2024年2月のゲーミングPCおすすめモデルをチェック

【2024年】おしゃれな白いゲーミングPCのおすすめ|白で統一したりかわいいモデルがほしい人必見

当ページには広告が含まれています。

ゲーミングPCのなかでも、白いカラーリングが施されたモデルは一定の人気があります。

とはいえ、大手のドスパラでは白いゲーミングPCは今のところ販売されておらず、探すのに一苦労している人もいるのではないでしょうか。

本記事では、白いゲーミングPCに絞っておすすめモデルを紹介。白いゲーミングデバイスもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、2024年最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめモデルを紹介した記事もあるので、あわせてどうぞ。

【提供:株式会社日本HP】当メディア限定クーポンが使える!
こちらから公式ページへ飛び132,000円(税込)以上のゲーミングPCを購入すると、7%安く買うことができます。期間は2024/2/29(木) 23:59までなので、お早めに!

以下の製品は対象外です。
・価格.com限定モデル製品(個人向けPCのみ対象外)
・プリンタ製品
・Workstation製品
・個人向けAndroidタブレット製品

2024年2月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル XL7C-R45XL7C-R45 RM5C-R46TRM5C-R46T ILeDEs-R779-L137C-UL2XBILeDEi-M77M-A147F-UL1XB
価格 161,980円(税込) 164,800円(税込) 296,700円(税込)
CPU Core i7-13700H Core i5-13400F Core i7-14700F
GPU RTX 4050 RTX 4060 Ti RTX 4070 Ti
目安fps/画質 ~120fps/フルHD ~180fps/フルHD ~240fps/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

白いゲーミングPCのおすすめ|デスクトップ

光る|マイニングベース Astromeda For Gamerモデル(RTX 4060)

マイニングベース Astromeda For Gamerモデル(RTX 4060)

LEDライティングでゲーム部屋を彩ろう!白くて光るゲーミングPCがほしいならコレ

おすすめ度:3.5

CPURyzen 5 7600X
グラボRTX 4060
メモリ16GB
SSD1TB
HDD– – –
電源650W
おすすめする理由
  • ゲーミングモデルらしいデザイン
  • CPUクーラーなどにもLEDライティングが施されている
  • メモリもRGB搭載モデルにカスタマイズ可能
こんな人にはおすすめしない
  • 4K画質でゲームをプレイしたい人

【限定クーポン】
だらメモろぐの特別クーポン「tabulog_24111」を購入時記入すると5,000円引きに!

マイニングベースの「Astromeda For Gamer」はCPUに「Ryzen5 7600X」を搭載した白くて光るゲーミングPCです。

GPUには最新の「RTX 4060」を組み合わせており、Apex LegendsであればフルHDなら約135~190fpsでプレイ可能。低画質ならシーンによっては200fpsを超えることもあります。

また、華やかなイルミネーションはスイッチで制御できるので、気分に合わせて変えられることもゲーミングPCならではのメリットです。

LEDが美しく光る見栄えのいいモデルですが360mmの水冷クーラーを採用し、冷却機構にも配慮されています。

イルミネーションなどを派手にしたい人におすすめの白いゲーミングPCです。

マウスコンピューター G-Tune DG-I7G70(ホワイトカラーモデル)

マウスコンピューター G-Tune DG-I7G70(ホワイトカラーモデル)

G-Tuneの新モデル!RTX 4070を搭載したおしゃれな白いゲーミングPC

おすすめ度:4

CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070
メモリ32GB
SSD1TB
HDD– – –
電源750W
おすすめする理由
  • WQHDでも快適にゲームがプレイできる
  • メモリとSSDが大容量
  • 中身が見えるためLEDが映える
こんな人にはおすすめしない
  • フルHDでも十分な人

マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」から新しく発売された白いゲーミングPCです。

CPUに「Core i7-13700F」、GPUには「RTX 4070」を採用。重いFF15のベンチマークでもWQHD解像度で約13000の高いスコアを出せる性能があります。

