2022年11月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

【2022年11月】MSIのゲーミングPCの評判とおすすめモデル|壊れやすいってほんと?

MSIは、本社を台湾に置く世界的に有名なBTOメーカー。

パソコンのほかにもマザーボードやグラボを製造しているため、自作をする方には馴染み深いですが、国内メーカーと比べると一般的な知名度は低いです。

なかには、海外メーカーのゲーミングPCを買うのは不安だと思う方もいるかもしれません。

本記事では、MSIがどのような評判を受けているか解説すると共に、販売しているゲーミングPCのおすすめモデルについて紹介していきます。

なお、2022年コスパ最強のゲーミングPCおすすめモデルも紹介しているので、あわせてどうぞ。

2022年11月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル RM5C-R36TRM5C-R36T RM5C-G60SRM5C-G60S UA9C-R49UA9C-R49
価格 189,979円(税込) 159,980円(税込) 699,980円(税込)
CPU Core i5-12400 Core i5-12400 Core i9-13900K
GPU RTX 3060 Ti GTX 1660 SUPER RTX 4090
目安fps/画質 ~180fps/フルHD ~144fps/フルHD 240fps~/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

MSI(エムエスアイ)の特徴とは?

MSIの特徴はスリムながら冷却性能の高い「Trident」、スタイリッシュなデザインの「Aegis」などのノートパソコンを販売している

MSIは1986年に設立された25年以上の歴史があるPCパーツの老舗メーカー。自社ブランドのゲーミングPCも販売しています。

MSIのゲーミングPCは、スリムながら冷却性能の高い「Trident」、スタイリッシュなデザインの「Aegis」などが有名です。

見た目だけではなく、アメリカ国防総省の軍事規格に準拠したテストを突破した耐久性の高いモデルも存在しています。

2019年と2020年には、ゲーミングノートPCの国内販売台数がトップになり、高く評価されている企業です。

また、プロゲーミングチームのスポンサーをつとめるなど、eスポーツの普及にも力を入れています。

2022年11月|MSI(エムエスアイ)のゲーミングPCの評判

2022年11月|MSI(エムエスアイ)のゲーミングPCおすすめ|ノートパソコン

MSI(エムエスアイ) GF63 Thin 11U GF63-11UC-062JP

MSI GF63 Thin 11U GF63-11UC-062JP GF63-11UC-062JP

初めてのゲーミングノートPCにおすすめな低価格モデル

おすすめ度:3.5

タイプノートパソコン
CPUCore i7-11800H
GPURTX 3050
メモリ16GB
SSD512GB
画面サイズと対応Hz15.6インチ/144Hz
本体サイズ
  • 幅359mm
  • 奥行254mm
  • 高さ21.7mm
重量1.86kg
おすすめする理由
  • 携帯性に優れている
  • シンプルなデザインを採用している
  • 画質を落とせばほとんどのゲームを快適に遊べる
こんな人にはおすすめしない
  • 240fpsを狙っている人

GF63 Thin 11Uは、Core i7-11800HとRTX 3050が組み込まれたMSIのゲーミングノートPCです。

重量が1.86kgと軽量なうえ、バッテリー駆動時間は最大で7時間なので外出先での使用にも適しています。

RTX 3050はエントリークラスのグラボですが、原神のような軽いゲームであればフルHDの高設定でも60fpsで遊べるでしょう。

ディスプレイは144hzの高リフレッシュレートなので、高いフレームレートで遊べるゲームでもなめらかな映像を楽しめます。

MSI(エムエスアイ) Raider GE76-12UH-319JP

性能重視!240HzのハイスペゲーミングノートPC

おすすめ度:5

タイプノートパソコン
CPUCore i9-12900HK
GPURTX 3080
メモリ32GB
SSD1TB
画面サイズと対応Hz17.3インチ/240Hz
本体サイズ
  • 幅397mm
  • 奥行248mm
  • 高さ25.9mm
重量2.9kg
おすすめする理由
  • 240Hzの高リフレッシュレートに対応している
  • LEDライティングが施されている
  • フルHDよりも高精細なWQHD解像度
  • 240fpsも狙えるハイスペック構成
こんな人にはおすすめしない
  • 性能より価格を重視する人

筐体下部のミスティックライトバーが美しいRaider GEシリーズは、Core i9-12900HKとRTX 3080を組み込んだハイエンドなMSIのゲーミングノートPCです。

