2021年最新版|グラフィックボードの性能比較表はこちら

ゲーミングPCのYES NOチャート

診断

あなたにぴったりのゲーミングPCは?

ゲーミングPCのおすすめ診断

一問目:どれを重視する?

ゲーミングPCのおすすめ診断

二問目:予算はいくら?

ゲーミングPCのおすすめ診断

二問目:プレイするゲームは?(なければゲームジャンルをクリックしてください)

ストームのゲーミングPC『PG-ME(sys_pg_me)』。CPUにCore i9-10900K、GPUにRTX 3080を採用

診断結果

ストーム PG-ME(sys_pg_me)のスペック
CPU Core i9-10900K
GPU RTX 3080
メモリ 32GB
SSD NVMe 1TB
HDD 2TB
PCケース METALLICGEAR NEO V2 MG-NE510

ストームが販売するPG-ME(sys_pg_me)。

非常に高性能なRTX 3080を搭載した、モンスター級のゲーミングPCです。

メモリも標準で32GB搭載しています。

ゲーマーだけでなく、動画編集やイラストの作成などに携わるクリエイターの方にも相性抜群です。

\ アンケ回答で500円引き /

もう一度診断する

ストームのゲーミングPC『PG-FK(sys_pg_fk)』

診断結果

ストーム PG-FK(sys_pg_fk)のスペック
CPU Ryzen 7 3700X
GPU RTX 3070
メモリ 16GB
SSD NVMe 1TB
HDD なし
PCケース Phanteks Eclipse P400S

ストームが販売するPG-FK(sys_pg_fk)

コスパのよいRyzenCPUとRTX 3070を搭載したゲーミングPCです。

ケース内部には吸音シートが貼り付けられており、静音仕様となっています。

FFなど、高画質なRPGも十分にプレイできるハイスペックな性能。

快適にゲームをプレイしたい方におすすめです。

\ アンケ回答で500円引き /

もう一度診断する

ストームのゲーミングPC『PG-MM(sys_pg_mm)』

診断結果

ストーム PG-MM(sys_pg_mm)のスペック
CPU Ryzen 5 5600X
GPU RTX 3060 Ti
メモリ 16GB
SSD NVMe 500GB
HDD 1TB
PCケース MetallicGear Neo MG-NE510_BK02

ストームが販売するPG-MM(sys_pg_mm)

FortniteのようなFPSゲーだけでなく、RPGもこなせるハイスペゲーミングPCです。

コスパのいいパーツで価格は抑えつつ、SSD500GB・HDD1TBとストレージは十分あるのが魅力。

複数のゲームをプレイする方におすすめです。

\ アンケ回答で500円引き /

もう一度診断する

10万円付近のおすすめゲーミングPCはフロンティアのFRGKB460/SG1

診断結果

フロンティア FRGKB460/SG1のスペック
CPU Core i7-10700F
GPU GTX 1660 SUPER
メモリ 16GB
SSD NVMe 512GB
HDD 1TB

フロンティアが販売するFRGKB460/SG1

第10世代のCPUとコスパの良いGTX 1660 SUPERを搭載しています。

高画質のRPGゲームなどをプレイするには少々パワー不足な面がありますが、ApexなどのFPSゲームであれば144fps付近を狙える性能です。

初めてゲーミングPCを購入するという方におすすめ。

\ 期間限定セール中! /

もう一度診断する

ストームのゲーミングPC『PG-ET(sys_pg_et)』

診断結果

ストーム PG-ET(sys_pg_et)のスペック
CPU Ryzen 5 3500
GPU GTX 1650
メモリ 8GB
SSD NVMe 250GB
HDD 1TB
PCケース Phanteks Eclipse P300 Tempered Glass

ストームが販売するPG-ET(sys_pg_et)

非常に低価格なゲーミングPC。fpsを重視して低画質に設定して遊ぶ方にぴったりです。

RPGなど、ゲームによっては高画質でのプレイが厳しい点に注意が必要。

できる限り予算を抑えつつ、FPSをプレイしたい方におすすめのゲーミングPCです。

\ アンケ回答で500円引き /

もう一度診断する