水冷のCPUクーラーを標準搭載しているのもポイント。左サイドパネルは強化ガラスになっており、LEDライティングを楽しむこともできます。

メモリとストレージも大容量なので、おしゃれで高性能な白いゲーミングPCが欲しいという方にもおすすめです。

ストーム XG-144FB46Ti

ストーム XG-144FB46Ti

白いGPUとCPUクーラーを搭載したストームの美しいゲーミングPC

おすすめ度:3.5

CPUCore i5-14400F
グラボRTX 4060 Ti
メモリ32GB
SSD1TB
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • LEDファンを複数搭載
  • 白いGPUとCPUクーラーを採用
  • フルHDなら高画質でゲームをプレイできる
こんな人にはおすすめしない
  • 高精細な4Kでゲームをプレイしたい人

「XG-144FB46Ti」はGPUとCPUクーラーにも白いモデルを採用したストームのゲーミングPCです。

CPUにはIntelの「Core i5-14400F」を搭載し、GPUはフルHDに適した性能を持つ「RTX 4060 Ti」と組み合わせています。

RTX 4060 Tiは旧世代のRTX 3070に近い性能を持ちながら、TGPが160Wと省電力。フルHDはもちろん、タイトルによってはWQHDでも快適にプレイできます。

ケースだけではなく、GPUやCPUクーラーまで白いゲーミングPCは珍しいので、デスク周りの統一感にこだわりがある方にもおすすめです。

セブン ZEFT Z45AH

セブン ZEFT Z36C

冷却性重視!落ち着きのあるデザインで部屋に馴染みやすいモデル

おすすめ度:3.5

CPUCore i7-14700KF
グラボRTX 4070 Ti
メモリ16GB
SSD1TB
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • NZXTの白いPCケースを採用
  • 工具なしでサイドパネルを外せる
  • 4Kでのゲームも視野に入る性能
こんな人にはおすすめしない
  • 省スペースなモデルがほしい人

「ZEFT Z45AH」はNZXTの冷却性を重視したケースを採用した白いゲーミングPCです。

GPUには「RTX 4070 Ti」を搭載。Apex LegendsならフルHDでは300fpsにほぼ張り付き、WQHDでも200fps以上の高いフレームレートでプレイが可能です。

また、DLSS3にも対応しているので、重量級のゲームであるサイバーパンク2077も140fps以上のなめらかな映像で遊べます。

ケースのトップパネルが開放して通気性を改善しているのもポイント。CPUクーラーにはCoolerMaster製の水冷クーラーを採用しているので、高負荷時でも性能を維持が可能です。

4K解像度でのプレイも視野に入る性能なので、高精細な画質でゲームをプレイしたい方におすすめの白いゲーミングPCになっています。

サイコム Premium-Line Z790FD/D5

サイコム Premium-Line Z790FD/D5

拡張性バツグン!Defineシリーズを採用した簡易水冷ゲーミングPC

おすすめ度:4

CPUCore i7-14700K
グラボRTX 4070 SUPER
メモリ16GB
SSD1TB
HDD– – –
電源760W
おすすめする理由
  • RTX 4090までカスタマイズ可能
  • CPU・GPUともに高性能
  • 電源が80PLUS Platinum認証モデル
こんな人にはおすすめしない
  • 小型なゲーミングPCがほしい人

