GTX 1660Ti GF-GTX1660Ti-E6GB/DF』。

他メーカーよりも価格が安く設定されている事が多いのですが、GTX 1660 Tiについては、1月以降在庫が無く割高になっています。

本当は新しいモデルのGALAKURO GAMING版を購入したいところですが、そっちも在庫が無くAmazonで検索しても出てきません。

予算を抑えて2万円台で買えるGTX 1660 SUPERを選ぶのも手です。

在庫が復活したら間違いなく安く買えるので、要チェック。

ZOTAC

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6 グラフィックスボード VD6900 ZTGTX1660TI-6GBの価格推移

 

のスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(L x W x H)
ZOTAC1年1,770MHz120 W450 W8-pin x 1
  • DisplayPort 1.4 × 3
  • HDMI 2.0b × 1
173.4 mm × 111.15 mm × 35.3 mm

現在最も安く買えるのがZOTACの『GTX 1660 Ti VD6900 ZTGTX1660TI-6GB

購入を検討されている方は、他メーカーのように在庫切れを起こして高値で売られる前にポチりましょう。

サイズが小さいため、コンパクトなPCを組みたいという方におすすめです。

GIGABYTE

GIGABYTE NVIDIA GeForce GTX 1660Ti 搭載 グラフィックボード 6GB WINDFORCE 2X ファンモデル GV-N166TOC-6GDの価格推移

 

GIGABYTE NVIDIA GTX 1660Ti WINDFORCE 2X GV-N166TOC-6GDのスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(L x W x H)
GIGABYTE1年1800 MHz120 W450 W8-pin x 1
  • DisplayPort 1.4 x 3
  • HDMI 2.0b x 1
225.65 mm × 122.02 mm × 40.5 mm

GIGABYTEの『GTX 1660Ti WINDFORCE 2X GV-N166TOC-6GD

昨年12月までは買える価格だったのですが、1月に入ってから在庫切れを起こして高くなっています。

他のグラボと同様、今は待ちが正解。

ELSA

ELSA エルザ GeForce GTX 1660 Ti S.A.C グラフィックスボード VD6979 GD1660-6GERTSの価格推移

 

ELSA GTX 1660 Ti S.A.C VD6979 GD1660-6GERTSのスペック
メーカー保証期間コアクロックブーストクロックTDP推奨電力補助電源インターフェースサイズ(L x W x H)
ELSA2年1500 MHz1770 MHz120 W450 W8-pin x 1
  • DisplayPort x 3(DisplayPort 1.4a)
  • HDMI x1(HDMI 2.0b)
206 mm × 114 mm × 43 mm

ELSAの『GTX 1660 Ti S.A.C VD6979 GD1660-6GERTS

価格はほぼ一定ですが、最近は値下がり傾向にあります。

保証期間が他メーカーと違い2年という点が良いですね。

執筆時点ではまだ在庫があるので、お早めに。

スポンサーリンク

GTX 1660 Tiを使った実際のプレイ動画

今回の動画はやかもち氏のGTX 1660 Ti検証動画です。

  • Apex Legends → 4:54
  • Final Fantasy 14 → 5:07
  • Final Fantasy 15 → 5:13
  • CS:GO → 5:23
  • CoD:BO4 → 5:30
  • Rainbow six siege → 5:44
  • Overwatch → 5:55
  • PUBG → 6:03
  • DOOM → 6:12
  • GTA V → 6:20
  • Nier:Automata → 6:31
  • Rise of the Tomb Raider → 6:45
  • The Witcher 3 → 6:48
  • Resident Evil 2 → 7:03
  • Monstar Hunter World → 7:23
  • 黒い砂漠 → 7:35

GTX 1660 Tiの口コミ・評判

GTX 1660 Tiの口コミ・評判をまとめました。

コスパが良いという声が多いものの、モンハンなどの重たいゲームをしたい方はもう少し高いスペックのグラボを買うか悩んでいる様子。

Apexなどの有名所なFPSをするだけならGTX 1660 Tiで十分ですが、モンハン・FFをプレイするならRTXシリーズがおすすめです。

スポンサーリンク

GTX 1660 Tiレビューまとめ

平均100fpsを超えるゲームが多く、3万円台で買える割にコスパが良いグラボです。

快適にゲームをプレイしたいかつ予算を抑えたい方におすすめ。

ただし、レイトレーシングには対応していないため、そこだけ注意が必要です。

2020年最新のおすすめグラフィックボードまとめ 【自作PC用】2020年おすすめのグラボまとめ【徹底比較】 GeForce RTX 2060 SUPERレビュー。性能比較と価格推移。 【安いだけ?】RTX 2060 SUPER レビュー|性能差と価格推移を出してみた RTX 2070 SUPERレビュー 【本当にコスパ良いの?】RTX 2070 SUPER レビュー|性能差と価格推移を出してみた RTX 2080 SUPERの性能比較と価格推移 【買う価値ある?】RTX 2080 SUPER レビュー|意外な性能差と価格推移を出して分かったお買い得な時期 2020年最新のグラフィックボード・ビデオカードの選び方 【衝撃】失敗しないグラフィックボードの選び方|PC自作初心者が注意すべきポイントとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です