2023年1月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

【エレコム KCT-006GYレビュー】水洗い可能な特厚起毛クリーニングクロス

エレコム KCT-006GYのパッケージ 超強力クリーニングクロスと記載

もはやほぼ毎日見ると言っても良いスマホやタブレットの画面。

ちょっとした指紋汚れでも反射で目立ってしまい、気になることが多々あります。

つかさ

電源を落とした時に指紋汚れがついてるとウッてなるよね……

指紋汚れをしっかりと落としてくれる、良い感じのクリーニングクロスは無いかと探してみたところ……。

たぶーら

見つけました!強力クリーニングクロス『エレコム KCT-006GY』!!

エレコム KCT-006GYのパッケージ 超強力クリーニングクロスと記載

今回はエレコム KCT-006GYの効果や大きさなどを、実物写真付きでレビューしたいと思います!

2023年1月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル RM5C-R36TRM5C-R36T RM5C-G60SRM5C-G60S UA9C-R49UA9C-R49
価格 164,980円(税込) 139,980円(税込) 639,980円(税込)
CPU Core i5-12400 Core i5-12400 Core i9-13900KF
GPU RTX 3060 Ti GTX 1660 SUPER RTX 4090
目安fps/画質 ~180fps/フルHD ~144fps/フルHD 240fps~/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

エレコム KCT-006GYのクリーニング効果

まずは一番気になる、エレコム KCT-006GYクリーニング効果から。

今回拭くのは、画面いっぱいに指紋を付けたiPad Pro。

エレコム KCT-006GYのクリーニング効果を測るため、指紋を付けたiPad Pro

めちゃくちゃ指紋が付いているこいつを軽い力で拭いてみると……。

エレコム KCT-006GYを軽い力で拭き取る。なぞるだけでもかなり汚れが落ちる

さっきまでベタベタと付いていた指紋汚れがぴっかぴかになっています。

エレコム KCT-006GYで画面を拭いた結果、指紋汚れがすべて消えた。

ビフォーアフターを比較するとこんな感じ。

GIFです

このふわふわモコモコな特厚起毛が、画面に付着した指紋汚れや油脂を絡め取ってくれるため、ここまでキレイになるのです。

エレコム KCT-006GYは超極細の繊維で指紋汚れや油脂を絡め取ってくれる

エレコム KCT-006GYは水洗いが可能

つかさ

クリーニング効果が凄いのは分かったけど、その分クロスに汚れがついちゃうんじゃ……?

確かに、エレコム KCT-006GYは多くの汚れを拭き取るゆえ、長期間使っているとクロスの方に指紋や油脂が付着します。

しかし、『クロスが汚れる = 汚れを取ってくれている証拠』ですし、水洗いが出来るのでまったく問題ありません。

パッケージの裏面にも、水洗い可能であることが記載されています。

エレコム KCT-006GYは水洗い可能。
たぶーら

汚れが落ちにくくなったと感じたら洗いましょう!

  • 洗った後は自然乾燥
  • 濡れた状態で使用しない
  • 汚れが落ちにくい場合は中性洗剤を使うこと

エレコム KCT-006GYの大きさ・厚さ

先述したとおり、エレコム KCT-006GYの最大の特徴は特厚起毛

2つ折にした時の厚さは2cmで、尻ポケットに入れても違和感が無い厚さです。

エレコム KCT-006GYを2つ折にした時の厚さは2.0cm 尻ポケットに入れても違和感がない

縦幅19cm・横幅22cmで、ハンカチと同じぐらいの大きさであることが分かります。

エレコム KCT-006GYは縦幅19cm 横幅22cm
たぶーら

メガネ・タブレットケースの中に一緒に入れておけば持ち運びしやすいのでおすすめ!

エレコム KCT-006GYレビューまとめ

今回は頑固な指紋汚れを落とす『エレコム KCT-006GY』をレビューしました。

汚れの落ちやすさにも満足ですが、何より驚いたのが手触りの良さ

試しに水洗い・自然乾燥させてみましたが、1回や2回じゃヘロヘロになりそうもありません。

たぶーら

長く使えるクリーニングクロスが欲しい方にぴったりです!

以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。

[card2 id=”4844″]

Amazonギフト券 1000円貰えるキャンペーン
  • チャージは5,000円ちょうどでもOK
  • おトクにポイントゲット!
  • クレカを使わずに買い物できます
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次