2024年2月のゲーミングPCおすすめモデルをチェック

予算25万円以下で買えるゲーミングPCのおすすめ|2024年1月

当ページには広告が含まれています。

25万円まで予算が出せるなら、ゲームの推奨環境を気にしなくてもいいハイスペックなゲーミングPCが手に入ります。

FPSゲームはフルHDと高フレームレートで軽快に、RPGは高精細なWQHDや4Kで迫力のあるプレイが可能です。

また、ゲーム配信を快適にするなら、このクラスのゲーミングPCを検討しましょう。

本記事では、予算25万円のゲーミングPCでできることを解説し、おすすめのモデルを紹介していきます。

なお、2023年最新のゲーミングPCおすすめモデルを紹介している記事もあるので、あわせてどうぞ。

【提供:株式会社日本HP】当メディア限定クーポンが使える!
こちらから公式ページへ飛び132,000円(税込)以上のゲーミングPCを購入すると、7%安く買うことができます。期間は2024/2/29(木) 23:59までなので、お早めに!

以下の製品は対象外です。
・価格.com限定モデル製品(個人向けPCのみ対象外)
・プリンタ製品
・Workstation製品
・個人向けAndroidタブレット製品

2024年2月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル XL7C-R45XL7C-R45 RM5C-R46TRM5C-R46T ILeDEs-R779-L137C-UL2XBILeDEi-M77M-A147F-UL1XB
価格 161,980円(税込) 164,800円(税込) 296,700円(税込)
CPU Core i7-13700H Core i5-13400F Core i7-14700F
GPU RTX 4050 RTX 4060 Ti RTX 4070 Ti
目安fps/画質 ~120fps/フルHD ~180fps/フルHD ~240fps/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

予算25万円以下のゲーミングPCおすすめ|デスクトップPC

コスパ抜群のRTX 4070搭載モデル ドスパラ ガレリア RA7C-R47

ドスパラ ガレリア RA7C-R47

25万円以下で買える!第13世代Core i7を搭載したハイスペックモデル

おすすめ度:5

タイプミドルタワー
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-13700F
グラフィックチップRTX 4070
メモリ容量16GB
SSD容量500GB
HDD容量– – –
電源650W
OSWindows
おすすめする理由
  • 予算25万円以下で買える
  • ほとんどのゲームを高画質でプレイ可能
  • 使いやすい斜め45度のコンソール
こんな人にはおすすめしない
  • 特になし
+特徴を見る

Intelの第13世代CPU「Core i7-13700F」と、ハイスペックグラボの「RTX 4070」をゲーミングPC。

Apex LegendsのフルHD・低設定なら、240fps以上の高いフレームレートを維持できる性能があります。

ケースが扱いやすいミドルタワーなのもポイント。ガレリアは140mmの冷却ファンを標準搭載しているので、冷却性能も高くなっています。

性能の高さに対して、電源は80PLUSのBRONZE認証とやや心もとないので、GOLD認証にカスタマイズするのもおすすめです。

標準搭載されているSSDは500GBですが、1TBにアップグレードしても25万円以下で買えるコスパのいいゲーミングPCになっています。

パソコン工房 レベルインフィニティ ILeDXs-R779-A137F-SLSXB

パソコン工房 レベルインフィニティ ILeDXs-R779-A137F-SLSXB

フルHD環境に最適!RTX 4060 Tiを搭載したミドルクラスのゲーミングPC

おすすめ度:4

タイプミドルタワー
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-13700F
グラフィックチップNvidia RTX 4060 Ti
メモリ容量16GB
SSD容量1TB
HDD容量– – –
電源700W
OSWindows
おすすめする理由
  • RTX 4060 Tiを搭載
  • フルHDならほとんどのゲームが快適
  • メモリを32GBにすれば配信もできる
こんな人にはおすすめしない
  • 4Kでゲームをプレイしたい人
+特徴を見る

Intelの第13世代CPU「Core i7-13700F」を搭載したパソコン工房のハイスペックなゲーミングPC。

グラボにはミドルハイクラスの「RTX 4060 Ti」を採用しており、多くのゲーマーが使用しているフルHD環境に適した性能を持っています。

また、RTX 4000シリーズはDLSS3に対応しているので、重いゲームのサイバーパンク2077でも60fps以上でプレイ可能です。

1TBの大容量ストレージを採用しているのもポイント。動画やスクショを保存するのにも余裕が持てます。

メモリを32GBにアップグレードすれば配信もできる、バランスのいい性能のゲーミングPCです。

パソコン工房 レベルインフィニティ ILeDEs-M7P5-AR57X-UL3XB

パソコン工房 レベルインフィニティ ILeDEs-M7P5-AR57X-UL3XB

4Kでのプレイも視野に入る!RTX 4070 Tiを搭載したハイスペックなゲーミングPC

おすすめ度:4

タイプミドルタワー
CPUメーカーAMD
CPURyzen 7 5700X
グラフィックチップNvidia RTX 4070 Ti
メモリ容量16GB
SSD容量500GB
HDD容量– – –
電源700W
OSWindows
おすすめする理由
  • RTX 4070 Tiを搭載
  • SSDが1TBと大容量
  • 4Kでのプレイも視野に入るスペック
こんな人にはおすすめしない
  • 主にIntelが有利なゲームをプレイする人
+特徴を見る

価格が下がって非常にコスパが良くなっているAMDの「Ryzen 7 5700X」を搭載したパソコン工房のハイスペックモデルです。

GPUには4Kでのゲームも可能な「RTX 4070 Ti」を採用。フルHDやWQHD環境ではRTX 3090以上の性能を持ちながら、省電力性も高いのが魅力です。

Apex LegendsのフルHDなら上限フレームレートの300fps張り付きを狙える、高いフレームレートでプレイが可能。

240Hzの超高速なリフレッシュレートに対応したゲーミングモニターと組み合わせれば、なめらかな映像でゲームを楽しめます。

RTX 4070 Ti搭載モデルとしてはコスパが非常にいいので、価格を重視する方におすすめのゲーミングPCになっています。

予算25万円以下のゲーミングPCおすすめ|ゲーミングノートPC

コスパ良好の最新モデル ドスパラ ガレリア XL7C-R46

ドスパラ ガレリア XL7C-R46

RTX 4060を搭載したガレリアの最新ゲーミングノートPC

おすすめ度:4

タイプノート
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-13700H
GPUNvidia RTX 4060
メモリ容量16GB
SSD容量1TB
画面サイズとHz15.6インチ/144Hz
本体サイズ幅360×奥行き245×高さ20mm
重量約2.2kg
OSWindows
おすすめする理由
  • 144Hzのリフレッシュレートに対応
  • RTX 4060を搭載した最新モデル
  • 20万円以下で購入できる
こんな人にはおすすめしない
  • 4K画質でゲームをプレイしたい人
+特徴を見る

Intelの第13世代CPU「Core i7-13700H」を搭載したドスパラのエントリー向けゲーミングノートPC。

GPUには最新の「RTX 4060」を採用しており、重いFF15ベンチマークでも9000以上のスコアを出せる性能があります。

また、RTX 4060はDLSS3が使用できるため、対応タイトルではRTX 3000シリーズに比べてフレームレートが伸びるのもポイントです。

ディスプレイはフルHD・144Hzに対応。エントリー向けらしいスタンダードなリフレッシュレートなので、RTX 4060を十分活かせます。

デザインはシンプルで普段使いしやすく、コスパのいいおすすめのモデルです。

洗練されたデザインが魅力 ASUS Vivobook Pro 16X

ASUS Vivobook Pro 16X

165Hzに対応したハイスペックゲーミングノートPC

おすすめ度:4.5

タイプノート
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-13650HX
GPUNvidia RTX 4070
メモリ容量16GB
SSD容量512GB
画面サイズとHz16インチ/165Hz
本体サイズ幅355×奥行き249×高さ22.35~23.3mm
重量約2.18kg
OSWindows
おすすめする理由
  • ハイスペックなパーツ構成
  • 持ち運べるサイズ・重量
  • 25万円でお釣りが来る
こんな人にはおすすめしない
  • 複数のゲームをインストールしたい人
+特徴を見る

