2022年11月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

ゲーミングノートPCはやめとけ!おすすめしない理由と実際どうなのか解説

普段使いしやすいサイズ感のゲーミングノートPCは、出張や帰省の機会が多い方に人気があります。

一方で、デスクトップと比べて寿命が短いといった声もあり、実際どうなの?と疑問を持つ人も少なくないはず。

そこで今回は、ゲーミングノートPCはやめとけ・おすすめしないと言われる理由を解説。

どうしてもほしい方向けに、ゴミと言われないレベルのモデルを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

2022年11月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル RM5C-R36TRM5C-R36T RM5C-G60SRM5C-G60S UA9C-R49UA9C-R49
価格 189,979円(税込) 159,980円(税込) 699,980円(税込)
CPU Core i5-12400 Core i5-12400 Core i9-13900K
GPU RTX 3060 Ti GTX 1660 SUPER RTX 4090
目安fps/画質 ~180fps/フルHD ~144fps/フルHD 240fps~/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

【実際どうなの?】ゲーミングノートPCはやめとけと言われる理由

ゲーミングノートPCやめとけと言われる理由

ゲーミングノートPCはコスパが悪い

▼ほぼ同じ構成なのにノートのほうが断然高い。これに加え、メモリやストレージを同じ容量にカスタマイズし、360HzのゲーミングモニターLogicool Gのワイヤレスゲーミングキーボードを買ってもなお4万円以上の差がある。

デスクトップPCはコスパがいい
ゲーミングノートPCはコスパが悪い

ゲーミングノートPCはコスパが悪く、同価格帯のデスクトップゲーミングPCと比較すると性能面で劣っていることがほとんどです。

同じだけのお金をかけても性能面で劣ることから、自分が求めているだけのグラフィックを再現できない可能性もあります。

また、グラフィック以外の部分でもデスクトップゲーミングPCに届かない性能も多く、同価格帯であってもゲーミングノートPCは性能が劣るのは大きなデメリットといえるでしょう。

ゲーミングノートPCは寿命が短くて壊れやすい

ゲーミングノートPCは寿命が短くて壊れやすい

冷却性・排熱性に劣る

ゲーミングノートPCは冷却性・排熱性に劣っていて、ゲーミングノートPCを使用している間に熱がこもり過ぎれば十分な性能を発揮できません。

ゲーミングノートPCは持ち運びなどを視野に入れているため、採用できる冷却ファンのサイズにも限りがあります。

熱がこもりすぎれば故障の原因にもなるので、冷却性・排熱性はゲーミングPCにとって大きなデメリットの1つです。

掃除がしにくく熱がこもる

持ち運べることがゲーミングノートPCのメリットですが、そのために全体的なサイズがコンパクトになるため掃除がしにくいといえます。

ホコリやゴミなどが溜まってしまうと、既に低い冷却性・排熱性がさらに悪くなる原因にも。

ゲーミングPCは定期的に掃除をする必要がありますが、推奨される掃除頻度はデスクトップゲーミングPCよりも多くなります。

ゲーミングノートPCは長時間使えない

ゲーミングノートPCは長時間使えない

ゲーミングノートPCは持ち運んで外出先などでも使用が可能ですが、基本的には充電ケーブルなどで繋いでいない状態でのバッテリーは、6〜7時間程度しか連続稼働できません。

外出先でも充電ケーブルで接続できるなら問題ありませんが、充電状態を気にせずにゲームをプレイしていると突然充電がなくなる可能性もあるため注意してください。

ゲーミングノートPCを使用中、場合によってはゲームデータの保存ができずにバッテリーがなくなる可能性もあります。

ただ、最近では9~10時間使えるモデルもチラホラ販売されるようになってきています。

もし外出先でゲームをしたいなら、ゲーミングノートPCの連続駆動時間を必ずチェックしましょう。

ゲーミングノートPCはほぼカスタマイズできない

ゲーミングノートPCはほぼカスタマイズできない

ゲーミングノートPCは、基本的にカスタマイズを視野に入れて設計しておらず、パーツの故障が発覚すればゲーミングノートPC自体を買い替える必要があります。

メモリやSSDの増設といったパーツ交換によるアップグレードも、初心者にとっては難しいといえるでしょう。

一方で、ゲーミングデスクトップPCはカスタマイズに対応していることが多く、自分でパーツなどを購入して簡単にアップグレードが可能です。

ゲーミングノートPCとデスクトップPCのメリット・デメリットを比較

タイプ/メリデメメリットデメリット
ゲーミングノートPC
  • 持ち運びやすい
  • 省スペース
  • 停電しても即シャットダウンしない
  • 周辺機器がほぼ必要ない
  • 配線がごちゃつかない
  • コスパが悪い
  • ファンの音がうるさい場合がある
  • 排熱性が劣るためデスクトップよりも寿命が短い傾向にある
  • デスクトップPC
    • ノートと比べて性能が高い
    • メンテナンスしやすい
    • 拡張性に優れている
    • 好きな周辺機器を選べる
    • サイズが大きくスペースが必要
    • 必須な周辺機器が多い

