【セール中】パソコン工房のおすすめゲーミングPC一覧

【2021年9月】超厳選したパソコン工房のおすすめゲーミングPC|評判・口コミも

ブランド「LEVEL∞(インフィニティ)」で有名なパソコン工房。プロゲーマーをはじめ、声優やストリーマーなどさまざまな有名人とコラボしたゲーミングPCを販売しています。

本記事では、豊富なラインナップのなかから初心者向け(安さ重視)・性能重視の3つの観点から超厳選したゲーミングPCを紹介。最新のセール情報やゲーミングPCの選び方も解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

最新セール情報はこちらから

【選び方】を先に読みたい方はこちらから

本記事の情報は執筆時点のモノです

スポンサーリンク

目次

パソコン工房のおすすめデスクトップゲーミングPC

2021年9月、最新のパソコン工房製おすすめゲーミングPCをまとめてみました。

なお、筆者がおすすめするモデルは下記2製品です。リンククリックで該当の場所まで読み飛ばせます。

【ノートPC】を先に読みたい方はこちらから

読み飛ばしリスト

M-Class LEVEL-M0B5-R53-RBXH ILeDXs-M0B5-AR53_-RBSXHB

初心者向けコスパ最強のゲーミングPC

3.5

CPURyzen 5 3600
グラボRTX 3060
メモリ16GB(8GB×2)
SSD500GB NVMe
HDD2TB
電源700W

15万円以下と非常に安いものの、Nvidia最新シリーズのグラボ「RTX 3060」を搭載したコスパのよいゲーミングPC。価格的にもスペック的にも、ゲーミングPCを初めて購入する方に一番おすすめできるモデルです。

設定などにもよりますが、ApexやフォートナイトなどのFPSゲームを平均100~144fps以上でプレイできる性能を持っています。

2TBのHDDを標準搭載しているため、shadowplayで録画したプレイ動画を保存したり、編集した動画を残したりしたい方にもぴったり。

たぶーら

PS4やSwitchからPCに移行したい方、安くて高性能なゲーミングPCがほしい方向け!

G-Class LEVEL-G0X5-R58X-XAXH ILeDXs-G0X5-AR58X-XASXHB

文句なし!プロゲーマー並の超ハイスペPC

5

CPURyzen 7 5800X
グラボRTX 3090
メモリ32GB(16GB×2)
SSD1TB NVMe
HDD2TB
電源800W

RTX 30シリーズ最上位のグラボ「RTX 3090」と高性能なCPU「Ryzen 7 5800X」を搭載した非常にハイスペックなゲーミングPC。

FPSゲームだけでなく、FFXVやサイバーパンクのような重たいゲームも高画質設定でプレイできます。

32GBのメモリに加え、1TBのM.2 SSDに2TBのHDDを標準搭載と動画編集でも大活躍。

超ヌルヌル映像で遊べますが、この性能に見合うゲーミングモニター(144Hz以上)が必要なので、用意ができていない場合は同時に購入しましょう。

おすすめはコスパがいい『AOC AG271FZ2/11』。240Hzかつ応答速度0.5msに対応したモデルです。

たぶーら

ゲーム・配信・動画編集すべてをこなせる高性能モデルがほしい方向け!

R-Class LEVEL-R059-117K-TAX ILeDXs-R059-A117K-TASXB

インテル最新世代CPU搭載のゲーミングPC

4

CPUCore i7-11700K
グラボRTX 3070
メモリ16GB(8GB×2)
SSD1TB NVMe
HDD– – –
電源700W

RTX20シリーズの最上位モデル「RTX 2080 Ti」に匹敵する性能のグラボ「RTX 3070」を搭載したゲーミングPC。

ジャンル問わずほとんどのゲームを快適に遊べるスペックです。

HDD非搭載ですが、SSDが1TBもあるので大量に(10個以上)ゲームをインストールしなければ容量が足りなくなるといったことは起こりません。

不安な場合はカスタマイズページで1stストレージ(SSD)もしくは3rdストレージ(HDD)を追加しましょう。

1stストレージは高速なPCIe 4.0に対応した『2TB SSD / NVMe M.2 [PCIe 4.0×4]』がおすすめ。HDDは1TB or 2TBで十分です。

届いたあとに自分で増設することもできますが、手間がかかるのと保証対象外になる恐れがあるので注意しましょう。

たぶーら

予算をできるだけ抑えつつ性能も重視したい方向け!