Intelのノート向けCPU「Core i7-13650HX」を搭載した、25万円以下で買えるハイスペックなゲーミングノートPCです。

GPUにも高性能な「RTX 4070」を採用しており、Apex LegendsのフルHDなら200fps以上の高いフレームレートを出せる性能があります。

ディスプレイの解像度がWQHDよりも縦に広いWQXGAなのもポイント。165Hzのリフレッシュレートにも対応しているので滑らかな映像でゲームを楽しめます。

米国軍用規格に準拠した耐久テストもクリアしているので、丈夫でハイスペックなゲーミングノートPCが欲しい方にもおすすめです。

MSI Katana-15-B12VGK-039JP

MSI Katana-15-B12VGK-039JP

最新のRTX 4070搭載!25万円以内で買えるハイスペックモデル

おすすめ度:5

タイプノート
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-12650H
GPUNvidia RTX 4070
メモリ容量16GB
SSD容量1TB
画面サイズとHz15.6インチ/144Hz
本体サイズ幅359×奥行き259×高さ24.9mm
重量約2.25kg
OSWindows
おすすめする理由
  • RTX 4070採用モデル
  • 高速なGen4対応M.2 SSDを搭載
  • フルHD・144Hzの高速ディスプレイ
こんな人にはおすすめしない
  • 最新のCPUが欲しい人
+特徴を見る

Katana 15 B12VはCPUに「Core i7-12650H」を搭載した、MSIのハイスペックなゲーミングノートPC。

GPUには最新の「RTX 4070」を採用しており、FF15ベンチマークでも10000を超える高いスコアを出せる性能があります。

ディスプレイはフルHD・144Hzと十分なリフレッシュレートに対応。RTX 4070の性能もあり、なめらかな映像でゲームを楽しめます。

ストレージには高速なGen4のSSDを1TB標準搭載。パソコンショップarkならカスタマイズもできるので、サブストレージを追加してデュアル構成にするのもおすすめです。

予算25万円以下で買えるゲーミングPCの比較表

本見出しでは、予算20万円~25万円以下で買えるゲーミングPCの比較表を掲載しています。

デスクトップパソコン・ノートパソコンに分けて紹介しているので、気になる方は下記の読み飛ばしリストを活用してみてください。

デスクトップパソコン

モデルRA7C-R47ILeDXs-R779-A137F-SLSXBILeDEs-M7P5-AR57X-UL3XB
メーカードスパラパソコン工房パソコン工房
タイプデスクトップデスクトップデスクトップ
価格239,980円(税込)222,800円(税込)222,700円(税込)
CPUCore i7-13700FCore i7-13700FRyzen 7 5700X
GPURTX 4070RTX 4060 TiRTX 4070 Ti
メモリ容量16GB16GB16GB
ストレージ容量(SSD / HDD)500GB1TB500GB
公式ページ公式を見る公式を見る公式を見る

ノートパソコン

モデルVivobook Pro 16XXL7C-R46Katana 15 B12V
メーカーASUSドスパラMSI
タイプノートパソコンノートパソコンノートパソコン
価格229,800円(税込)214,980円(税込)233,800円(税込)
CPUCore i7-13650HXCore i7-13700HCore i7-12650H
GPURTX 4070RTX 4060RTX 4070
Tiメモリ容量16GB16GB16GB
ストレージ容量(SSD / HDD)512GB1TB1TB
公式ページ公式を見る公式を見る公式を見る

自作PCの場合は予算25万円だとどんな構成になる?