「Premium-Line Z790FD/D5」はスウェーデンのFractal Design社製のケースDefine 7をベースとした純白のゲーミングPCです。

ケース本体はもちろん付属のファンやマザーボードも白で統一され、シャープな印象を与えます。

デザインだけではなく、性能も妥協なく高品質パーツを採用。また、CPUやGPUは予算と目的に合わせて豊富なカスタマイズが可能となっています。

4Kで快適にゲームを楽しみたいなら、カスタマイズでCPUをCore i9-14900K、GPUはRTX4090に変更するのもおすすめです。

フルHD環境ならCore i5-14400F、RTX 4060以上を目安にしましょう。

ark ASUS GN-I7G47M AG-IR20B76MGL7IS-AP2

ark ASUS GN-I7G47M AG-IR20B76MGL7IS-AP2

arkとASUSのコラボモデル!メッシュ構造で冷却性も高い白いゲーミングPC

おすすめ度:3.5

CPUCore i7-14700F
グラボRTX 4070 Ti SUPER
メモリ16GB
SSD1TB
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • 33Lのコンパクトサイズ
  • 4Kでのプレイも視野に入るハイスペック
  • ASUS製の白いケース
こんな人にはおすすめしない
  • フルHDで十分な人

パソコンショップarkとASUSのコラボモデル。33Lのコンパクトなケースを採用した白いゲーミングPCです。

小型ながら最大338mmのグラボが搭載可能になっており、最新のハイスペックモデル「RTX 4070 Ti SUPER」を採用しています。

CPUも「Core i7-14700F」なので、Apex LegendsではフルHD・低品質なら上限の300fpsに張り付き、4Kでも144fps以上の高いフレームレートでプレイが可能です。

マザーボードとCPUクーラーも白いモデルが組み込まれているのもポイント。メモリはARGB LEDを備えているのでイルミネーションを楽しむことも出来ます。

白いケースは精密加工されたメッシュになっており、通気性がよく冷却性能が高いので、コンパクトでもハイスペックなゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

フロンティア FRGAG-B650/SG3

フロンティア FRGAG-B650/SG3

エアフロー効率が高い!冷却性が向上したフロンティアの白いゲーミングPC

おすすめ度:4.5

CPURyzen7 7800X3D
グラボRX 7800 XT
メモリ32GB
SSD1TB
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • フロンティア独自のPCケース
  • フルHDなら200fps以上を狙える性能
  • VGAアームホルダーが付属
こんな人にはおすすめしない
  • LEDライティングも楽しみたい人

「FRGAG-B650/SG3」は、フロンティアが販売しているゲーミングPC「GAシリーズ」。黒と白のケースを選べます。

CPUはゲームに特化した「Ryzen7 7800X3D」、グラボには「RX 7800 XT」を搭載。重いゲームのサイバーパンク2077でも、70fps以上のフレームレートでプレイできます。

GAシリーズはマザーボードを上下逆さにすることで、グラボをケース上部に配置する珍しい構造なのもポイント。

天板の吸気口から新鮮な空気を取り入れてグラボを冷やせるので、冷却効率が向上しています。

注意点としてケースの基本カラーは黒なので、カスタマイズの時に必ず白を選びましょう。価格に影響はありません。

マウスコンピューター NEXTGEAR JG-A5G60(ホワイトカラーモデル)

マウスコンピューター NEXTGEAR JG-A5G60

白くて光る!RTX 4060搭載のイルミネーションも映えるゲーミングPC

おすすめ度:3.5

CPURyzen5 4500
グラボRTX 4060
メモリ16GB
SSD1TB
HDD– – –
電源750W
おすすめする理由
  • フルHDなら十分なゲーム性能
  • 1TBのSSDを標準搭載
  • おしゃれなデザインのケース
こんな人にはおすすめしない
  • 高性能なCPUが欲しい人

「JG-A5G60」はマウスコンピューターのEC限定ブランド「NEXTGEAR」のゲーミングPC。

エントリークラスとしては珍しい白いボディと、LEDファンのイルミネーションを楽しめるモデルです。

CPUには「Ryzen5 4500」、GPUはミドルクラスの「RTX 4060」を組み合わせており、Apex Legendsの低画質設定ならシーンにもよりますが144fps以上でプレイできます。