R-Class LEVEL-R059-117K-VAX ILeDXs-R059-A117K-VASXB

性能重視のハイスペゲーミングPC

4.5

CPUCore i7-11700K
グラボRTX 3080
メモリ16GB(8GB×2)
SSD1TB NVMe
HDD– – –
電源800W

LEVEL-R059-117K-TAX』に搭載されているグラボよりも高性能な「RTX 3080」を搭載したゲーミングPC。

ワンランク(厳密にいえばツーランクですが)上のスペックを持ちます。

基本的な構成はほとんど変わらないため、予算を抑えたい方は『LEVEL-R059-117K-TAX』を、より高性能なゲーミングPCがほしい場合は本モデルを選んでみてください。

たぶーら

グラボの性能差が結構あるので、妥協したくない方におすすめです!

パソコン工房のおすすめノートゲーミングPC

LEVEL-17FG104-117K-VAZX ILeNXs-17FG104-117K-VAZXB

デスクトップ並の高性能ゲーミングノートPC

4

CPUCore i7-11700K
グラボRTX 3080
メモリ16GB(8GB×2)
SSD500GB NVMe
HDD– – –
解像度/インチフルHD/17.3

ゲーミングノートPCでゲームを快適にプレイしたいならコレ一択です。高性能なグラフィックボード「RTX 3080」に見合う144Hz対応のモニターを搭載しているため、滑らかな映像を楽しむことが可能。

ストレージが500GBのSSDのみなので、ゲーム・動画を大量に保存する場合はカスタマイズで追加しましょう。

ノートPCはデスクトップPCとは異なり、後からパーツの増設を行うのが面倒かつ難しいため、可能であれば注文時に容量を増やすか決断するのがベスト。

外付けのSSDやHDDもありますが、USBポートを使う必要があります。

たぶーら

出張・旅行など、いつでもどこでも快適にゲームをプレイしたい方向け!

LEVEL-15FX151-i7-PASXH ILeNXs-15FX151-i7_-PASXHB

そこそこの性能でOKな方向け低価格ゲーミングノートPC

2.5

CPUCore i7-11800H
グラボRTX 3050 Ti
メモリ16GB(8GB×2)
SSD500GB NVMe
HDD1TB
解像度/インチフルHD/15.6

『そこまでハイスペじゃなくていいから、ちゃんとゲームができて安いモデルがほしい……』という方にぴったりなゲーミングノートPC。

シンプルな外観なのでテレワークや仕事場でも使えるモデルです。

ストレージは500GBのSSD、1TBのHDDを搭載。ゲームをプレイするうえで十分な容量を備えています。

たぶーら

PCゲーム入門にぴったり!

LEVEL-15FR105-i7-TASX ILeNXs-15FR105-i7_-TASXB

ミドル~ヘビーゲーマー向けゲーミングノートPC

3.5

CPUCore i7-10870H
グラボRTX 3070
メモリ16GB(8GB×2)
SSD500GB NVMe
HDD– – –
解像度/インチフルHD/15.6

『初心者向けの性能じゃ満足できない……けどなるべく安いゲーミングノートPCがほしい』という方におすすめのモデル。

CPUには前世代の「Core i7-10870H」を採用しています。最新世代ではないですが、8コア16スレッドと高性能。ゲームをプレイするには十分すぎるスペックを持っています。

GPUには「RTX 3070」を採用。低画質設定にすれば、ApexなどのFPSを平均144fpsでプレイできます。

たぶーら

予算に余裕がある方向け!

パソコン工房のセール情報

パソコン工房2021年9月の半期決算セール

半期決算SALE』が2021年9月30日まで開催されています。半年に1回しか開催されない貴重なセールです。

セール対象はゲーム向け・クリエイター向け・テレワーク向けと豊富。なかには13万円台から購入できるモデルもあるので、可能な限り安くゲーミングPCを手に入れたい方はぜひチェックしてみてください。

パソコン工房の評判・口コミ

パソコン工房の評判や口コミをまとめてみました。

予定よりも早く届いた(2~3日程度)、ケースがかっこいいといった意見が多数。RTX 30シリーズのグラボを搭載した高性能なゲーミングPCが人気のようです。

RTX 3080を搭載したゲーミングPCをチェック

パソコン工房のゲーミングPCの選び方

グラフィックボードをチェック

グラフィックボードは後ろの数字が高ければ高いほど性能も高くなる

グラフィックボードとは、映像関連の処理を行うチップが内蔵されたPCパーツのこと。ゲームをプレイするうえで非常に重要な役割を持ちます。

現在主流なのはNvidia社が開発するGeforce RTXシリーズ、AMD社が開発するRadeonシリーズ。

基本的に、同シリーズであれば後ろの数字が高ければ高いほど性能も高くなると考えてOKです。

RTX 3060でもほとんどのゲームをプレイできますが、より快適にプレイしたい方やウルトラワイドモニターなどでプレイしたい方はRTX 3080以上のグラボを搭載したゲーミングPCがおすすめ。

パソコン工房のおすすめゲーミングPCをチェックする

CPUをチェック

グラフィックボード同様、CPUもゲーミングPCの製品を左右する重要なパーツです。

Youtubeなどで配信する場合はOBSのようなツールをゲームと同時に起動するかと思いますが、その際にCPUの性能が低いとカクついてしまいます。

IntelのCore i5シリーズやAMDのRyzen 5シリーズはコスパがよく、10万円台のゲーミングPCを求めている方に人気です。

スペック重視の場合はCore i9、Ryzen 9シリーズを搭載したモデルを選びましょう。

パソコン工房のおすすめゲーミングPCをチェックする

メモリをチェック

CPUが処理するプログラムを一時的に保存するパーツがメモリ。容量が足りなくなるとPCの動作が重くなったりゲームがカクついたりします。

16GB(8GB×2)搭載のゲーミングPCがスタンダードですが、動画編集などでアプリケーションを複数起動させるクリエイターの方は32GB(16GB×2)のモデルをおすすめします。

パソコン工房のおすすめゲーミングPCをチェックする

ストレージをチェック

ゲームファイルをインストールしたり、動画を保存したりする際に使うのがストレージ。SSDやHDDが該当します。

一般的に500GBのM.2 SSDを搭載しているゲーミングPCが多いですが、高性能なモデルだと1TBのM.2 SSDや、それに加えて1~2TBのHDDが標準搭載されていることがあります。

ストレージはカスタマイズの優先度が低めですが、さまざまなゲームをプレイしたい方や動画をたくさん保存する場合はHDDを追加しましょう。

ちなみに、M.2 SSDを追加する際にPCIe3.0とPCIe4.0どちらかを選べる場合は、より高速なPCIe4.0をおすすめします。

パソコン工房のおすすめゲーミングPCをチェックする

パソコン工房の特徴

初心者向けの購入相談サポートが無料で受けられる

パーツの知識が無い場合、ゲーミングPCのスペックを見てもどれが高性能でどれが低スペなのか判断できませんよね。

そんな方のために、パソコン工房は購入相談用のチャットとLINEアカウントを用意しています。

パソコン工房の購入相談用LINE
パソコン工房の購入相談用チャット

チャットの場合は公式ページを開き、画面右下の「ご購入相談」をクリックすれば開きます。

返信を待つのが面倒な場合はLINEアカウントで問い合わせましょう。

チャットの場合は問い合わせが終わるまでページを開いたままにしなければならないですが、LINEであればその必要はなく、通知を待つだけでよいのでラクです。

ラインナップが豊富で安さ重視・性能重視どちらもカバー

パソコン工房はとにかく製品数が多く、安くてコスパのよいモデルからハイスペックなモデルまで幅広くカバーしているのが魅力です。

有名プロゲーミングストリーマー集団「父ノ背中」や、ストリーマーとして人気なStyishNoob氏が所属する「ZETA DIVISION」などともコラボしています。

ほかのショップと比較して全体的に価格が安く、サポート体制もしっかりしているので初めてゲーミングPCを購入する方にぴったりです。

パソコン工房のよくある質問

パーツ構成・カスタマイズは何がおすすめ?

用途や予算によって適切なパーツ構成・カスタマイズは異なります。

安さ重視であれば、GTX 1660 SUPER・GTX 1660 Ti・RTX 3060あたりのグラボ、Core i5・Ryzen 5シリーズのCPUを搭載したモデルを選びましょう。

性能重視の場合はRTX 3080以上のグラボ、Core i9・Ryzen7シリーズ以上のCPUを搭載したゲーミングPCがおすすめ。

メモリは16GB、動画編集などをするなら32GB。ストレージはM.2 SSDが500GB~1TB、HDDが1~2TBあれば十分です。

基本的に本記事で紹介しているゲーミングPCは標準搭載のスペックで十分快適にゲームをプレイできますが、人によっては(大量にゲームをインストールする・動画を保存する人)ストレージが足りない場合があるので、予算と相談して追加しましょう。

中古品を買うときの注意は?

基本的にゲーミングPCを中古で買うのはおすすめできません。

新品と比べてコスパが悪かったり保証期間が短い場合があるからです。

どうしても中古で買いたい場合は、

  • 動作確認済みか
  • パーツは用途に合っているか
  • 保証は付いているか

をチェックしましょう。

修理ってしてくれるの?

サポートに問い合わせることで修理対応を受けられます。

ただし、保証外の行為を行っていたり、故障の原因が保証対象外の場合は有料での対応になる可能性があります。

詳しくはサポートページを参照してみてください。

ドスパラとどっちがいいの?違いは?

ドスパラとパソコン工房の大きな違いはラインナップの数出荷スピードです。

特にコラボモデルの製品数はパソコン工房が圧倒的に多いです。推しのプロゲーマー・声優がいる場合は一度パソコン工房の公式ページをチェックしてみてください。

一方、ドスパラは翌日出荷モデルが多数あるのが特徴。パソコン工房も最短2日と早いは早いのですが、今すぐにほしいという場合はドスパラの製品を選ぶのがおすすめです。

ペイペイって使える?決済方法が知りたい

ペイペイでの支払いは可能です。そのほか多数の決済方法があります。

支払い方法一覧
  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • 代金引換
  • コンビニ決済
  • ジャックスローン決済
  • ジャックス据置ローン決済
  • オリコローン決済
  • 郵便振替
  • Pay-easy決済(ネット・ATM銀行振込)
  • 楽天Edy
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • メルペイ
  • au PAY(ネット支払い)

パソコン工房の会社情報

会社名株式会社ユニットコム
ブランド・ショップパソコン工房、グッドウィルなど
設立平成2年9月28日
資本金98,000,000 円
社員数776名
本社所在地〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4丁目16番1号
事業内容オリジナルパソコン、パソコンパーツの販売など
パソコン工房の会社情報

パソコン工房のおすすめゲーミングPCまとめ

今回はパソコン工房のゲーミングPCを紹介しました。

もしここまで読んでもどれを選んだらいいか分からない場合、冒頭で紹介した2つのモデルから選んでみてください。

迷ったらこの2つから選ぼう!
たぶーら

普通のパソコンやPS4でしかゲームをプレイしたことがない方は世界が変わりますよ!!!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる