2022年11月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

【2022年12月最新】ゲーミングPCの買い時っていつ?時期が悪い理由も解説

ゲーミングPCは買い時を間違えると、数万円単位で損してしまう場合があるため、いつ買うべきか見定めることが非常に重要になります。

ゲーミングPCを安く購入できる”買い時”は、シーズンやBTOメーカーごとにさまざま。そのため、1年分の情報を集めるのは少々面倒です。

本記事では、ゲーミングPCが買い時な時期をカレンダーでまとめているほか、今が買い時なのか、買い時が悪いのかについての違いも解説。ぜひ参考にしてみてください。

2022年11月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル RM5C-R36TRM5C-R36T RM5C-G60SRM5C-G60S UA9C-R49UA9C-R49
価格 189,979円(税込) 159,980円(税込) 699,980円(税込)
CPU Core i5-12400 Core i5-12400 Core i9-13900K
GPU RTX 3060 Ti GTX 1660 SUPER RTX 4090
目安fps/画質 ~180fps/フルHD ~144fps/フルHD 240fps~/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

そもそもゲーミングPCは何年で買い替え?

ゲーミングPCの買い替え時期は、基本的に購入から3年が経過したタイミングですが、ほかにも以下のような時期があります。

  • 購入から3年以上が経過している
  • ゲームがカクつく/映像がブレる
  • 電源がつかなくなる

もちろん、状態がよくゲームも快適にできる場合は買い替える必要はありません。

なお、3年以上というのはゲーミングPCの寿命というのもありますが、パーツを刷新するタイミングが3年から長くて5年だからというのもあります。

常に最新のスペックを求めるなら、上記の期間を買い替え時期として把握しておきましょう。

2022年12月はゲーミングPCの買い時か?|最新情報

12月はウィンターセールや年末年始セールが始まる

12月は各メーカーでウィンターセールが始まります。1年間を通じて特にゲーミングPCが安くなる時期なので、早めに目当てのモデルをチェックしておくことをおすすめします。

全ゲーミングPCメーカーのセール情報が気になる方は、下記記事もあわせてチェックしてみてください。

新作のグラボRTX 4000番台が発表されている

新作のグラボ(グラフィックボード)であるRTX4000番台の発表が10月12日に発表されました。これまでのゲーミングPCに搭載されているグラボは少し古いPCパーツになるため、価格が安くなってくる傾向です。

2022年12月版|各メーカーのゲーミングPC価格推移表

2022年12月版の各メーカーのゲーミングPC価格推移表です。

月1で更新していくので、気になる方はブックマークして値下がりしたタイミングで購入するのがおすすめです。

なお、値下がりした価格は青色で、値上がりした価格は赤色で表示します。

スクロールできます
型番メーカー8月の価格9月の価格11月の価格12月の価格CPUGPUメモリSSDHDD
RM5C-G60Sドスパラ144,980円(税込)144,980円(税込)159,980円(税込)159,980円(税込)Core i5-12400GTX 1660 SUPER16GB500GB
RM5C-R36Tドスパラ204,980円(税込)179,980円(税込)189,979円(税込)189,979円(税込)Core i5-12400RTX 3060 Ti16GB500GB
UA9C-R49ドスパラ539,980円(税込)509,980円(税込)699,980円(税込)699,980円(税込)Core i9-13900KRTX 409032GB1TB2TB
PL-Bマウスコンピューター149,800円(税込)134,800円(税込)154,800円(税込)139,800円(税込)Core i5-12400FGTX 165016GB500GB
HM-B-3060Tiマウスコンピューター209,800円(税込)184,800円(税込)219,800円(税込)194,800円(税込)Core i5-12400FRTX 3060 Ti16GB500GB
XP-Zマウスコンピューター569,800円(税込)544,800円(税込)679,800円(税込)679,800円(税込)Core i9-13700KFRTX 409032GB2TB4TB
ILeDXs-M06M-A124-RJSXBパソコン工房139,800円(税込)139,800円(税込)154,800円(税込)154,800円(税込)Core i5-12400GTX 1660 SUPER16GB500GB
ILeDEs-M06M-A124-SASXBパソコン工房174,700円(税込)169,800円(税込)196,700円(税込)189,800円(税込)Core i5-12400RTX 3060 Ti16GB500GB
ILeDEs-R769-L129K-XASXBパソコン工房464,800円(税込)444,800円(税込)464,800円(税込)464,800円(税込)Core i9-12900KRTX 309032GB1TB