価格もデザインも妥協したくないという方におすすめのモデルです。

白いゲーミングPCのおすすめ|ノート

ASUS ROG Zephyrus G14 GA402XZ

ASUS ROG Zephyrus G14 GA402XZ

14インチと小型なのに高性能!RTX 4080を搭載したハイスペックモデル

おすすめ度:5

タイプノート
CPUメーカーAMD
CPURyzen 9 7940HS
GPUNvidia RTX 4080
メモリ容量32GB
SSD容量1TB
画面サイズと対応Hz14.0インチ/165Hz
本体サイズ
  • 幅312mm
  • 奥行227mm
  • 高さ19.5~22.61mm
重量約1.72kg
OSWindows
おすすめする理由
  • 約1.72kgと軽量
  • RTX 4080搭載の高性能モデル
  • 165Hzの高速ディスプレイを採用
  • デザインがオシャレ
こんな人にはおすすめしない
  • 4K画質を楽しみたい人

AMDのCPU「Ryzen 9 7940HS」を搭載したASUSのハイスペックなゲーミングノートPCです。

ディスプレイサイズは14インチと小型モデルながら、最新のハイスペックGPU「RTX 4080」を搭載。

Apex Legendsなら低設定で平均200fps以上の高いフレームレートが出るため、デスクトップPC並の性能があります。

ノートパソコンには珍しい白いボディにくわえて、天板にもLEDライトが搭載されているのも特徴。

ROG Zephyrus G14 GA402XZについては実機レビューがあるので、より詳細な情報を知りたい方はチェックしてみてください。

白いゲーミングPCに合うおしゃれなゲーミングデバイス

ゲーミングマウス

Logicool G PRO X SUPERLIGHT

Logicool G PRO X SUPERLIGHT G-PPD-003WL-WH

「G PRO X SUPERLIGHT」はゲーミングデバイスで定評のあるロジクールの最軽量マウスです。

マウスがワイヤレスであることは大きなメリットですが、少し前までは有線に比べて遅延があり敬遠されがちでした。

ロジクールのワイヤレス技術である「LIGHTSPEED」は1/1000秒でのレポートレートを実現し、遅延を感じることはありません

またロジクール史上最軽量のボディを実現し、ハイレベルのプレイでも余計な慣性を抑え、正確な操作を可能にしています。

激しいゲームプレイをする人やデバイスを白で統一したい人におすすめです。

Razer DEATHADDER ESSENTIAL

Razer DEATHADDER ESSENTIAL

「Razer DEATHADDER ESSENTIAL」は一流ブランドのRazerが送るスタンダードモデルです。

6400DPIまで対応の正確なトラッキングに加え、個別にプログラム可能なボタンを備えているので様々なプレイに対応可能。

有線マウスなので電池切れの心配がなく、1000万回クリックの耐久性も併せ持ちます。

コスパに優れたマウスを探している人におすすめのモデルです。

Razer Viper V2 Pro (White Edition)

Razer Viper V2 Pro (White Edition)

