Amazonで1,000円分のポイントを貰う

【2019年】通勤・旅行で長時間使いたい人におすすめなワイヤレスヘッドホンまとめ【高音質・低価格】

2019年 ワイヤレスヘッドホン おすすめ まとめ

はじめまして!ワイヤレスヘッドホンを1年中つけているたぶーら( @daramemolog1202)です。

通勤中や勉強をする時は、特に音楽が聴きたくなりますよね。

ただ、ケーブルが他の人のカバンに引っかかったり、腕に触れて集中力を欠くなんて事があって、イラッとしてしまったり……。

ケーブルって、思っている以上にストレスの原因になっているんです。


https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

そこでおすすめなのが、完全ワイヤレスヘッドホン


『ケーブルが完全に排除されている』『快適さと利便性に優れている』のが、完全ワイヤレスヘッドホンの特徴です。

今回は、この完全ワイヤレスヘッドホンに手を出してみようと考えている方向けに、質の良いワイヤレスヘッドホンの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。


ワイヤレスヘッドホンを選ぶポイント


数ある完全ワイヤレスヘッドホンから優秀なものを見分けるには、以下のポイントを抑える事が重要です。


おすすめポイント

  • 重さ
  • 遮音性(+ノイズキャンセリング機能の有無)
  • 音質の良さと遅延の少なさ(コーデック)
  • 連続再生時間

重さ230~280gのワイヤレスヘッドホンがおすすめ


ストレスを感じないところがワイヤレスヘッドホンの良さなのに、重くて首が痛くなるなんてことがあったら元も子もありません。

だいたい300g以上のヘッドホンになってくると、ずっしり重いと感じるようになってきます。

以下の使用時間・使用例に合わせて、ヘッドホンの重量を選ぶのがおすすめ。


1時間~2時間(通勤や勉強など) → 250g~280gがおすすめ
 
2時間~5時間(映画鑑賞、旅行、仮眠など) → 230~250gがおすすめ


密閉型、ノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスヘッドホンがおすすめ


密閉型をおすすめする理由は、音漏れしない・外からノイズが入ってこない(遮音性が良い)というメリットがあるからです。

更に、密閉型でないとノイズキャンセリング機能が搭載できないという事もあり、僕は密閉型のワイヤレスヘッドホンを推します。

ノイズキャンセリングとは簡単に言うと、周囲から発せられる騒音の音波に対して、逆の音波を重ねることによって打ち消すという機能です。


https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら
耳には聞こえない音と、周囲の騒音をぶつけて相殺そうさいしているんです!

高音質、低遅延なコーデックaptX以上のワイヤレスヘッドホンがおすすめ


完全ワイヤレスヘッドホンの音質』と『タイムラグの有無』両方を決めるのが、コーデックという規格です。

様々な規格がありますが、ごく簡単にまとめたのが以下。


コーデック一覧

  • SBC → 遅延あり。低音質
  • AAC → SBCより遅延が少ない。SBCよりも高音質
  • aptX → 上記2つより遅延が少ない。CD音源相当の高音質
  • aptX HD → 低遅延かつハイレゾ相当の音質
  • aptX LL → 一番低遅延なコーデック。音ゲーもプレイ可能

CD音源相当の音でも良いという方ならaptX以上を、ハイレゾ音源を楽しみたいという方はaptX HD以上のコーデックに対応しているワイヤレスヘッドホンを選びましょう。

ちなみに、動画を観る分にはLLでなくても大丈夫ですが、音ゲーをプレイされる方はLLでないと厳しいです(体験談)。


https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

aptX LLじゃないとワンテンポ遅れて曲が聴こえるんですよね……


注意
端末がワイヤレスヘッドホンと同じコーデックに対応しているか必ず確認するようにしましょう。


連続再生時間20時間以上のワイヤレスヘッドホンがおすすめ


ワイヤレスヘッドホンは必ず充電しなければなりません。


https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

できる限り充電する頻度は少ない方が良いですよね。


通勤時間(往復)や勉強を平日平均3時間するとして、週で15時間。

バッファ込みで余裕を持って20時間連続再生可能な場合、金曜の夜、寝るときに充電さえすれば週明けからまた満タンで使えます。

そのため、連続再生時間が20時間以上あるワイヤレスヘッドホンをおすすめします。


2019年おすすめのワイヤレスヘッドホン


これまでのおすすめポイントは以下4つ


おすすめポイント

  • 重さ230~280gまで
  • 密閉型、ノイズキャンセリング機能搭載
  • コーデックaptX以上の性能
  • 連続再生時間20時間以上

各メーカーの最新ワイヤレスヘッドホンの中で、上記4つのポイントを全て満たす、おすすめなワイヤレスヘッドホンはこちら!






上記4つのスペック表はこちら


製品名WH-1000XM3COWIN SE7WH-CH700NAH-GC20
重量260g270g240g275g
連続再生時間30時間30時間35時間20時間
コーデックaptx HDaptXaptX HDaptxLL

どれも4つのポイントを抑えているワイヤレスヘッドホンなので、自分がどのポイントを一番気にしているかで選んでみてください。


https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

例えば!


【コスパ重視】低価格を求めるなら!


【性能重視】高音質を求めるなら!


【快適さ重視】軽量さを求めるなら!


【音ゲー重視】低遅延を求めるなら!


スポンサーリンク

おすすめのワイヤレスヘッドホンまとめ


今回は『【2019年】通勤・旅行で長時間使いたい人におすすめなワイヤレスヘッドホンまとめ【高音質・低価格】』という内容で記事を書きました。

ご紹介した4つのおすすめポイントを抑えたワイヤレスヘッドホンを購入すれば、快適な音楽ライフが楽しめるでしょう。

以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。


【おまけ】耳が蒸れなくなる&イヤーパッドが剥がれなくなる魔法のアイテム紹介

イヤーパッドの皮が剥がれなくなり、夏でも蒸れなくなるという魔法のアイテム『mimimamo』を最後におすすめしておきます。


https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

既に剥がれたイヤーパッドを隠せるのもポイントが高いです!


1年間使った感想・実際の効果を詳しくこちらの記事『【レビュー】mimimamoを1年間使った感想【夏でもヘッドホンが蒸れない】』で書いていますので、気になる方はぜひ。

ヘッドホン mimimamo おすすめ 【レビュー】mimimamoを2年間使った感想【夏でもヘッドホンが蒸れない】



おしゃれ 木製雑貨 TCATEC 木製ヘッドホンスタンド 【TCATEC ヘッドホンスタンドレビュー】高級感のある木製ヘッドホンスタンドでおしゃれな部屋に変えよう ヘッドホン mimimamo おすすめ 【レビュー】mimimamoを2年間使った感想【夏でもヘッドホンが蒸れない】 【失敗談あり】WH-1000XM2を14ヶ月使った感想【写真付きレビュー】

ギフト券チャージキャンペーン実施中!

チャージ機能はこんな人におすすめ

クレカを使いたくない人

現金払いで買い物を済ませたい人
(チャージはコンビニで出来ます)

代引きが面倒くさい人

チャージ機能のメリット

初回チャージで1,000円分のポイントが貰える

最大2.5%分のポイントがチャージする度に貰える

プライム会員なら最大限お得に買い物ができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です