2022年10月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

【2022年】サイコムのゲーミングPCおすすめ|無駄のないカスタマイズもご紹介

幅広いパーツをカスタマイズできることで有名な「サイコム」。

独自の水冷システムをGPUに採用したモデルのほか、おしゃれな小型ゲーミングPCやNZXTの人気PCケースを採用したゲーミングPCなど、さまざまな製品があります。

今回は、そんなサイコムのおすすめゲーミングPCを厳選して紹介。用途別カスタマイズ構成も解説します。

なお、2022年コスパ最強のゲーミングPCおすすめモデルを紹介した記事もあるので、あわせてどうぞ。

目次

2022年10月|サイコムのセール情報

2022年 セール・キャンペーン名 期間 内容
1月 冬の特大キャンペーン 2022年1月10日まで
  • BTOパソコン送料無料
  • M.2 SSD(1TB及び2TB)が10000円引き
  • グラフィックボードが一律5000円引き
  • 不要なパソコン一律1000円で買い取り
  • 分割払い最大48回まで金利なし
2月
3月
4月 新生活応援春のキャンペーン 2022年4月17日まで
  1. 送料無料
  2. G-Master Hydroシリーズが一律10,000円引き
  3. Crucial P5 Plus 1TBが3,000円引き
5月
6月
7月
8月 サマーキャンペーン 2022年8月7日まで
  1. 送料無料
  2. Crucial製のM.2 SSD(1TB)が7,000円引き
  3. Core i9-12900KSが20,000円引き
  4. G-Master Hydroシリーズが一律20,000円引き
  5. DDR5対応モデルが一律15,000円引き(③と合わせて最大35,000円引きに)
  6. パソコン買い換え下取り一律1.000円下取り
  7. JACCSローンが最大48回まで金利無料(サイコム負担)
9月
10月 G-Master Hydro Z690 Mini II/D4リニューアル記念 2022年10月9日まで G-Master Hydro Z690 Mini II/D4が1万円引き
11月 発表時更新
12月

2022年10月サイコムのゲーミングPCのおすすめ|ハイスペックモデル

【デュアル水冷】サイコム(@sycom) G-Master Hydro Z690 Extreme/D5

サイコム G-Master Hydro Z690 Extreme/D5

デュアル水冷で長時間配信でも動作安定

おすすめ度:5

CPUCore i9-12900K
グラボRTX 3070
メモリ32GB
SSD512GB
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • 標準スペックで高性能
  • RTX 3090(水冷)も選択可能
  • 大容量のメモリ(DDR5)
  • 平均200fpsを狙える
  • ゲーム部屋にマッチするLEDライティング
こんな人にはおすすめしない
  • ケースのデザインを重視する人

高負荷時に高温になりがちなCPU・GPUを水冷化したハイスペックゲーミングPC。高い静音性安定性を両立しているのが魅力です。

GPUは標準でRTX3070を搭載していますが、カスタマイズにより上位モデルのRTX3090も選択可能です。

標準構成であるCorei9-12900KとRTX3070の組み合わせであればApex LegendsをフルHDで約260fpsでプレイ可能。

PCケースは防音性、拡張性に優れたFractal Design Define S2 Black TGを採用。ガラスケースを使用することで内部構造の美しさを楽しむこともできます。

マザーボードにはASUS ROG STRIX Z690-F GAMING WIFIを採用し、オーバークロックにも対応。

性能も静音性も妥協したくないこだわりがある人におすすめのモデルです。

G-Master Hydro Z690 Extreme/D5のおすすめカスタマイズ
  • M.2 SSDを1TBに変更(Western DigitalかSAMSUNG)
  • 1TB以上のHDDを追加(SeagateかWestern Digital)
  • RTX 3090に変更(240fps張り付きを狙っている人向け)
  • PCケースはブラック・ホワイトお好みで
  • サポートステイは在庫があれば必須