「Razer Viper V2 Pro」は前世代より約20%も軽量化されたRazerのワイヤレスゲーミングマウスです。

30000DPIと光学スイッチの組み合わせに加え、重量は59gと超軽量なボディによって正確性と高速操作を実現しています。

コードのないワイヤレスでも遅延を感じさせない「Razer HyperSpeed Wireless」を採用し、有線と変わらないレスポンスでのプレイも可能です。

ゲーミングデバイスも最高スペックで揃えたい方におすすめのモデルになっています。

ゲーミングキーボード

Logicool G G913 TKL G913-TKL-TCWH

Logicool G G913 TKL G913-TKL-TCWH

「G913-TKL-TCWH」はメカニカルキーボードながらもワイヤレスで快適に操作できるキーボードです。

メカニカルキーボードにありがちな高さを抑え、キーストロークを短縮することにより軽快な打鍵感を実現しています。

アクチュエーションポイントも浅めに設定されているので、よりレスポンスの早い入力も可能です。

またテンキー部分を廃していることにより、限られたデスク上でのマウス操作範囲を拡大できることもメリット。

軽い打鍵感とフルサイズキーボードでは大きすぎるという人におすすめのキーボードです。

Razer  BlackWidow V4 75% JP White Edition

Razer  BlackWidow V4 75% JP White Edition

「Razer  BlackWidow V4 75%」は、キースイッチを交換できるホットスワップに対応したメカニカルゲーミングキーボードです。

標準搭載のキーも打鍵感に優れており高性能ですが、カスタマイズ性があるので自分好みにスイッチを交換することが可能です。

また、テンキーを省いたコンパクトなキーボードなのでパソコンデスクのスペースを広く使うこともできます。

ケースにはアルミを採用しているので耐久性が高いのもポイント。キースイッチをカスタマイズしたい方に特におすすめ白いゲーミングキーボードです。

Razer Huntsman Mini Mercury White RZ03-03390400-R3M1

Razer Huntsman Mini Mercury White RZ03-03390400-R3M1

「Razer Huntsman Mini」はゲーミングに特化してコンパクトに設計されたキーボードです。

ファンクションキーやカーソルキーも廃して、デスク上のスペースを最大限に活かすことを目的としています。

コンパクトなだけではなく、光学スイッチによる1.2mmのアクチュエーションポイントを実現し、最速での反応が可能。

光学スイッチのメリットはメカニカルスイッチにありがちなチャタリング(同じキーが意図せず複数回入力される)が起きないことです。

また、物理的に接触する部分がないので、耐久性の向上にも一役買っています。

本モデルはクリック感のないスムーズな「リニア」と確かな手応えのある「クリッキー」の2種類がラインナップされているため、好みに応じて選ぶことが可能です。

打鍵感はスムーズそのもので、スッと沈み込む様は他のメカニカルキーボードとは全く異なるものとなります。

省スペースかつレスポンスのよいキーボードを探している人におすすめです。

ゲーミングモニター

SONY INZONE M9 SDM-U27M90

SONY INZONE M9 SDM-U27M90

「SONY INZONE M9 SDM-U27M90」は4K解像度で、144hzに対応した高性能なゲーミングモニター。

視野角が広く、色の再現性が高いIPS液晶を採用。また、直下型LED部分駆動を搭載しており、暗いシーンでも美しく、繊細な映像を体験できます。

背面は白を基調としたデザインになっており、100mm×100mmのVESAマウントにも対応しているのでモニターアームも使用可能です。

FF14の推奨モデルなので、MMORPGやアクションゲームを迫力のある映像で楽しみたい方におすすめします。

グリーンハウス GH-ELCG238A-WH

グリーンハウス GH-ELCG238A-WH

グリーンハウスの「GH-ELCG238A-WH」は、144Hzの高速リフレッシュレートに対応した白いゲーミングモニター。

解像度はフルHD、応答速度は最大1msなので残像感が少ないのもポイント。23.8インチは視点移動が少なくて済むのでFPSゲームに適したモニターサイズです。

液晶パネルはADSを採用。IPSとは呼び方が違うだけで、視野角の広さなどの性能や特性はほとんど同じパネルになっています。

スタンドはもちろん筐体がほぼ白なので、デスク周りのカラーを統一したい方におすすめのモデルです。

AOC AG273FXR/11

AOC AG273FXR/11

「AOC AG273FXR/11」は信頼あるメーカーの一つであるAOC製のモニターです。

FPSゲームなどに適した144Hzのリフレッシュレートを実現し、HDRにも対応しています。

フリッカーフリーや1msの応答速度も備えており、ゲーミング性能は申し分ないといえるでしょう。

ピボット対応で画面を縦にすることもできるので、ゲーム以外でのPC作業を効率化できます。

オールマイティに使えるモニターを探している人におすすめです。

白いゲーミングPCのおすすめについてよくある質問

グラボも白で統一されたゲーミングPCはある?

