2021年最新版|グラフィックボードの性能比較表はこちら

【RAVPower RP-PB125レビュー】急速充電可能なACアダプタ内蔵モバイルバッテリー

RAVPower RP-PB125は手のひらサイズの大きさ

はじめまして!iPhone8のバッテリーがきかけてるたぶーら( @daramemolog1202)です!

スマホやタブレットを使う方にとって、モバイルバッテリーは命よりも大事

持っているだけで安心感のあるシロモノですが、バッテリー本体の充電を忘れてしまった場合、使いものにならなくなるのが悲しいところ。

つかさ

充電するの忘れがちかも……

たぶーら

そこでおすすめなのが、『RAVPower RP-PB125』!

RAVPower RP-PB125は、6700mAhという大容量なモバイルバッテリーでありながら、USB充電器としても利用できるイカしたやつ。

たぶーら

コンセントさえあれば、バッテリー本体とスマホ・タブレットも同時充電可能です!

今回は、このRAVPower RP-PB125を実物写真付きでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

目次

RAVPower RP-PB125の特徴

RAVPower RP-PB125の特徴は以下の通り。

  • USB充電器・モバイルバッテリーと2つの役割を持つ
  • ほとんどのスマホをフル充電可能
  • 約3.5時間でバッテリー本体の充電が満タンに
  • 玉ねぎ1個分の重さ/手のひらと同じサイズ
  • 100V-240V(50-60Hz)の電圧に対応。海外旅行にぴったり

自宅・職場・カフェ等の屋内ではコンセントから直接、屋外ではモバイルバッテリーとして充電出来るのが最大の特徴です。

iPhone8を約2.2回/iPhone Xを約1.5回充電可能。ほとんどのスマホを1回以上フル充電できる容量があると、お守りのような安心感がありますね。

バッテリー本体の充電は約3.5時間で終了。LightningケーブルなりをUSBポートにぶっ挿せば、本体充電中でも利用可能です。

つかさ

国によって定格電圧が違うから、100~240Vに対応しているのは嬉しいなぁ

たぶーら

旅行先の定格電圧はしっかり調べておかなくちゃね!

スポンサーリンク

RAVPower RP-PB125の外観・付属品

RAVPower RP-PB125本体と付属品は以下の通り。

RAVPower RP-PB125の付属品は、バッテリー本体・本体充電用ケーブル・
  • バッテリー本体
  • バッテリー充電用ケーブル
  • 収納ポーチ

本体のサイズは手のひらと同じぐらい。モバイルバッテリーのかなめである携帯性がしっかりしているのは嬉しいですね。

RAVPower RP-PB125は手のひらサイズの大きさ

重量は196gで、ケツポケットに入れてもズレ落ちたりしません。

RAVPower RP-PB125の重量は196gと非常に軽量

ACプラグは折りたたみ式なので、突っ張って邪魔になることもありません。

USBポートは2つ。どちらも最大2.4Aまで出力することができます。

RAVPower RP-PB125のUSBポートは2つ。充電の残量を確認するボタン・LEDが付いている

LED上部にあるボタンを押せば、充電の残量を確認することができます。

残量目安
  • ●○○○:残り25%以下
  • ●●○○:残り26~50%
  • ●●●○:残り51%~75%
  • ●●●●:残り76%~100%

スポンサーリンク

RAVPower RP-PB125レビューまとめ

今回は、モバイルバッテリー・USB充電器という2つの役割を持つ『RAVPower RP-PB125』をレビューしました。

携帯性バツグンで海外利用も出来る万能型のバッテリーです。

モバイルバッテリーの充電し忘れが怖い・たくさん充電できるバッテリーが欲しいという方には特におすすめ!

たぶーら

いつでもどこでも充電可能!怖いものなしです!

以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。

Amazonギフト券 1000円貰えるキャンペーン
  • チャージは5,000円ちょうどでもOK
  • おトクにポイントゲット!
  • クレカを使わずに買い物できます

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる