Amazonで1,000円分のポイントを貰う

【SAMTIAN 撮影ボックスレビュー】普通照明の3倍の明るさまで調整可能な携帯型撮影ボックス【使い方を画像付で解説】

SAMTIAN 撮影ボックスレビュー 写真を撮るのが下手な人におすすめ

はじめまして!写真撮影がド下手なたぶーら( @daramemolog1202)です……。

紹介したいモノの写真を撮影するも、中々きれいに撮る事が出来ず、苦戦する毎日。

少しでもマシな写真にするために何度も撮り直すので、時間のロスは相当なものでした。

そこで、何か良いものは無いかと撮影グッズをあさり、ようやっと見つけたのが『SAMTIAN製撮影ボックス

ド下手だった僕が、『写真を撮るのが楽しい!』と思える程、きれいに撮影出来るようになりました。

今回は、そんな撮影が下手っぴな方でもきれいに写真を撮る事ができるSAMTIAN製撮影ボックスを、実物写真付きでレビューしたいと思います。


こんな人におすすめ!
  • 写真撮影が下手で、きれいに撮れず困っている
  • 折りたたみ式の携帯性・収納性に優れた撮影ボックスが欲しい
  • 1万円以下で買える撮影ボックスが欲しい

【比較】SAMTIAN 撮影ボックスの効果


SAMTIAN製撮影ボックスの効果がどれ程のものか、ボックスありなしの写真を比べてみましょう。


https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

今回はiPhone8のカメラを使用します!


まずはボックス無しで撮った場合。背景に生活感が溢れており、被写体に集中出来ません

SAMTIAN 撮影ボックスを使用しないと、背景が生活感溢れるものになってしまう

また、背景を何も無い壁にしても、被写体に部屋の明かりが当たりパッとしない写真になってしまいます。

SAMTIAN 撮影ボックスが無いと、被写体が光にあたり影が出来てしまう

次に、SAMTIAN製撮影ボックスを使用した場合。背景に無駄な情報が一切無いため、被写体に集中する事が出来ます。

SAMTIAN 撮影ボックスを利用すれば撮影場所に困らない

ちゃっぴー
選んだ背景が白だから、清潔感のある写真が撮れているね

被写体を変えてみます。撮影ボックスなしの写真で目立っていた影がなくなるため、被写体の外観を損なう要素が減るのも、初心者にとって嬉しいポイント。

SAMTIAN 撮影ボックスの中は広く、大きな物も置ける

おしゃれ 木製雑貨 TCATEC 木製ヘッドホンスタンド 【TCATEC ヘッドホンスタンドレビュー】高級感のある木製ヘッドホンスタンドでおしゃれな部屋に変えよう

SAMTIAN 撮影ボックスのメリット・デメリット


SAMTIAN製撮影ボックスを実際に使っていて感じたメリットは以下の通り。


メリット
  • 撮影が下手/スマホカメラでも、きれいな写真が撮れるようになる
  • 組み立て・片付けが簡単なので、面倒くさがりでも使える
  • 背景布のカラーバリエーションが豊富
  • 撮影場所に困らなくなる

比較写真の通り、被写体の見た目を損なう要素が格段に減るため、初心者でもきれいな写真が撮れるようになります。


組み立て方は後述するので省きますが、使い終わった後はマジックテープを剥がして折りたたむだけなので非常に片付けが楽です。

SAMTIAN 撮影ボックスを片付けると、非常にコンパクトな形になるので場所を取らない

ちゃっぴー
壁に立てかければ邪魔にならないな

付属品の背景布は以下6色。




グレー


どんな被写体にも対応できるバリエーションの豊富さ。

SAMTIAN 撮影ボックスの付属品である背景布。全部で6色あり、豊富なカラーバリエーションになっている。

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

LEDライトも付属していますよ!

