【今だけキャンペーン中】2022年5月最新のおすすめゲーミングPCをチェック

【2022年】フロンティアのゲーミングPCおすすめ|評判や口コミも

Frontierはなぜ安い?壊れやすい?おすすめBTOパソコン

性能はもちろん、低価格な点でゲーマーからの人気を得ているブランド『フロンティア

今回は、フロンティアが販売するゲーミングPCのおすすめを初心者でも分かるようご紹介します。

記事後半では、評判・口コミ現在開催中のセールも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

フロンティアの格安セールまで【読み飛ばしたい】方はこちらから

スポンサーリンク

目次

フロンティアのゲーミングPCセール情報

フロンティアが2022年に開催するセール・キャンペーンを一覧で見れるようまとめました。

遅くても月1で更新していくので、本記事をブックマークしておけばすぐに最新の情報を確認することができます。

なお、全BTOパソコンメーカーのセール情報が知りたい方は、下記記事をブックマークすることをおすすめします。

2022年 セール・キャンペーン名 期間 内容
1月
  1. 大感謝祭
  2. スーパーセール2022
  3. スペシャルセール
  1. 2022年1月13日まで
  2. 2022年1月14日まで
  3. 2022年1月21日まで
  1. ゲーミングPCをはじめとした対象モデルが割引
  2. Intel第12世代CPU搭載のPCなどを対象としたセール
  3. 第12世代CPUなど、最新のパーツを搭載したゲーミングPCが割引
2月
  1. 冬のお得市
  2. 大決算セール(第二弾)
  1. 2022年2月9日まで
  2. 2022年2月10日まで
  1. 対象のゲーミングPCが台数限定で割引
  2. Intel第11世代CPU搭載モデルをはじめとしたコスパのよいゲーミングPCが割引
3月 決算総力祭 2022年3月17日まで エントリー~ハイエンドモデルのゲーミングPCが割引
4月 新生活応援SALE 2022年4月14日まで 人気構成のモデルやゲーミングPC、ノートPCが割引
5月
  1. ゴールデンセール
  2. 大感謝祭
  1. 2022年5月13日まで
  2. 2022年5月19日まで
  1. RTX 3080搭載モデルなどが在庫限りで割引
  2. ハイエンドモデルや高コスパモデルが割引
6月 初夏のお得市 2022年6月16日まで コスパ重視モデルやハイスペックゲーミングPCが割引。台数限り
7月 発表時更新
8月
9月
10月
11月
12月

福袋はいつ頃販売される?

2022年では、フロンティアの福袋は2022年1月1日から1月3日の3日間販売されました。

ゲーミングPCはもちろん、ゲーミングデバイスも格安で手に入れられるチャンスなので、来年2023年の福袋を狙いたい方は、上記期間中に公式サイトを確認しておきましょう。

フロンティアのおすすめゲーミングPC

スペックや価格などから、フロンティアのおすすめゲーミングデスクトップPCを選びました。

ゲーミングノートPCが気になる方は以下のリンクから読み飛ばせます。

【ゲーミングノートPC】を先に読みたい方はこちらから

グラボがどれだけの性能なのか気になる方は、『おすすめのグラボをまとめた記事』をご参照ください。

フロンティア GXシリーズ FRGXB660/A/NTK

フロンティア GXシリーズ FRGXB660/A/NTK

中高生でも手が届く!15万円以下で買えるゲーミングPC

おすすめ度:3

CPUCore i5-12400F
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ16GB(8GB×2)
SSD512GB
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • 非常に安い
  • 低画質設定であれば快適にプレイ可能
  • Intel最新世代のCPUを搭載
こんな人にはおすすめしない
  • 240fps・高画質で遊びたい人

低価格モデルの定番GPU「GTX1660SUPER」が搭載されたフロンティアのゲーミングPC。

画質設定を落とすことで、Apex Legendsやフォートナイトなどのゲームを平均144fps以上でプレイできます。

非常に安いため初めてゲーミングPCを購入する人や、できる限り予算を抑えたい中高生の人にも向いています。

デザインもゲーミングモデルっぽさがない光らないタイプなので、派手派手しさがイヤで敬遠していた人にもぴったり。初心者はぜひチェックしてみてください。

FRGXB660/Aのおすすめカスタマイズ

SSDを512GBから1TBへ(ゲームを5個以上インストールする人向け)

フロンティア GXシリーズ FRGXB660/C

フロンティア GXシリーズ FRGXB660/C

SSD・HDDともに充実!コスパのよいゲーミングPC

おすすめ度:4

CPUCore i7-12700F
グラボRTX 3060
メモリ16GB(8GB×2)
SSD1TB
HDD2TB
電源600W
おすすめする理由
  • 高画質でも快適にプレイできる
  • ゲームによっては200fps付近出せる
  • 大容量のストレージ
こんな人にはおすすめしない
  • レイトレをONにしてゲームを遊びたい人
  • 4Kモニターでプレイしたい人

FRGXB660/Cは、ミドルスペックGPU「RTX 3060」を搭載したフロンティアのゲーミングPCです。

画質を落として高フレームレートで遊びたい人はもちろん、MMORPGを高画質設定で遊びたい人にもおすすめ。

CPUは「Core i7-12700F」と高性能で、後々GPUをグレードアップさせることになってもボトルネックが生じにくいです。

ストレージは1TBのSSDと2TBのHDDを搭載。カスタマイズせずとも十分な容量があります。ゲームはSSDに、動画や画像ファイルはHDDにといった使い分けできるため便利です。