メーカー製のゲーミングPCの場合、グラボやファンまで白で統一されているモデルは少ないです。

ただ、ストームにはホワイトのグラボを搭載した白いゲーミングPCが販売されており、ケースの270度が強化ガラスのモデルや即納モデルもあります。

RTX 4060からRTX 4090までとスペックも幅広いので、グラボまで白いゲーミングPCを選ぶならストームを選ぶのがおすすめです。

ただし、人気のモデルは一時品切れになることがあるので注意しましょう。

ストームは白いゲーミングPC限定のキャンペーンを開催したこともあるので、気になった方はチェックしてみたください。

白いゲーミングPCは汚れが目立つ?

白いゲーミングPCを買う時に、気になってしまうのが汚れや黄ばみです。

例えば、PS3などの白い筐体のゲーム機や、白いコントローラーは経年劣化で黄ばんでしまいます。

ただ、黄ばみはプラスチックが紫外線の影響を受けて起こる現象です。ケースの素材が主にスチールやアルミで、白く塗装されているゲーミングPCなら影響は少なくなります。

白いゲーミングPCを設置する時は直射日光を避け、手で触ったら掃除をするのがおすすめです。移動させる時は、壁などにぶつけて白い塗装が剥げないように気をつけましょう。

また、タバコのヤニ汚れはゲーミングPCにとって大敵なので特に注意してください。

ドスパラのガレリアに白いゲーミングPCはある?

現在、ドスパラのラインナップに白いゲーミングPCはありません。

ガレリアの基本カラーは黒。最上位モデルもグレーに近い色になっているので、白いゲーミングPCが欲しい場合はマイニングベースなど、ほかのメーカーを選びましょう。

ただし、ドスパラでは組み立て代行サービスを展開しており、パーツ構成からケースのカラーリングまでカスタマイズしたゲーミングPCを組むことができます。

自分好みの白いゲーミングPCが欲しいという人は、ドスパラに組み立て代行を依頼するのもひとつの方法です。

白いゲーミングPCは自作できる?

白いパソコンケースを購入して、自分でゲーミングPCを組むことは可能です。

以前はデザインや色のバリエーションも乏しかったですが、最近ではさまざまなカラーリングのケースが販売されるようになりました。

しかし、内部の配線やLEDまで凝るとなると、相応の技術やコストが必要になってきます。

自作経験があまりないという方は、本記事で紹介したおすすめモデルや自作代行サービスを利用することをおすすめします。

白いゲーミングPCに安いモデルはある?

白いゲーミングPCは一般的なゲーミングPCに比べて展開しているモデルが少ないため、価格は高めです。できるだけ安価に購入したい場合は、セールの時期を狙うことをおすすめします。

当サイトでも主要なゲーミングPCメーカーのセール時期について特集した記事を掲載しています。ぜひ参考にしてください。

ゲーミングPCに虹色が多いのはなぜ?

虹色に光るモデルが多いのは見た目の華やかさという部分が大きいですが、最近では網膜が虹色の光を浴びると集中力が高まりゲームプレイに好影響を与えるという説も出ています。

さらにRazorが虹色をスタイリッシュに見せるデザインのデバイスを相次いで発表したことで、ゲーミング=虹色というイメージが一般にも定着しました。

NZXTのケースを使ったゲーミングPCはある?

ゲーミング周辺機器を広く取り扱っているNZXTは白いケースも販売しており、スタイリッシュなデザインがPCゲーマーから高い人気を集めています。

基本的には自作er向けですが、arkではNZXTのケースを使用したモデルを展開しています。自作が難しい人はこちらをチェックするのもおすすめです。

白いゲーミングPCのおすすめ総評

今回は白いゲーミングPCと、白いゲーミングデバイスのおすすめを紹介しました。

迷っている人向け

上記2モデルが特におすすめ。ゲーミングデバイスまでしっかりセットで揃えれば、デスク周りをおしゃれにまとめられます。

たぶーら

写真映えする白いゲーミングPCを手に入れて、TwitterやInstagramに載せちゃいましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次