ゲーミングPCの買い時が分かる2022年版各メーカーのセールカレンダー

ゲーミングPCがどのタイミングでセール対象になるか、カレンダーで分かりやすくまとめました。

なお、実際に安くなっているゲーミングPCを知りたい方は、全メーカーのセールをまとめた記事を参考にしてみてください。

時期開催頻度内容の傾向
1月新年セール←大幅値下げ!
2月メーカー独自のセール
3月新生活応援セール
4月新生活応援セール
5月GWセール
6月メーカー独自のセール
7月夏休みセール←大幅値下げ!
8月夏休みセール←大幅値下げ!
9月メーカー独自のセール
10月オータムセール
11月メーカー独自のセール
12月ウィンターセール

ゲーミングPCを買う時期が悪い人と今が買い時な人は?

ゲーミングPCの時期が悪いタイミングはいつかを解説

ゲーミングPCを買う時期が悪い人として挙げられるのが、ゲーミングPCを所有していてまだまだ問題なく稼働する人や、最新のゲーミングPCパーツを搭載しているゲーミングPCを購入したい人です。

一方で、ゲーミングPCの買い時が今だという人として挙げられるのが、ゲーミングPCを持っておらず、とにかくセールで安くゲーミングPCを購入したい人。セール時期などを確認しておけば、安くゲーミングPCを購入できます。

年末には最新のグラフィックボードが発表されるため、グラフィックボードの発表がされてから流れを見るのも1つの手です。

パソコンが値上がりしている理由

物流の停滞

諸々の情勢により、世界的な物流が停滞している結果、ゲーミングPCは値上がりしている傾向にあります。

ゲーミングPCを組み立てるために必要なPCパーツなどが国内に入ってこず、なにもない時期と比較すれば、適正な価格でゲーミングPC一台を組み立てるのもやや困難です。

国内で生産されるゲーミングPCの在庫が少なくなっていることもあり、ゲーミングPCだけでなくパソコンが全体的に値上がりしています。

半導体不足

2022年12月現在、半導体不足は徐々に解消してきているといわれています。しかし半導体はゲーミングPCだけでなくスマホや自動車などにも使用されており、さまざまな場面で重要。各業界で半導体が求められた結果、いまだに価格が高止まりしている状況です。

また、テレワークやリモートワークなどが一気に広がったためノートパソコンなどの需要が増えたことや、そもそもの生産量が落ちているのも原因として挙げられます。

半導体の値段高騰が続いているため、それに伴ってゲーミングPCなども値上がりが続いているといえるでしょう。

グラボの値下がり時期や買い時を教えて

グラボの値下がり時期は、新作のグラボが発表される時期です。グラボの新作が発表されると、前世代モデルの価格が安くなるため、結果としてそれらを搭載していたゲーミングPCも安くなります。

2022年でいえば、10月12日に最新のグラボRTX4000番台が発表されました。それに合わせて、現状ではどのモデルも値上がり傾向でしたが徐々に落ち着きつつあります。ゲーミングPCを安く手に入れたい場合はウインターセールまで待つことをおすすめします。

なお、値下がり時期に関しては、少なくとも発売から2~3ヶ月以上待ったタイミングで訪れます。

発売直後は価格が高くなるため、いち早く手に入れたい方以外は購入を避けましょう。

なお、グラボの値下がり時期について詳しく解説した記事もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

ゲーミングPCの買い時でよくある質問

PCパーツの値上がりやパソコンの高騰はいつまで続く?

PCパーツの値上がりやパソコンの高騰は先行きが不明瞭なことから、今年度は値上がりや高騰したまま終わると予測されています。

半導体の価格高騰が解決されるまではPCパーツの値上がりやパソコンの高騰が解消されるのは難しいでしょう。

モニターなどの周辺機器の寿命はどのくらい?

ゲーミングモニターなどの周辺機器の寿命は、一般的な使い方をしていれば約5年ほどといわれています。

画面がボケたように感じたりちらつきが気になりだしたら買い替え時です。基本的にはゲーミングPCを買い替えるタイミングでモニターなどの周辺機器も交換すると考えればよいでしょう。

パソコンは何年使えるか?

ゲーミングPCはスペックによって使える年数が異なってきますが、一般的にはロースペックとミドルスペックでは約3年、ハイスペックで約5年とされています。

ただし、ゲーミングPCではPCパーツをカスタマイズすれば使用年数は変わるため、カスタマイズも視野に入れて考えましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次