AmazonサイバーマンデーでVR等を格安で買う

【失敗談あり】WH-1000XM2を14ヶ月使った感想【写真付きレビュー】

 

はじめまして!WH-1000XM2を1年以上愛用しているたぶーら( @daramemolog1202)です。

 

ちゃっぴー
ワイヤレスヘッドホンを使ってみたいんだけど、音質とか遅延とかが気になるんだよなー……実際どうなんだろ

 

という疑問を持たれている方のために、今回はWH-1000XM2の『音質・装着感・遮音性・音漏れ・携帯性』を軸に、実物写真を交えてレビューしたいと思います。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

WH-1000XM2の後継機、WH-1000XM3との違いも解説しています!

 

ヘッドホン mimimamo おすすめ 【レビュー】mimimamoを2年間使った感想【夏でもヘッドホンが蒸れない】

【性能比較】WH-1000XM2とWH-1000XM3の違い

 

『WH-1000XM2』と、その後継機である『WH-1000XM3』の違いは下記表の通りです。
急速充電機能が追加されたのが大きなメリットとして挙げられます。

 

機種連続再生時間充電時間重さUSBコネクタ
WH-1000XM230時間10分充電 → 70分利用可能275gUSB micro B
WH-1000XM330時間10分充電 → 5時間利用可能255gType C

 

形状・大きさについてはあまり変わりませんが、WH-1000XM320gもの軽量化に成功しているため、首にかかる疲労感は大幅に改善されています。

 

WH-1000XM3はこんな人におすすめ
  • 通勤・通学時間が長く、首に負担をかけたくない人
  • ヘッドホンの利用頻度が高く、すぐに充電が切れてしまう人
  • Type-Cのコードを利用するデバイスが他にある人

 

上記リストをみて、そこまで性能に差を感じないという方は、値段の安いWH-1000XM2』がおすすめ。

 

 

 

【失敗談あり】WH-1000XM2を7ヶ月使った感想【写真付きレビュー】

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

ここからはWH-1000XM2のレビューとなります!

 

先程も書きましたが、見た目や機能はWH-1000XM3とほぼ変わらないため、どんな機能があるのかに注目して頂ければと思います。

 

WH-1000XM2の評価
  • 音質:8点
  • 装着感:7点
  • 音漏れ:9点
  • 遮音性(ノイズキャンセリング機能):9点
  • 携帯性:10点
  • 総評:8.6点

 

レビューその1:WH-1000XM2の音質

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

いきなりですが、失敗談です……

 

WH-1000XM2には『Headphones Connect』という専用のアプリがあり、アプリを使用する事で自分好みの音に変えられるのですが、僕はその設定方法を知らず、初期設定のままで3日間使用していました。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

そして、この初期設定の音があまりにも悪く、やっぱりワイヤレスヘッドホンって音質悪いんじゃん!とテンションダダ下がり……

 

……ただ、これ、確認していなかった自分のせいという。

専用アプリでいろいろと設定してみたところ、別物みたいに音が変化。

このアプリの設定は本当に大切なので、購入したら一番最初にやるべきです。

アプリの設定の仕方はこちらの記事『【3分で出来る】Headphones Connectの設定方法【画像有】』で解説しています。

設定後は、女性ボーカルの刺さるような高音でも音割れはしないですし、重低音の迫力もバッチリなので、音質は大変満足しています。

 

 

レビューその2:WH-1000XM2の装着感(写真有)

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

装着感に関しては、3時間は連続して使っていられるけど、それ以上はだんだん首が疲れてくる

 

というのが僕の感想です。

僕は通勤に往復2時間程かかるのですが、これぐらいの時間であれば首の疲労を感じる事はないです。

以下の写真の通り、頭頂部にあたるクッションがとても柔らかいため、頭痛も起きません。

 

 

ただ、旅行等の長時間となる移動で使い続けるのは流石に疲れるかな、という印象。

よって、装着感に関してはまぁまぁという評価です。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

2時間使ったら1回外して、10分ほど休むのが良いかと思います

 

ちなみに、300gを超えるヘッドホンを使うと疲労感を覚えるので、外でヘッドホンを使用したい方は、重量に注意して購入するようにしましょう。

 

レビューその3:WH-1000XM2の音漏れ

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

音漏れは皆無!!!

