2022年8月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

15万円以下で買えるゲーミングPCのおすすめ|2022年8月

コスパよくゲームを高画質で動かしたいという人におすすめなのが、15万円以下のゲーミングPCです。

どのメーカーも魅力的な価格でゲーミングPCを販売しています。

さまざまなスペック・デザインのモデルがあるため、商品選びに悩んでしまうことも。

当記事では、15万円以下で販売されている2022年8月最新のゲーミングPCのおすすめモデルを紹介します。

なお、予算20万円以下で買えるゲーミングPCのおすすめモデルを紹介している記事もあるので、あわせてどうぞ。

目次

予算15万円以下のゲーミングPCってどうなの?

10万円~15万円以下の価格帯は、ゲーミングPCの予算としては安く、性能に不安を覚える方もいるのではないでしょうか。

本見出しでは、そんな方向けに下記のような点について解説しています。

Apexなどのゲームではどれぐらいのfpsが出せる?

15万円で購入できるゲーミングPCで、Apexを始めとした人気ゲームではできるのか、どれくらいのfpsが出るのか。

15万円以下で購入できるゲーミングPCの平均的なスペックである、Core i5-12400とRTX 3060のスペックで調査しました。

スクロールできます
ゲーム名フレームレート目安(フルHD/低画質)
Apex Legends160~180fps
フォートナイト270~300fps
VALORANT270~300fps
RUST100fps
モンハンライズ140~160fps

動画編集や配信はできる?

15万円以下のゲーミングPCで動画編集はできる

15万円クラスのゲーミングPCになると、ゲームのほか動画編集や配信などの負荷がかなり高い作業も快適にできるようになります。

動画編集は重いエフェクトを何個もかけたり、4Kで非常に長い動画を編集しない限り、最新の15万円クラスのゲーミングPCでも十分です。基本的な操作であれば快適にできるようになっています。

配信は重たいゲームをプレイすることがなければ可能です。RUSTやタルコフなどのスペックを必要とするゲームを配信すると少し重たく感じるかもしれません。

ただ、それ以外の軽いゲームでは高fpsを保った状態で普通に配信することができます。

2022年最新の15万円クラスのゲーミングPCなら、かなりコスパが高いため、数年前の15万円クラスのゲーミングPCにできなかったことが快適にできるようになっています。

予算15万円以下で買えるゲーミングPCのおすすめ|デスクトップPC

【コスパ重視】ドスパラ ガレリア RM5C-G60S

ドスパラ ガレリア RM5C-G60S

格安モデル!15万円以下で買うならコレがベスト

おすすめ度:3.5

タイプミニタワー
CPUメーカーIntel
CPUCore i5-12400
グラフィックチップNvidia GTX 1660 SUPER
メモリ容量16GB
SSD容量500GB
HDD容量– – –
電源550W
OSWindows
おすすめする理由
  • 15万円以下で買えるゲーミングPC
  • 低画質設定であればほとんどのゲームを遊べる
  • デスクトップPCとしては比較的小型
こんな人にはおすすめしない
  • 高画質設定でゲームをプレイしたい人

【RTX3060】パソコン工房 レベルインフィニティ ILeDEs-M0P5-AR45_-RBSXB

パソコン工房 レベルインフィニティ ILeDEs-M0P5-AR45_-RBSXB

RTX 3060搭載モデル!予算ギリギリを狙った高性能ゲーミングPC

おすすめ度:4

タイプミニタワー
CPUメーカーAMD
CPURyzen 5 4500
グラフィックチップNvidia RTX 3060
メモリ容量16GB
SSD容量500GB
HDD容量– – –
電源700W
OSWindows
おすすめする理由
  • 15万円以下で購入可能
  • 144fps張り付きも狙える
  • シンプルなデザイン
こんな人にはおすすめしない
  • 240fpsを狙いたい人

予算15万円以下で買えるゲーミングPCのおすすめ|ゲーミングノートPC

ドスパラ ガレリア RL5C-G50

ドスパラ ガレリア RL5C-G50

静音性と性能をどこまでも追求した超本格ゲーミングノートPC

おすすめ度:5

タイプノート
CPUメーカーIntel
CPUCore i5-11400H
GPUNvidia GTX 1650
メモリ容量16GB
SSD容量512GB
画面サイズとHz15.6インチ/120Hz
本体サイズ幅360×奥行き244×高さ20mm
重量約2.0kg
OSWindows
おすすめする理由
  • 超格安で購入可能
  • 144fps張り付きも狙える
  • シンプルなデザイン
こんな人にはおすすめしない
  • 240fpsを狙いたい人