【静音】サイコム(@sycom) Silent-Master(サイレントマスター) NEO Z690/D5

サイコム Silent-Master NEO Z690/D5

もはや無音!配信者におすすめな静音モデル

おすすめ度:4.5

CPUCore i5-12600K
グラボRTX 3060
メモリ32GB
SSD500GB
HDD– – –
電源650W
おすすめする理由
  • 静音性が非常に優れている
  • 動画編集・配信もこなせる性能
こんな人にはおすすめしない
  • LEDライティングでデスク周りを彩りたい人

空冷ながらも驚異的な静音性を実現したゲーミングPCです。

Noctua製CPUクーラーを採用。高効率な冷却効果により高負荷時でも31.6dbと「真夜中の郊外や鉛筆で書く音」レベルにまで動作音を抑えています。

GPUはRTX3060を標準搭載。カスタマイズでRTX3070やRADEON RX6600も選択可能です。

環境にもよりますが、RTX3060ではApex LegendsをフルHDで約180fpsでプレイ可能と十分な性能を誇ります。

CPUとGPUの性能を一段上のものにすればより高FPSでプレイ可能なので、自分が求めるスペックに合わせたカスタマイズを実施しましょう。

Silent-Master NEO Z690/D5のおすすめカスタマイズ
  • M.2 SSDを1TBに変更(Western DigitalかSAMSUNG)
  • 1TB以上のHDDを追加(SeagateかWestern Digital)
  • Core i7-12700K or Core i9-12900Kに変更(RTX 3070にする場合。電源も750W以上に要変更)

サイコム(@sycom) G-Master Luminous Z690 RGB/D4

サイコム G-Master Luminous Z690 RGB/D4

LEDライティングがかっこいい!鬼カスタマイズできるハイスペックモデル

おすすめ度:3.5

CPUCore i7-12700K
グラボRTX 3070 Ti
メモリ16GB
SSD512GB
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • 鮮やかなLEDライティング
  • グラフィックス性能に優れたGPUを搭載
こんな人にはおすすめしない
  • 光らないゲーミングPCがほしい人

美しさにこだわったゲーミングPCです。

最大の特徴は「ASUS AURA SYNC」にフル対応していること。マザーボード、GPU、ファンなどのLEDを専用ソフトウェアで統括・制御できます。

この機能によりまるでイルミネーションのような美しさを演出可能。ただのPCを超えてユーザーの感性も刺激します。ゲーミングPCといえばLEDライティングと考えている人にはぴったりのモデルでしょう。

CoolerMasterの水冷CPUクーラーを採用しているほか、GPUは標準でRTX3070Tiを搭載。フルHDの場合、Apex Legendsを約280FPSという驚異的な高フレームレートでプレイすることが可能です。

高性能と美しさを両立した所有欲を満たしてくれるハイスペックゲーミングPCといえます。

G-Master Luminous Z690 RGB/D4のおすすめカスタマイズ
  • M.2 SSDを1TBに変更(Western DigitalかSAMSUNG)
  • 1TB以上のHDDを追加(SeagateかWestern Digital)
  • RTX 3090に変更(より高フレームレートで遊びたい人向け)
  • メモリを32GBに変更(動画編集やイラスト制作などを行う人向け)

サイコム(@sycom) G-Master Spear Z690/D5

サイコム G-Master Spear Z690/D5

最上位GPU搭載可能!拡張性に優れたPCケースを採用したモデル

おすすめ度:3.5

CPUCore i7-12700K
グラボRTX 3060
メモリ32GB
SSD512GB
HDD– – –
電源750W
おすすめする理由
  • RTX 3090 Tiにアップグレードできる
  • 拡張性・冷却性に優れたPCケースを採用
こんな人にはおすすめしない
  • おしゃれなPCケースが好みの人