予算が25万円あれば、最新グラボの「RTX 4070」も組み込めます。

スクロールできます
パーツパーツ名価格
CPUCore i7-12700F48,980円
CPUクーラーDeepcool LE72013,993円
マザーボードMSI MAG H670 TOMAHAWK WIFI24,000円
グラボRTX 407087,855円
メモリCorsair VENGANCE RGB12,751円
SSDWestern Digital BLACK SN77013,797円
電源Thermaltake TOUGHPOWER GF3 850W15,736円
PCケースAntec P10C11,268円
– – –– – –228,380円

フルHDでは200fpsを超える高フレームレートも狙えるのはもちろん、ゲームによってはより高精細なWQHD以上の解像度でのプレイも可能です。

DDR4メモリなら32GBの大容量、SSDも高速なGen4の1TBモデルを選べるので、ゲーム配信も快適になります。

また、自作PCなら性能を重視して安価なケースを使用したり、拡張性が控えめなマザーボードにすることで、CPUを「Core i7-13700(F)」に変更することも可能です。

目的に合わせて特化した構成を作れるのも、自作PCの魅力といえます。

予算25万円以下のゲーミングPCはどんな人におすすめ?

予算25万円以下のゲーミングPCは200fps超えを狙いたい人やゲーム配信をしたい人におすすめ

予算20万円~25万円以下のゲーミングPCは、ハイスペックに類するモデルです。

ゲームだけでなく、動画編集などのクリエイティブな作業もサクサクこなせるゲーミングPCが多くなります。

しかし、価格が価格なので、本当に自分に合っているかどうか確かめてから買いたい方もいるのではないでしょうか。

この見出しでは、予算20万円~25万円以下のゲーミングPCがどんな人に合っているか解説していきます。

予算をもう少し抑えたい方向けに、予算15万円~20万円以下で買えるゲーミングPCもおすすめしているので、気になる方は合わせてチェックしてみてください。

フルHDで200fps超えを狙いたい人

25万円のゲーミングPCはハイクラスグラボの「RTX 4070」や、近い性能の「RTX 4060 Ti」を採用しているモデルが多いです。

仮に、RTX 4070と第13世代のCore i7-13700Fを組み合わせると、シーンによって違いはあるもののApex LegendsのフルHD、低設定なら240fpsを超えるフレームレートが出ます。

240Hz以上のゲーミングモニターを使って、FPSを本格的にプレイしたい方におすすめの価格帯です。

本格的にゲーム配信をしたい人

高画質な映像でゲームを配信するには、高い性能のゲーミングPCが必要になります。

実況はもちろんですが、録画であっても、ゲーム以外のアプリケーションを同時に処理しなければいけないからです。

特にコア数が多く、マルチスレッド性能が高いCPUを搭載しているかが重要になってきます。

また、動画編集を行う場合、1TBや512GBのSSDだけでは容量が足りなくなるので、ストレージを追加するのがおすすめです。

VRや4K画質でゲームを楽しみたい人

予算が25万円のゲーミングPCになると、フルHDを超える高精細な解像度でプレイできます。

25万円クラスの価格帯で採用されているRTX 4070なら、WQHDでも100fps以上の高フレームレートでプレイが可能です。

より高性能なRTX 4070 Tiを搭載したゲーミングPCなら、映像美や迫力を優先したいRPGでも、4K・60fpsでのプレイが視野に入ってきます。

また、VRゲームはVR非対応のタイトルよりも必要な性能が高いです。

ハイスペックなモデルを選べば、安定してプレイできるため没入感を妨げられずにゲームに没頭できます。

予算25万円以下のゲーミングPCまとめ

ゲーミングPCは予算をかければ、ハイスペックなモデルが手に入ります。

しかし、最上位グラボやCPUは用途がハッキリしていないと、オーバースペックになりがちです。

本記事で紹介した20万円以上から25万円以下のゲーミングPCは、ほとんどの方が満足できる性能を現実的な予算で入手できるバランスのとれたモデルになっています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次