【動画編集向け】GIGABYTE A5 K1-AJP1130SB

GIGABYTE A5 K1-AJP1130SB

静音性と性能をどこまでも追求した超本格ゲーミングノートPC

おすすめ度:5

タイプノート
CPUメーカーAMD
CPURyzen 5 5600H
GPUNvidia RTX 3060
メモリ容量16GB
SSD容量512GB
画面サイズとHz15.6インチ/144Hz
本体サイズ幅361×奥行き258×高さ34.4mm
重量約2.0kg
OSWindows
おすすめする理由
  • RTX 3060搭載
  • 高fpsでゲームをプレイ可能
  • 高画質設定でも快適
こんな人にはおすすめしない
  • 持ち運びたい人

ASUS ROG Strix G17 G713IC-R7R3050

ASUS ROG Strix G17 G713IC-R7R3050

静音性と性能をどこまでも追求した超本格ゲーミングノートPC

おすすめ度:5

タイプノート
CPUメーカーAMD
CPURyzen 7 4800H
GPUNvidia RTX 3050
メモリ容量16GB
SSD容量512GB
画面サイズとHz17.3インチ/144Hz
本体サイズ幅395×奥行き282.1×高さ21.4mm
重量約2.4kg
OSWindows
おすすめする理由
  • 大画面で迫力ある映像を楽しめる
  • ゲーム部屋にマッチするデザイン
  • 高画質設定でも快適
こんな人にはおすすめしない
  • 省スペースなモデルがほしい人

予算15万円以下で買えるゲーミングPCの比較表

モデルRM5C-G60SILeDEs-M0P5-AR45_-RBSXBRL5C-G50K1-AJP1130SBG713IC-R7R3050
メーカードスパラパソコン工房ドスパラGIGABYTEASUS
タイプデスクトップデスクトップノートパソコンノートパソコンノートパソコン
価格144,980円(税込)149,980円(税込)115,980円(税込)140,800円(税込)149,800円(税込)
CPUCore i5-12400Ryzen 5 4500Core i5-11400HRyzen 5 5600HRyzen 7 4800H
GPUGTX 1660 SUPERRTX 3060GTX 1650RTX 3060RTX 3050
メモリ容量16GB16GB16GB16GB16GB
ストレージ容量(SSD / HDD)500GB500GB512GB512GB512GB
公式ページ公式を見る公式を見る公式を見る公式を見る公式を見る

【2022年8月】自作PCの場合は予算15万円だとどんな構成になる?

自作PCでゲーミングPCを作る場合、予算15万円だと以下のような構成となります。

スクロールできます
パーツパーツ名価格
CPUCore i5-12400F27,580円
CPUクーラー虎徹 Mark II10,750円
マザーボードASUS TUF GAMING B660M-PLUS D425,800円
グラボGTX 1660 SUPER33,111円
メモリCORSAIR VENGEANCE CMK16GX4M2E3200C167,800円
SSDSamsung 9807,990円
電源Corsair RM650x13,780円
PCケースNZXT H5109,576円
– – –– – –136,387円

コスパのいいCPUとグラボである、Core i5-12400とGTX 1660 SUPERを採用した構成で、約13万円とコスパ抜群です。

約2万円余裕があるため、RTX 3050や3060Ti、予算オーバーでもいいのであればRTX 3060Tiなどを採用しグラボにこだわるのが一番おすすめ。

また、グラボ以外にも、動画編集や配信などをするならメモリ、多くのゲームを入れるならストレージ、見た目に拘るならケースなどにこだわるのも一つの手。

この構成を基本にして、色々選択肢を作ってみるのもおすすめです。

予算15万円以下で買えるゲーミングPCまとめ

今回は15万円以下で買えるゲーミングPCを紹介しました。

15万円以下のゲーミングPCでもスペックは十分で、ある程度重たいゲームでも快適に動作させることが可能です。

デスクトップでおすすめなゲーミングPCは「RM5C-G60S」、ゲーミングノートでコスパを求める場合は「RL5C-G50」、ノートパソコンでスペックに妥協したくない場合は「G713IC-R7R3050」がおすすめです。

また、自作ゲーミングPCの場合はコスパのいいCore i5-12400FとRTX 3050を基本とした構成がおすすめです。

どの場合でも快適にゲームを遊ぶことができます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次