 

僕はいつもiPhoneの音量3ぐらいで聴いているのですが、電車内で音が漏れていたという事はありませんでした。

すぐに解説しますが、ノイズキャンセリング機能のおかげでよく聴こえるため、音量をあげる必要が無いんです。

場所にもよりますが、工事が行われていない駅だったら3~4が適切な音量かと思います(iPhoneの場合)。

 

レビューその4:遮音性(ノイズキャンセリング機能)

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

遮音性もバッチリ!

 

先述した通り、WH-1000XM2にはノイズキャンセリング機能がついています。

このヘッドホンの目玉と言っても過言ではない機能ですが、これについては

 

静かな場所だと没入感が凄い。外の音がヘッドホンを付けた瞬間に『無』になる
 
駅や電車内だと、多少外の音が聞こえるが、曲をかければほぼ聞こえなくなる

 

というのが僕の感想。

自宅でノイズキャンセリング機能を試してみるとわかりますが、耳につけた瞬間全ての音が無になります

そのまま曲を流すと、喋りかけられても気が付かないほど。

ただ、駅のようなうるさい場所だと、どうしても外の音が少しばかり聞こえてきてしまいます。

ですが、気になるほどでもありませんし、曲を流していればほぼ聞こえないため、特に不満には思いませんでした。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

駅構内ほどうるさい場所なんてあまりないですしね……

 

よって、遮音性も特に不満はありません。

ちなみに、ノイズキャンセリングについても、専用アプリを使用する事でその場の環境に適したノイズキャンセリングを行ってくれるので、気になる方はぜひ。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

ちょっとうるさいな……と感じたらアプリで設定してみて下さい!

 

 

レビューその5:携帯性(写真有)

 

こちらも特に不満はありませんでした。写真をご覧ください。

 

 

 

このように、購入時に付いてくるケースにすっぽり入ってくれるので、スペースを取りません。

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

鞄の中に入れても邪魔にならないです!

 

また、このケースですが、山の手線のギュウギュウ詰めになった満員電車に耐えられるぐらい頑丈。

ヘッドホンというと、外使いにあまり適さないイメージを持っている方がいらっしゃるかもしれませんが、このWH-1000XM2はむしろ外で使う事を想定している作りになっています。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

以上、5つの観点からのレビューでした!

 

 

【レビュー】 WH-1000XM2の総評

 

ノイズキャンセリング機能が気になっている方には特におすすめしたい製品です。

周囲の音が『無』になる感覚は、買った人にしか分かりません。ぜひ手にとって見て下さい。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

性能重視の方はWH-1000XM3を、少しでも安い方が良いという方はWH-1000XM2を購入しましょう!

 

スポンサーリンク

【音ゲー・充電】WH-1000XM2に関する質問まとめ

 

WH-1000XM2に関する質問を以下にまとめたので、1つずつ解答します。

 

質問リスト
  • 夏でも使いたいんだけど、耳は蒸れない?
  • スマホゲームや動画を観た時音が遅延しない?
  • リモコン機能はあるの?
  • PCでも使える?
  • 充電しながら曲は聴ける?

 

【WH-1000XM2】質問その1:夏でも使いたいんだけど、耳は蒸れない?

 

僕は去年の6月にこのヘッドホンを買い、今日までずっと使ってきましたが、mimimamoを使っていたおかげで、耳が蒸れた事は一度もありませんでした。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

mimimamo無しだと夏場は蒸れ蒸れになります……

 

夏でも使いたい方という方はmimimamoを使いましょう。サイズはLがおすすめ。

ちなみに、『レビューその5:携帯性(写真有)』の1枚目の写真で、イヤーパッドにmimimamoを付けているのが確認できます。

 

 

ヘッドホン mimimamo おすすめ 【レビュー】mimimamoを2年間使った感想【夏でもヘッドホンが蒸れない】

【WH-1000XM2】質問その2:スマホゲームや動画を観た時音が遅延しない?

 

スマホゲームに関しては、問題無くプレイする事ができます。

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

ただし、音ゲーを除きます

 

デレステという音ゲーをプレイしたのですが、どうしても音ズレが気になって集中できません。

ワンテンポ程遅れて音が来る感じです。

なので、音ゲーをプレイする際はWH-1000XM2付属のケーブルを使用するようにしましょう。ケーブルを着けることで音ズレが解消されます。

 

ちゃっぴー
曲を聴くときはワイヤレス、音ゲーをする時はケーブルを着ければ良いわけか

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

動画は音ズレしないから安心して!

 

試したのは以下のアプリ

 

動作確認したサイト・アプリ
  • ニコニコ動画(アプリ/サイト)
  • アマゾンプライムビデオ(アプリ)
  • Twitter(アプリ)
  • ビデオ(iPhone標準アプリ)

 

ちゃっぴー
音ズレが少なくて高音質な規格だから、動画に関しては何で観ても一緒じゃないの?

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

そうだけど、普段使ってるアプリやサイトで音ズレしない事がはっきりわかるほうが安心でしょ!

 

 

【WH-1000XM2】質問その3:リモコン機能はあるの?

 

右側の耳あてを操作する事でリモコン機能が動作します。操作方法は以下の通り。

 

一時停止:耳あて中央を人差し指でタッチ
 
再生:同じく耳あて中央を人差し指でタッチ
 
次の曲:耳あての後ろから前へ指をすべらす
 
前の曲:耳あての前から後ろへ指をすべらす
 
早送り:耳あての後ろから前へ指をすべらし、止める
  
早戻し:耳あての前から後ろへ指をすべらし、止める
 
音量を上げる:耳あての下から上へ指をすべらす
 
音量を下げる:耳あての上から下へ指をすべらす

 

以上がリモコン機能で出来る操作です。

早送り・早戻しに関しては少し長めに指を止めるようにして下さい。

いちいちスマホを取り出さなくても良いのが非常に便利なので、イヤホンでもヘッドホンでも、リモコン機能が付いているかどうかは購入時にチェックしておきましょう。

 

【WH-1000XM2】質問その4:PCでも使える?

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

これはご利用のPCによって異なります

 

ワイヤレスに対応している場合はすぐに使えますし、もし対応していなかった場合でも、『エレコム Bluetooth USBアダプタ』をPCに挿すだけで、すぐに使用できるようになります。

僕のPCはBluetoothに対応していなかったため購入。

ちょうどワイヤレスマウスも使いたかったので、良いタイミングでした。

 

 

【WH-1000XM2】質問その5:充電しながら曲は聴ける?

 

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

残念ながらできません

 

写真を見れば分かりますが、コードが短すぎるため充電器をぶら下げて歩くことになります。

 

 

使用頻度にもよりますが、1度充電したら5日は充電しなくても大丈夫なので、日曜日の夜、寝る前に充電するのを忘れなければ1週間使い続ける事が出来ます。

 

以上、WH-1000XM2に関する質問の解答でした。

この他にも、何か質問がありましたらTwitterにて!

以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。

 

 

2019年 ワイヤレスヘッドホン おすすめ まとめ 【2019年】通勤・旅行で長時間使いたい人におすすめなワイヤレスヘッドホンまとめ【高音質・低価格】 おしゃれ 木製雑貨 TCATEC 木製ヘッドホンスタンド 【TCATEC ヘッドホンスタンドレビュー】高級感のある木製ヘッドホンスタンドでおしゃれな部屋に変えよう ヘッドホン mimimamo おすすめ 【レビュー】mimimamoを2年間使った感想【夏でもヘッドホンが蒸れない】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です