カスタマイズの豊富さとバランスを重視したコスパの良いゲーミングPC。

CPUはCorei5からi9まで、GPUはRTX3060からRTX3090 Tiまでカスタマイズ可能です。

CPUクーラーには空冷でも定評のあるNoctua製の「NH-U12S redux」を標準搭載。ハイエンドに迫る性能を発揮し、高負荷時のCPUを確実に冷却します。

標準のRTX3060ではApex LegendsをフルHDで約180FPSでプレイ可能。

180FPSでも十分なフレームレートといえますが、より高フレームレートを求める人はCPUとGPUをカスタマイズして購入することをおすすめします。

G-Master Spear Z690/D5のおすすめカスタマイズ
  • M.2 SSDを1TBに変更(Western DigitalかSAMSUNG)
  • 1TB以上のHDDを追加(SeagateかWestern Digital)
  • Core i9-12900K + RTX 3090に変更(電源も850W以上に要変更/240fps張り付きや4Kでプレイしたい人向け)

サイコム(@sycom) Premium Line B660FD-Mini

サイコム Premium Line B660FD-Mini

白いカラーリングがおしゃれな小型ゲーミングPC

おすすめ度:4

CPUCore i7-12700K
グラボRTX 3060
メモリ16GB
SSD500GB
HDD– – –
電源650W
おすすめする理由
  • インテリア性の高いPCケース
  • 小型で場所を取らない
こんな人にはおすすめしない
  • RTX 3070以上のGPUを搭載したい人

コンパクトなケースを採用した小型PCです。

水冷クーラーを搭載することでフルサイズにも匹敵する性能を持ちながらもデスク上に置きやすいサイズを実現しました。

ケースはホワイトシルバーを中心とした落ち着いた配色のデザイン。多くのゲーミングPCにあるような派手さはありません。

ケース内での温度上昇を抑えるため、フルモジュラータイプの高性能電源ユニットを備えています。

標準でもフルHDでApex Legendsを180FPS近くでプレイ可能ですが、不足を感じる場合はRTX 3060 Tiにアップグレードすることを検討しましょう。

B660FD-Miniのおすすめカスタマイズ
  • M.2 SSDを1TBに変更(Western DigitalかSAMSUNG)
  • 1TB以上のHDDを追加(SeagateかWestern Digital)
  • RTX 3060 Tiに変更(より高フレームレートで遊びたい人向け)

2022年10月サイコム(@sycom)のゲーミングPCのおすすめ|コスパモデル

サイコム(@sycom) G-Master Velox Intel Edition

サイコム G-Master Velox Intel Edition

新発売!NZXTの人気PCケースを採用したおしゃれな高コスパモデル

おすすめ度:4

CPUCore i5-12400
グラボRTX 3060
メモリ16GB
SSD500GB
HDD– – –
電源650W
おすすめする理由
  • 高級感のあるPCケースを採用
  • 20万円以下で購入可能
  • おしゃれなLEDライティング
  • 標準スペックで十分快適にゲームプレイ可能
  • カスタマイズでRTX 3080 Tiまで選べる
こんな人にはおすすめしない
  • 特になし

NZXT定番のPCケース「H510i」を採用した白いゲーミングPC。

CPUに「Core i5-12400」、GPUに「RTX 3060」というコスパの良い構成で組まれています。

標準搭載のパーツで160~180fps(Apexなど)ほど出せる性能がありますが、よりフレームレートを重視したい場合はRTX 3080 Tiにカスタマイズすることも可能。

6月30日までに購入すれば、初回限定特典としてゲーミングマウスとマウスパッドが無料でゲットできます。

Velox Intel Editionのおすすめカスタマイズ
  • M.2 SSDを1TBに変更(Western DigitalかSAMSUNG)
  • 1TB以上のHDDを追加(SeagateかWestern Digital)
  • RTX 3090に変更(より高フレームレートで遊びたい人向け)
  • メモリを32GBに変更(動画編集やイラスト制作などを行う人向け)

サイコム(@sycom) Radiant GZ3100Z690/D4

サイコム Radiant GZ3100Z690/D4

超自由度の高いカスタマイズ!自分にドンピシャなスペックにできる

おすすめ度:3.5

CPUCore i5-12400
グラボ– – –
メモリ8GB
SSD480GB
HDD– – –
電源650W
おすすめする理由
  • 予算にあわせてパーツを選べる
  • シンプルで目立ちにくいデザイン
こんな人にはおすすめしない
  • カスタマイズの知識がない人

無駄なく自分の求めるスペックのゲーミングPCを購入したい人におすすめのモデルです。

カスタマイズ次第ではフラッグシップを凌ぐ性能を発揮させることも可能。また、最新GPUの「RTX3090Ti」を搭載できるのもポイントと言えるでしょう。

ただし、標準の構成ではGPUがオンボードのみとなっているため、ゲーム目的であれば最低でもGTX1650は必要となってきます。またメモリも標準で8GBと少し心もとないので、16GB以上がおすすめです。

コストパフォーマンスよくゲームをプレイするという目的は構成次第では十分に達成可能なモデルですので、画質やフレームレートに合わせてGPUやメモリをカスタマイズすることをおすすめします。

【コスパ重視】GZ3100Z690/D4のおすすめカスタマイズ
  • GTX 1650に変更
  • メモリを16GBに変更
【予算を抑えつつ性能も重視】GZ3100Z690/D4のおすすめカスタマイズ
  • RTX 3060 Tiに変更
  • メモリを16GBに変更
  • M.2 SSDを1TBに変更(Western DigitalかSAMSUNG)
【性能重視】GZ3100Z690/D4のおすすめカスタマイズ
  • RTX 3090に変更(電源も1000Wに)
  • メモリを32GBに変更
  • M.2 SSDを1TBに変更(Western DigitalかSAMSUNG)
  • 1TB以上のHDDを追加(SeagateかWestern Digital)

サイコムのゲーミングPCの評判

サイコムの特徴とは?

サイコムは1999年に創業したBTOショップです。本社は埼玉県にありますが、実店舗はなくネットでの販売が中心のショップとなります。

非常に細かくカスタマイズできることに定評があり、オリジナル水冷モデルを始めとして高い支持を得ているショップです。

コンセプトに沿ったモデルを販売している

サイコムはBTOのカスタマイズモデルだけではなく、コンセプトモデルも多数販売しています。

シリーズの特徴
  • G-Master Hydro:水冷クーラーを2基搭載することで高い静音性と安定性を実現したPC
  • G-Master Spear:ゲーミングに特化したPC
  • Silent-Master:独自の検証によって実現された究極の静音PC
  • Aqua-Master:水冷にこだわったPC

【G-Master Hydro】は、CPUだけでなくGPUも水冷にした「デュアル水冷」を採用しているのが特徴。高負荷がかかるゲームでもフレームレートを犠牲にすることなく、PCの性能を引き出せます。

【G-Master Spear】はゲーミングPCの中でもコストパフォーマンスと性能の両立を目指したモデルが多く、プレイしたいゲームに合わせて選ぶことが可能です。

【Silent-Master】は独自の検証を重ね、高負荷時でも究極の静音性を実現しているモデル。

水冷ではなく空冷を採用していますが、エアフローを緻密に計算することにより水冷並みの静かさを誇る機種です。

【Aqua-Master】はハイエンドの高性能機から入門モデルまで全てにサイコムオリジナルの水冷ユニットを搭載し、スタイリッシュなケースは拡張性と防音製を実現しています。

こちらのシリーズ最大の特徴は32コアという途方もないパフォーマンスを発揮するRyzen Threadripper 3970Xを搭載しているフラッグシップモデルの存在です。

上記のようにサイコムは様々な特徴を持ったモデルを展開しているので、予算や目的に合わせて選べます。

カスタマイズの選択肢が豊富

サイコムの最大の特徴はカスタマイズの豊富さにあるといっても過言ではありません。

通常のBTOショップではマザーボードや電源までカスタマイズすることはできませんが、サイコムでは自作PC並みに選ぶことが可能です。

パソコンパーツを選べない初心者には手が出しにくいともいえますが、サイコムでは「サイコムあんしん相性チェッカー」という機能があります。

これはパーツを選択しているときに選択不可能あるいは相性の悪いパーツがあるとアラートで教えてくれるというものです。

この機能があるので、初心者でも間違った構成を作ってしまわないようになっているのもサイコムのいいところといえるでしょう。

オリジナルの水冷モデルがある

サイコムは水冷にこだわったBTOショップです。

なかでもG-Master Hydroに搭載されているデュアル水冷は、CPUだけではなくGPUにも水冷を採用することでPCをより低温で動作させることが可能となります。