フルHDより上の解像度であるWQHD240Hzの高リフレッシュレートのディスプレイを採用しているので、より高画質でゲームを楽しめます。

またゲーミングマウスなどで有名なSteelSeriesの高耐久なキーボードを搭載。

専用のソフトウェアを使えば、MMOやFPSなど遊ぶゲームに合わせて使うキーを光らせることも出来ます。

MSI(エムエスアイ) Stealth-15M-B12UE-012JP

MSI Stealth-15M-B12UE-012JP

シンプルなデザインが魅力の軽量モデル

おすすめ度:3

タイプノートパソコン
CPUCore i7-1280P
GPURTX 3060
メモリ16GB
SSD512GB
画面サイズと対応Hz15.6インチ/144Hz
本体サイズ
  • 幅358mm
  • 奥行248mm
  • 高さ17mm
重量1.8kg
おすすめする理由
  • おしゃれなデザイン
  • わずか17mmと非常に薄い
  • 人気FPSゲームを快適にプレイできる性能
こんな人にはおすすめしない
  • 200fpsを超える性能のゲーミングPCを探している人

Stealth 15M B12Uは、Intelの第12世代CPUであるCore i7-1280PとRTX 3060を搭載したMSIのゲーミングノートPC。

CPUのコア数が14、スレッド数は20と旧世代よりも増えており処理速度が上がっているため、ゲームだけでなく動画編集も快適に行えます。

MSIのゲーミングノートPCでも特に軽くて薄いデザインなのもポイント。重量1.8kg、厚さ17mmと持ち運びやすいサイズです。

超薄型でも性能は十分。シーンによって上下するものの、FF14ならフルHDの最高設定で100fps以上でプレイできます。

MSI(エムエスアイ) Katana-GF76-12UGS-032JP

MSI Katana-GF76-12UGS-032JP

日本刀をイメージしたデザイン!RTX 3070 Tiを搭載したハイスペックモデル

おすすめ度:4

タイプノートパソコン
CPUCore i7-12700H
GPURTX 3070 Ti
メモリ16GB
SSD1TB
画面サイズと対応Hz17.3インチ/144Hz
本体サイズ
  • 幅398mm
  • 奥行273mm
  • 高さ25.2mm
重量2.6kg
おすすめする理由
  • ワンランク上の高性能モデル
  • スタイリッシュなデザインでかっこいい
  • 強力な冷却性能
こんな人にはおすすめしない
  • 4K解像度でゲームをしたい人

日本刀をモチーフにデザインされたKatanaシリーズは、信長の野望シリーズのイラストレーターである長野剛氏とコラボレーションしたゲーミングノートPC。

デザイン性の良さだけではなく、「Core i7-12700H」とハイクラスグラボの「RTX 3070 Ti」を組み合わせているので、ゲーミング性能も高いハイスペックなモデルです。

ディスプレイはフルHDの144Hzとスタンダードなゲーミングモニターと同じ性能なので、ほとんどのゲームをなめらかな映像で楽しめます。

Katana GF76は2基のファンを搭載した冷却システム「COOLER BOOST5」を搭載しているため、3Dゲームを長時間遊んでも安定して動作してくれるのもポイントです。

2022年11月|MSI(エムエスアイ)のゲーミングPCおすすめ|デスクトップパソコン

MSI(エムエスアイ) Trident X 12VTD-051JP

MSI Trident X 12VTD-051JP

スリムサイズで場所を取らないゲーミングPC

おすすめ度:4.5

タイプスリム、省スペース
CPUCore i7-12700K
グラボRTX 3070
メモリ容量16GB
SSD容量1TB
HDD容量1TB
サイズ幅396.57×奥行き137.06×高さ410.39mm
電源850W
おすすめする理由
  • デスクの上にも置きやすいコンパクトなサイズ
  • 大容量なストレージ構成
  • グラフィックス性能に優れたGPU搭載
こんな人にはおすすめしない
  • 静音性を重視する人

Trident Xはスリムな筐体ながら、高い冷却性能を持ったハイクラスなMSIのゲーミングPCです。

Core i7-12700KとRTX 3070を採用。ゲームベンチとしては重いFF15でもフルHDの高品質で13000程度のスコアを出せます。

コンパクトなケースなので静音性はやや劣ってしまいますが、熱源になるCPUやグラボなどに新鮮な空気を取り込む構造のお陰で高い冷却性能を持っています。

デスクトップはサイズの大きさから置き場所に困ることも多いですが、Tridentは省スペースなので机の上に置きやすいのもポイントです。

MSI(エムエスアイ) Infinite 11TD-1247JP

MSI Infinite 11TD-1247JP

人気のGPUを採用したコスパ重視モデル

おすすめ度:4

タイプミドルタワー
CPUCore i7-11700F
グラボRTX 3070
メモリ容量16GB
SSD容量1TB
HDD容量– – –
サイズ幅210×奥行き450×高さ488mm
電源500W
おすすめする理由
  • MSIのオリジナルPCケースを採用
こんな人にはおすすめしない
  • VRもサクサク楽しみたい人