    ゲーミングノートPCのメリット

    ゲーミングノートPCのメリットは、軽量かつコンパクトなモデルであれば持ち運びできるという点にあります。

    また、モノによっては机の上に置けないぐらいの大きさがあるデスクトップタイプに対し、ゲーミングノートPCは比較的小型。一人暮らし用の部屋に向いているといえます。

    内部にバッテリーを有しているので、突然停電してもすぐにシャットダウンしないのも魅力。

    外でもゲームをしたい、作業中断リスクが少ないモデルがほしい人におすすめです。

    ゲーミングノートPCのデメリット

    基本的に、ゲーミングノートPCのパーツは省電力設計のため、デスクトップPCに採用されるパーツよりも性能が低いといったデメリットがあります。

    そのうえ、キーボード・ディスプレイなどが搭載されている分、価格が高いのも悪いポイント。

    そのため、性能重視の人やコスパ重視の人には向いていません。

    また、狭い筐体にファンが搭載されているため、静音性もデスクトップPCより劣る傾向にあります。

    ゲーミングノートPCが抱える矛盾とは?

    ゲーミングノートPCは持ち運びやすい

    高性能モデルは重いため普段使いも厳しい

    先述のとおり、ゲーミングノートPCは持ち運びやすいのがメリット。しかし、重いモデルでは持ち運んでの普段使いも難しく、バッテリーの観点から考えても充電ケーブルなども一緒に持ち運ぶ必要があります。

    つまり、ゲーミングノートPCに加えて充電ケーブルやマウスなどの周辺機器も持ち運ばなければならず、総重量で考えるとさらに重くなる可能性が高いです。

    約2.0kg以下のモデルであれば、軽いといえる部類に入るため、購入の際は重量も必ずチェックしておきましょう。

    ゲーミングノートPCは小型

    サイズが大きいモデルもある

    サイズが大きいモデルではゲーミングPCが重くなる傾向にあるほかにも、サイズが大きいため持ち運ぶ際には大きめのカバンなどを準備しなければいけません。

    そのため、ゲーミングノートPCのサイズが大きければ持ち運びなどにも不便です。

    持ち運びを考えているなら、17.3インチモデルではなく15.6インチ以下のモデルを選ぶようにしましょう。

    ゲーミングノートPCを買うべき人は?

    ゲーミングノートPCはサイズが大きいモデルもありますが、基本的にはゲーミングデスクトップPCよりもコンパクトであり、置き場所などにも融通が効くといえるのは間違いありません。

    デスクトップゲーミングPCは一度設置すると、場所を移動させるにも労力が必要になります。

    そのため、自宅でオンラインゲームなどをしたいけれどゲーミングデスクトップPCを置く場所がない、出張や帰省の機会が多く、外出中でも快適にゲームをしたいといった方はゲーミングノートPCを買うべきです。

    ゲーミングノートPCがほしい人向けの厳選モデル

    ここからはゲーミングノートPCがほしい人向けに、普段使いしやすいモデルを紹介していきます。

    なお、2022年最新のゲーミングノートPCおすすめモデルは下記記事にまとめているので、気になる方はあわせてどうぞ。

    ドスパラ ガレリア RL7C-R35H

    ドスパラ ガレリア RL7C-R35H

    普段使いにもおすすめ!第12世代Core i7を搭載したゲーミングノートPC

    おすすめ度:5

    タイプノート
    CPUメーカーIntel
    CPUCore i7-12700H
    GPUNvidia RTX 3050
    メモリ容量16GB
    SSD容量512GB
    画面サイズと対応Hz16インチ/165Hz
    本体サイズ幅358×奥行247×高さ19.0mm
    重量約2.0kg
    OSWindows

    Intelの第12世代CPU「Core i7-12700H」と「RTX 3050」を搭載したドスパラのゲーミングノートPC。

    165Hzの高速なディスプレイを採用。フォートナイトの低設定なら、約130fpsの高いフレームレートをだせるのでなめらかな映像でゲームを楽しめます。

    また、16インチのディスプレイを採用したゲーミングノートPCながら、最薄部が19mm、重さは2kgと軽いため、持ち運びにも便利です。

    熱伝導率の高い液体金属を配合したCPUグリスを使用しているため、冷却性能も高いモデルになっています。

    デザインもシンプルなので、普段使いできるゲーミングノートPCが欲しい方にもおすすめです。

    ドスパラ ガレリア UL7C-R36

    240Hz対応のハイスペックゲーミングノートPC

    おすすめ度:5

    タイプノート
    CPUメーカーIntel
    CPUCore i7-11700H
    GPUNvidia RTX 3060
    メモリ容量16GB
    SSD容量500GB
    画面サイズと対応Hz15.6インチ/240Hz
    本体サイズ幅356×奥行234×高さ21.6mm
    重量約1.96kg
    OSWindows
    おすすめする理由
    • ゲームによっては200fps以上も狙える性能
    • 2kgを切る超軽量モデル
    • スタイリッシュでおしゃれなデザイン
    こんな人にはおすすめしない
    • 予算が15万円以下の人

