2022年8月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

ゲーミングPCの置き場所はどこがいい?排熱を気にするなら○○はNG

ゲーミングPCは意外に大きいため置き場所に悩んでいませんか?

この記事では、ゲーミングPCの代表的な置き場所のメリット・デメリットと、ゲーミングPCを置いてはいけない場所について解説します。

どうしてもゲーミングPCの置き場所がない場合についても解説していますので、ぜひあなたに合ったゲーミングPCの置き場所を探してみてください。

目次

ゲーミングPCの置き場所|机の上

ゲーミングPCの置き場所として机の上を選ぶメリット・デメリット

メリット

机の上にゲーミングPCを置く一番のメリットはホコリを吸いにくい点です。

ホコリがゲーミングPCの冷却ファンに付着すると、だんだんと排熱効率が落ちてきてゲーミングPCの処理能力が低くなっていきます。

そのため扇風機やエアコンのようにゲーミングPCのファンも定期的に掃除が必要です。

机の上であれば目につきやすいため、気づいたときにサッっとホコリの掃除もできます。

デメリット

ゲーミングPCを机の上に置くと、机のスペースを占領してしまうといったデメリットがあります。

対策としては、できるだけ広い机を購入する、スリム型やコンパクトなケースを購入するといったことが挙げられます。

地震の際にゲーミングPCが転倒・落下し、破損するリスクが高いという問題もあります。

また、ゲーミングPCは重たいため、思わぬケガの原因になることも。

家具などに使う耐震用マットなどを下に引くなどの工夫をしましょう。

ゲーミングPCの置き場所|机の下・床

ゲーミングPCの置き場所として机の下や床置きを選ぶメリット・デメリット

メリット

ゲーミングPCの置き場所を机の下にするメリットは、机の上を広く使える点です。

大きなマウスパッドを置いて、マウスで広々とエイムできるのも嬉しいポイント。

FPSゲームは日常的なPCの操作に比べて机の上を広く使うため、ほとんどの方がゲーミングPCを机の下や床に置いています。

実際にApex LegendsやValorantなどのFPSのプロゲーマーは、マウスの振り向きが20~30cm(キャラの視点が180°後ろを振り向くまでのマウスを動かす距離)程度のプレイヤーが多いです。

デメリット

机の下をゲーミングPCの置き場所にすると、ゲーミングPCの内部にホコリが入りやすくなってしまいます。

ホコリが机の上に比べて圧倒的に床にたまりやすいのは想像に難くありません。

ゲーミングPCの下部に吸気ファンがある場合は特にホコリが入りやすい環境であるため、こまめな掃除を心がけましょう。

ゲーミングPCの置き場所|ラック

ゲーミングPCの置き場所としてラックを選ぶメリット・デメリット

メリット

ゲーミングPCの最適な置き場所として挙げられるラック。

机の下または横のラックにゲーミングPCを設置すると、机の上のスペースを広く使える、床に直置きでないためホコリを吸いづらいといったメリットがあります。

天板付きのラックであれば、ラックをサイドテーブルのように使えるためさらに作業スペースを広くでき、邪魔なときは机の下に片付けるといった使い方もできます。

デメリット

ラックのデメリットは、排熱性能が低い場合があること。ゲーミングPC用のラックであれば排熱を配慮した設計になっています。

しかし、ゲーミングPC用でないものの場合、周りが木やガラスで囲われており熱がこもりやすい環境になっていることも。

ゲーミングPCに高い負荷がかかりやすくパーツの寿命が短くなってしまうため、ゲーミングPCを置くことを想定して作られたラックを選びましょう。

ゲーミングPCを置いてはいけない場所

窓際

窓際にゲーミングPCを置くのはおすすめできません。

窓は結露が起きやすく、発生した水分や湿気が、ゲーミングPC内部のパーツに悪影響を及ぼします。

さらに、ファンにたまったホコリが水分で固まって掃除しにくくなるといったデメリットも。

また、直射日光にも注意が必要です。ゲーミングPCの内部のCPUやグラボは高負荷時は80℃以上に発熱します。

直射日光が金属のPCケースをさらに温めてしまい排熱が追いつきません。

白いケースやPCパーツでは日光に含まれる紫外線の影響で色褪せや変色する可能性もあります。

ペットを飼っている場合はデスク下

犬や猫などのペットを飼っている人は机の下にゲーミングPCを置くのは控えましょう。

机の下・床のデメリットで紹介したホコリに加えてペットの抜け毛もゲーミングPC内部に入り込みやすくなります。

特に子犬や子猫のうちはゲーミングPCのケーブルに噛みつく危険性もあります。

ペットの感電の危険性や、傷ついたケーブルからの漏電により火災に発展する可能性もあるためできるだけペットの届かない場所に配線が必要です。

どうしても机の下に置くしかない場合は後述するCPUスタンドなどを利用しましょう。

ゲーミングPCの置き場所がない場合は?

CPUスタンドを使おう

CPUスタンドがあれば簡単にゲーミングPCを移動できるしホコリ対策にもなる

机の下にゲーミングPCを置きたいけどホコリが心配な人はCPUスタンドを利用しましょう。

床に直置きする場合に比べてホコリが入るリスクが軽減されます。

キャスターが付いたCPUスタンドが多く、掃除やメンテナンスの際に重いゲーミングPCを簡単に移動できるのも便利な点です。

すのこがあると床に置けるし熱対策にもなる

ゲーミングPCをすのこに置くとホコリ対策になる

安価でホコリ・排熱対策がしたい場合は、すのこの上にゲーミングPCを設置するのがおすすめです。

一般的なATX規格のゲーミングPCのサイズは幅200×奥行450mmなので、これより一回り大きなすのこを選びましょう。

できるだけ100円ショップなどではなくしっかりとした造りのすのこを選ぶのがおすすめです。

ゲーミングPCは10kg以上の重さがあるため、耐久力の低いすのこでは破損のリスクがあります。

ノートパソコンなら収納ボックスやスタンドを活用しよう

冷却ファンが搭載されたゲーミングノートPCスタンド

ゲーミングノートPCを使っている場合は、収納ボックスやスタンドがあると便利です。

机を広く使える、ゲーミングノートPCが少し浮くため排熱性能が高くなるといったメリットがあります。

ゲームのフレームレートを上げたい人は、冷却性能に特化したゲーミングノートPCスタンドも検討してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次