Infinite 11TDはゲーミングPCの中でもスタンダードなミドルタワーケースを使用したMSIのモデル。

フルHDはもちろん、WQHDの高精細な映像も楽しめるGPU「RTX 3070」を採用しています。

冷却性やメンテナンス性に優れており扱いやすいため、初心者におすすめです。

MSIらしいスタイリッシュなデザインもポイント。前面フロントのイルミネーションは自分好みに調整可能なので、部屋の雰囲気に合わせることもできます。

MSI(エムエスアイ) Aegis Ti5 12VTE-046JP

MSI Aegis Ti5 12VTE-046JP

近未来的なPCケースを採用したハイスペモデル

おすすめ度:5

タイプスリム
CPUCore i7-12700K
グラボRTX 3070 Ti
メモリ容量32GB
SSD容量1TB
HDD容量1TB
サイズ幅239.9×奥行き551.3×高さ511.6mm
電源850W
おすすめする理由
  • ゲーミングモデルらしいデザイン
  • 大容量なストレージとメモリ
  • 配信も動画編集もサクサク
こんな人にはおすすめしない
  • ゲーミングPCの置き場所がない人

MSIのゲーミングPCの中でも際立ったデザインをしているAegis Ti5。Core i7-12700KとRTX 3070 Tiを組み込んだハイスペックなMSIのゲーミングPCです。

DDR5メモリも搭載しており、シーンによって上下しますがApex LegendsではWQHDの最低設定で250fps程度出せます。

また遅延が少ない、最大2.5Gbpsの有線LANを採用しているのもポイント。競技性の高いゲームにも向いています。

快適なゲームプレイだけでなく、オンリーワンなデザインは所有欲も満たしてくれるでしょう。

2022年11月|MSI(エムエスアイ)のクリエイターPCおすすめ

MSI(エムエスアイ) Creator-15-A11UH-003JP

MSI Creator-15-A11UH-003JP

4K有機ELディスプレイを搭載した超高画質なクリエイターPC

おすすめ度:4.5

タイプノートパソコン
CPUCore i7-12700H
GPURTX 3070 Ti
メモリ32GB
SSD1TB
画面サイズと対応Hz16インチ/165Hz
本体サイズ
  • 幅359mm
  • 奥行256mm
  • 高さ19mm
重量2.39kg
おすすめする理由
  • 4K有機ELのディスプレイを搭載
  • 耐久性に優れている
  • メモリが大容量で作業もサクサク
  • ゲームも快適にできる性能
こんな人にはおすすめしない
  • 安いモデルがほしい人

ハイスペックなグラボのRTX 3080と4K OLEDディスプレイを搭載したクリエイターノートPC。

OLEDは日本では有機ELと呼ばれることが多く、正確な黒を表現できるのが特徴。またHDR500にも対応しているので、明暗のメリハリがきいた映像を楽しめます。

厚さ19.8mmながらアルミニウムシャーシを採用。加えてアメリカ国防総省の軍用規格MIL-STD-810Gに適合しており、耐久性が高いのもポイントです。

大容量のバッテリーと合わせて、外への持ち運びに適したノートPCになっています。

【白いパソコン】MSI(エムエスアイ) Content Creation Creator P50 12TH-210JP

白いPCケースしたおしゃれなモデル

おすすめ度:4

タイプスリム、省スペース
CPUCore i5-12400F
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ容量16GB
SSD容量512GB
HDD容量1TB
サイズ幅97.56×奥行き251.35×高さ353.73mm
電源330W
おすすめする理由
  • 白いおしゃれなPCケース
  • 幅を取らない省スペースタイプ
  • ゲームが快適にプレイできる性能
こんな人にはおすすめしない
  • 240fps張り付きを狙いたい人

MSI製の「Content Creation Creator P50」は、幅97.56mmとコンパクトなクリエイター向けデスクトップPC。

MSIが販売しているデスクトップPCのなかでは大人しいデザインで、スリムな白いケースになっています。

机の上にも置ける省スペースなモデルながら、前世代より性能が向上した第12世代のCore i5-12400Fを搭載しているのもポイントです。

クリエイティブな作業には欠かせないマルチディスプレイにも対応。最大で3画面にできるため、マルチタスクの効率が上がります。

パソコンデスク周りを清潔感のある白で統一したい方に特におすすめです。

MSI(エムエスアイ) Creator-Z16P-B12UGST-013JP

MSI Creator-Z16P-B12UGST-013JP

ペンタッチ対応の広々画面なクリエイターPC

おすすめ度:3.5

タイプノートパソコン
CPUCore i7-1280P
GPURTX 3060
メモリ16GB
SSD512GB
画面サイズと対応Hz15.6インチ/144Hz
本体サイズ
  • 幅358mm
  • 奥行248mm
  • 高さ17mm
重量1.8kg
おすすめする理由
  • ペンタッチ対応
  • WQXGA解像度で作業領域が広い
こんな人にはおすすめしない
  • 本格的な3Dモデリングをしたい人

Creator Z16PはCore i7-12700HとRTX 3070 Tiを搭載したクリエイター向けMSIのノートPCです。

特徴的なのはディスプレイで、フルHDや4Kなどの一般的なアスペクト比16:9とは異なり、16:10のWQXGAを採用。

WQHDよりも縦の作業領域が広く、一度に表示できる情報量が増えて作業効率が上がります

MSI Penを使用することでペンタッチ入力が可能なのもポイント。

DDR5メモリを32GB搭載しているので、アプリを複数起動しても快適に作業できます。

MSI(エムエスアイ)のゲーミングPCでよくある質問

MSIのよくある質問をまとめました。

気になる項目がある場合は、下記リストから読み飛ばせます。

ASUSとMSIどっちがいい?

ASUSとMSIはどっちも有名メーカーで、サポートも充実しており信頼性があります。ゲーミングモデルらしいデザインのゲーミングPCがほしいならASUS、軽量モデルがほしいならMSIがおすすめです。

MSIはどこの国のメーカー?

MSIはPCパーツをメインに販売している台湾の会社です。徐 祥・盧 琪隆・黃 金請・林 文通・游 賢能を創設者として、1986年に設立されました。

MSIのゲーミングPCはどこで買う?

MSIのゲーミングPCはAmazonなどさまざまなサイトで販売されていますが、個人的にはMSI公認サポート店であるArkオンラインストアで買うことをおすすめします。正規店ということで信頼性がありますし、搭載されているPCパーツのカスタマイズも可能です。

MSIって何の略?

MSIは、MicroStar International(マイクロスターインターナショナル)の略です。

MSI(エムエスアイ)のゲーミングPCを中古で買っても大丈夫?

ゲーミングPCを中古で購入するのはおすすめできません

前の持ち主がどのように扱ったか分からないことに加え、SSDやHDDは消耗品なので確実に劣化しているからです。

またMSIの保証規定によると「初回購入日が特定できない場合」は保証の対象外になります。

購入証明と製品保証書が付いていれば、中古でも保証を受けられる可能性はありますが、確実とは言えません。

保証付きの新品を購入した方が安心です。

MSI(エムエスアイ)の支払い方法は何がある?

MSI公認サポート店であるArkオンラインストアでの支払い方法は、

  • みずほ銀行、三井住友銀行からの銀行振込
  • 代金引換
  • クレジットカード決済
  • 電子マネー決済
  • コンビニ決済
  • JACCSショッピングクレジット
  • 仮想通貨

以上の7種類があります。

MSI(エムエスアイ)のゲーミングPCは壊れやすいってほんと?

MSIはマザーボードやグラボなどのPCパーツを作っている老舗メーカーです。

アメリカの軍用規格に準拠した耐久テストをクリアした製品もあるので、品質に問題はないでしょう。

万が一、初期不良だった場合は7日以内に販売店や代理店に連絡して、製品の不良が認められれば交換してもらえます。

MSIの修理期間は?

MSIの修理保証期間は、MSI製品を購入した日から起算した指定の保証年数になります。たとえば、保証期間が2年に設定されていた場合、購入日から2年間保証が受けられます。

修理がどれくらいの日数かかるか知りたい場合は、製品シリアル番号・修理受付番号(修理依頼したら伝えられる)を用意し、公式の修理進捗ページを参照してください。

エムエスアイコンピュータージャパンの会社概要

本社名(英語表記)MicroStar International(MSI)
設立年1986年
所在地台湾新北市中和區立徳街69號
日本法人名エムエスアイコンピュータージャパン株式会社(MSI-J)
設立年(日本法人)1999年
日本法人所在地東京都台東区秋葉原1-8 TOWA秋葉原ビル6階
MSIの企業情報
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次