    ゲーミングノートPCでありながら高い性能を誇っており、高負荷の処理なども快適に行えるモデル。動画編集など、ゲーム以外の用途でも活躍します。

    最大駆動時間は9.6時間。大容量バッテリーを搭載しているため、充電ができない状況でもバッテリーを気にせずに作業ができます。

    ヒンジ部分の耐久性を追及しており、ゲーミングノートPC本体の重量の軽量化を求めながらも高い耐久性が特徴です。

    自宅での使用以外にも外出先での使用にも十分に応えてくれます。

    デスクトップPCがほしい人向けの厳選モデル

    ドスパラ ガレリア RM5C-R36T

    ドスパラ ガレリア RM5C-R36T

    コスパ最強を求めるならコレ!ほとんどのゲームを快適に遊べるスペック

    おすすめ度:5

    タイプミニタワー
    CPUメーカーIntel
    CPUCore i5-12400
    グラフィックチップNvidia RTX 3060 Ti
    メモリ容量16GB
    SSD容量500B
    HDD容量– – –
    電源650W
    OSWindows
    おすすめする理由
    • 価格を抑えつつ144fps張り付きも狙える性能
    • 配信も快適に行える
    • 翌日出荷対応
    こんな人にはおすすめしない
    • 4K解像度でゲームをしたい人

    ゲーミングデスクトップPCとしては抜群の性能を誇っているモデル。価格面から考えても、非常にコスパに優れていることから安心して使用できます。

    処理速度やグラフィック性能も高い水準を持っているため、多くのゲームタイトルを最高画質でプレイできます。ゲームプレイ中に処理落ちなどが発生しにくく、快適に遊びやすいのが魅力。

    外装もスタイリッシュに仕上げられていることも高く評価されていて、インテリアとしても活躍できます。

    ドスパラ ガレリア RM5C-G60S

    初めてのゲーミングPCにおすすめな高コスパモデル

    おすすめ度:3.5

    タイプミニタワー
    CPUメーカーIntel
    CPUCore i5-12400
    グラフィックチップNvidia GTX 1660 SUPER
    メモリ容量16GB
    SSD容量500B
    HDD容量– – –
    電源550W
    OSWindows
    おすすめする理由
    • サイズ控えめな初心者向けモデル
    • 配信も快適に行える
    • 翌日出荷対応
    こんな人にはおすすめしない
    • 4K解像度でゲームをしたい人

    デザイン会社と共同で開発した外装が採用されているゲーミングデスクトップPC。ケースがガンメタリックで仕上げられており、空間に馴染むようにスタイリッシュに計算されているのが特徴です。

    コンソールパネルもユーザーが使いやすいように「ななめ45度」で設計されており、使用中も快適にゲームをプレイできます。

    デザイン面や使用性なども優れていますが、性能面でも十分な性能を持っていることから総合的にコスパに優れているといえます。

    初めてのゲーミングデスクトップPCに最適な1台です。

    ゲーミングノートPCはやめとけと言われる理由でよくある質問

    ゲーミングノートPCの寿命ってどれくらい?

    ゲーミングノートPCの寿命は、使い方や使用環境にもよりますが、およそ2~3年程度です。

    普通に使っていれば5年程度使えるケースも多いですが、常に最新のパーツを採用したモデルがほしいという場合は、やはり3年程度で買い替えるのがベストと言えます。

    詳しくはゲーミングPCの寿命について解説している記事があるので、あわせてどうぞ。

    ゲーミングノートパソコンの使い道は?

    ゲーミングノートパソコンの使い道は、ゲームはもちろん、スペックが高ければ動画編集や3Dモデリングなどにも使えます。

    外に持ち運びができるというメリットを活かして、カフェなどで仕事をする人も。スペック次第でさまざまな用途で使えます。

    ゲーミングノートの連続使用時間は?

    ゲーミングノートの連続使用時間は、一般的に7~8時間程度、最大で10時間程度です。持ち運びを前提としたモデル更に長く、約12時間以上使える場合も。

    バッテリー連続使用時間はゲーミングノートPCの重要なポイントなので、購入の際は必ずチェックしましょう。

    ゲーミングノートPCとは?

    ゲーミングノートPCとは、オンラインゲームなどをプレイするのに適した高性能なパーツを備えているノートパソコンのこと。

    さまざまなゲーミングPCメーカーが開発・販売していることもあり、高リフレッシュレート対応モデルやタッチパネル対応モデルなど、さまざまな種類があります。

    一方で、下記アンケートからも分かるとおり、ゲーミングデスクトップPCと比べるとメリットよりもデメリットが大きいため、選ばれることはほとんどありません。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次