水冷は空気ではなく水を循環させてパーツを冷やすのが特徴。水は空気よりも多くの熱を吸収できるので、より効率よく冷却することが可能です。

空冷に比べると構造が複雑になる分コストがかかり、組み立ても難易度が上がることがデメリットといえます。

しかし、サイコムの場合は長年のノウハウと技術によってメンテナンスフリーでの稼働に成功。ホコリなどの掃除はする必要がありますが、細かなメンテナンスは不要です。

パソコンは冷却が不十分だと性能を性能を発揮できなかったり、寿命を縮めてしまったりすることにもなりますのでサイコムの水冷は大きなメリットがあるのです。

手作業での組み立てで品質が高い

サイコムは一部の高性能パソコンは自社内で組み立てテストをしてから出荷しています。

特にGPUの水冷化は世界でも珍しい作業のため、組み付けから検証までを社内で行うことによって品質を担保しているのが特徴です。

手作業で組むことで性能と耐久性の向上に貢献していることはいうまでもありませんが、企画の段階から独自に設計している点も他社にはないポイントといえるでしょう。

購入後のサポートも手厚い

サポートが充実しているのもサイコムの特徴。購入後は通常の1年保証に加えオプションで3年の保証を付けることが可能です。

この保証期間が過ぎてしまった場合も、有償にはなりますがポートセンターに問い合わせれば丁寧に対応してもらえます。

また購入後のアップグレードの相談にも対応。スペック不足を感じた場合でもどのパーツを交換したらよいかなどのアドバイスをもらうことができます。

アフターパーツも予算や目的に合わせて見積もりをしてくれるので、遠慮なく問い合わせてみましょう。

サイコムのゲーミングPCでよくある質問

デュアル水冷の寿命は?

サイコムの水冷クーラーの寿命は、経年劣化による影響を受けにくく、組み立て後・出荷時の2重工程で検証が行われているため、3年~5年以上あると考えられます。

分割払いできる?

サイコムは分割払いでの支払いが可能です。

支払い方法は?

サイコムの支払い方法は、クレジットカード払い・PayPay払い・Amazon Pay払い・ショッピングローン・セブンイレブンでの支払い・銀行・郵便口座振込です。

サイコムはどこの国のメーカー?

サイコムは、株式会社サイコムが運営している日本のBTOメーカーです。創業1999年の老舗ショップとして有名です。

サイコムのゲーミングPCはいつ届く?

サイコムのゲーミングPCは、最大7日間以内で届きます。ほかのBTOメーカーと比べると、納期は普通~やや早い程度です。

サイコムの実店舗はある?

サイコムはインターネット通販のみの販売で、実店舗はありません。本社と工場は埼玉県、サテライトオフィスは秋葉原にあります。

保証期間を過ぎても修理できる?

サイコムのゲーミングPCは、保証期間を過ぎても修理自体は可能です。修理作業料金8,250円(送料込)と部品代を支払えば、サイコムにて修理対応を受けられます。

サイコムの会社概要

企業名株式会社サイコム
創業1999年5月31日
電話番号048-994-6070
所在地埼玉県八潮市緑町2-13-13 (本社)
資本金3,000万円
業務内容1.自社製パーソナルコンピューターの販売
2.PCパーツ販売
3.コンピューターパーツの輸出入・販売
4.太陽光発電事業
5.国内・海外不動産投資
6.学習塾の業務開発及び経営

サイコムのゲーミングPCのおすすめ総評

今回はサイコムのゲーミングPCおすすめモデルを紹介しました。

どれにするか迷っている方は、性能を重視する場合は『Z690 Extreme/D5』、コスパを重視する場合は『Velox Intel Edition』、デザインを重視する場合は『Z690 RGB/D4』をチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次