SAMTIAN 撮影ボックス 付属品 LEDライト

また、僕のように部屋に物を置きっぱなしにする人でも、40×40×40cmのボックスを置けるスペースさえあれば、撮影のために部屋を整える必要がないのもメリットだったりします。


ちゃっぴー
ちゃんと片付けような

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

はい……


次はデメリットの紹介と、対処法の解説。


デメリット
  • 組み立ててすぐは糸くずが落ちてくる
  • 糸くずやホコリが落ちていると撮影の時に目立つ
  • 横幅が広い物を撮る場合は、撮影ボックスのサイズが40×40×40では狭い

組み立てている時に気になったのが、マジックテープ部分の糸くずが落ちてくること。

使っているうちに落ちてこなくなりますが、これをそのままにしておくと、撮影した際かなり目立ちます。

ただ、対処法はかなり簡単で、600円程で購入できるクイックルワイパーを使ってサッとひと拭きふた拭きすればOK。

クイックルワイパー ハンディは600円で買える優れもの。キーボードやモニターの掃除にも使えるので1本は持っておきたい

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

キーボードやモニターの掃除にも使えるので、1本は持っておきたいですね!



また、横幅が25cmを超える物になると、撮影の際ボックスの側面が見えてしまう可能性があるので、大きい物を撮影したい方は60×60×60cmサイズをおすすめします。



スポンサーリンク

SAMTIAN 撮影ボックスの組み立て方


ここからはSAMTIAN製撮影ボックスの組み立て方を写真付で解説していきます。

個人的に説明書が分かりにくいと感じたので、組み立ての際に困ったらぜひこの解説をご覧になって下さい。


撮影ボックスを広げる

写真のように撮影ボックスを広げます。

側面部分を組み立てる

①・②・③の面を立てて、マジックテープでくっつけます。

SAMTIAN 撮影ボックスの組み立て方 側面部分を作る

隅っこを軽く合わせるだけでくっついてくれるので非常に楽。

背景布をセット

⑤の面が下になるよう位置を変えてから、好きな色の背景布を選び⑤・⑥の面にセットします。

SAMTIAN 撮影ボックス 組み立て方 背景布をセット
SAMTIAN 撮影ボックス 組み立て方 背景布をセット
LEDライトをセット

付属のLEDライトをセットします。

SAMTIAN 撮影ボックスの組み立て方 ライトをセット

はじめは引っ掛ける所が上向きになっているので、回転させて下向きにさせましょう。

SAMTIAN 撮影ボックス ライトの引っ掛ける所が上向きなので、下向きに変える

また、ケーブルは横向きに挿すと楽にセット出来ます。

SAMTIAN 撮影ボックスの組み立て方 付属のライトのケーブルは横向きに挿す
撮影用の穴がある面をくっつけて完成

④の面を降ろして完成です!

SAMTIAN 撮影ボックス 組み立て方 撮影用穴は大きくて撮りやすい

https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

撮影用の穴が大きく、初心者でも撮りやすいのが助かります!



SAMTIAN 撮影ボックスレビュー まとめ


今回は、写真を撮るのが下手な方でもきれいに撮影ができるようになる『SAMTIAN 撮影ボックス』を紹介しました。

SAMTIAN 撮影ボックス』を購入して一番良かったのが、『写真を撮るのが楽しい』と思えるようになったこと。

また、高級なカメラをわざわざ買わなくても良いというのも嬉しいメリットです。


https://tabulog.org/wp-content/uploads/2019/01/92ac68c5864c72862aa81cf7dff0998c-2.pngたぶーら

撮影が苦手だと思っている方にこそおすすめです!


以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。



2019年おすすめの撮影ボックスはSAMTIAN製撮影ボックス おすすめ撮影ボックスまとめ!スマホで綺麗に写真が撮れる【折りたたみ式】 おしゃれ 木製雑貨 TCATEC 木製ヘッドホンスタンド 【TCATEC ヘッドホンスタンドレビュー】高級感のある木製ヘッドホンスタンドでおしゃれな部屋に変えよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です