FRGXB660/Cのおすすめカスタマイズ

なし(ストレージが十分なため)

【セール枠!】フロンティア GAシリーズ FRGHB550/WS7TI

フロンティア GAシリーズ FRGHB550/WS7TI

ハイスペックなRyzen CPUを採用!高fpsで遊びたい人向け

おすすめ度:4

CPURyzen 9 5900X
グラボRTX 3070 Ti
メモリ16GB(8GB×2)
SSD1TB
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • コスパの良いRyzenCPUの上位モデルを搭載
  • 低画質で165fps張り付き、ゲームによっては240fps張り付きが可能
  • SSDが大容量
  • カスタマイズ不要な構成
こんな人にはおすすめしない
  • 20万円以下のモデルがほしい人

セール価格で安く売られているハイスペックゲーミングPC。20万円台で購入できるモデルのなかではもっともコスパに優れているモデルです。

特筆すべきは、非常にスペックが高いCPU「Ryzen 9 5900X」を搭載している点。RTX 3070 Tiも十分高性能ですが、後々より高い性能のGPUに換装する際に困りません。

SSDも標準搭載で1TBあるため、ゲームとプレイ動画を保存したい人におすすめ。

ゲーマーにもクリエイターにもおすすめできるモデルです。執筆時点で残り20台だったので、本モデルが気になる方はお早めに。

FRGH570/M70Tのおすすめカスタマイズ

強いて言うなら1TB以上のHDDを追加 ※動画などを大量に保存したい人向け

フロンティア GHシリーズ FRGHB550/B

フロンティア GHシリーズ FRGHB550/B

ゲームも配信も動画編集も!どんな作業も快適なゲーミングPC

おすすめ度:5

CPURyzen 9 5900X
グラボRTX 3080
メモリ32GB(16GB×2)
SSD1TB
HDD2TB
電源1000W
おすすめする理由
  • 240fps張り付きでプレイできる性能
  • 高画質でも安定して165~200fps出せる
  • VRも快適に遊べる
  • 動画編集などをするクリエイターにも向いている
  • 大容量のストレージ
こんな人にはおすすめしない
  • 30万円以下のゲーミングPCがほしい人

執筆時点で、フロンティアはRTX 3090搭載モデルがセール品以外在庫なしの状況。そのため、RTX 3080搭載モデルがもっともスペックが高いゲーミングPCとなります。

FRGHB550/B」は、同GPUに加え非常にハイスペックなCPU「Ryzen 9 5900X」を搭載。Apex Legendsやフォートナイトで240fps張り付きを狙える性能です。

ストレージはSSDだけでも1TBありますが、それに加えて2TBのHDDも標準であります。ゲームは起動・ロード時間が速いSSD、動画ファイルや画像などはHDDと使い分けたい人におすすめです。

動画編集も配信も快適にこなせる最強スペックのゲーミングPCがほしいなら間違いなくコレです。

FRGBX570/M3のおすすめカスタマイズ

なし(ストレージ/メモリ容量ともに十分のため)

フロンティアのおすすめゲーミングノートPC

フロンティア ZNシリーズ FRZN711/SG1

フロンティア ZNシリーズ FRZN711/SG1

軽量コンパクト!ハイスペックゲーミングノートPCがほしいならコレ

おすすめ度:4

CPUCore i7-11800H
GPURTX 3070
メモリ16GB
SSD1TB
画面サイズ15.6インチ
本体サイズ
  • 幅357.5mm
  • 奥行238mm
  • 高さ19.8mm
重量約1.99kg
こんな人におすすめ
  • 軽くて持ち運びやすいモデルがほしい人
  • ゲーム配信をしたい人
  • 外でもヌルヌル画質でゲームをしたい人
こんな人にはおすすめしない
  • 家でしかゲームをしない人

配信中カクつかないゲーミングノートPCを探している方におすすめなのが「FRZN711/SG1

8コア16スレッドのCPU「Core i7-11800H」とノート向けGPUのなかでは比較的高性能な「RTX 3070」を搭載しています。

重量は2kgを切っているため、持ち運びやすさもバッチリ。大学・出張先・旅行先など、場所を問わず使えるモデルです。

フロンティア VNシリーズ FRVN712/B

フロンティア VNシリーズ FRVN712/B

安くても快適!初心者~ミドルゲーマーにおすすめなモデル

おすすめ度:2.5

CPUCore i7-11800H
GPURTX 3050 Ti
メモリ16GB
SSD512GB
画面サイズ15.6インチ
本体サイズ
  • 幅359.5mm
  • 奥行238mm
  • 高さ21.9mm
重量約1.95kg
こんな人におすすめ
  • 安いゲーミングノートPCがほしい人
  • 144fps出せるモデルがほしい人
こんな人にはおすすめしない
  • 高画質設定でプレイしたい人

本記事で紹介しているゲーミングPC(デスクトップ含む)のなかで2番目に安いのが「FRVN712/B

ハイスペックとは言えませんが、低画質設定であればほとんどのゲームを問題なくプレイできる性能があります。

画面サイズは15.6インチとコンパクト。リュックに入れやすいサイズなので、気軽に持ち運べます。

15万円以下で買えるモデルを探しているならコレ一択です。

フロンティアの評判・口コミ

フロンティアの口コミ・評判をまとめました。

価格の安さ手厚いサポートで信頼を得ている一方、納期に時間がかかる点が惜しいとの声も。

すぐ手に入れたいという方は、『アウトレット・即納品』の中からゲーミングPCを選びましょう。

たぶーら

在庫数に限りがあるのでお早めに!

\ 期間限定セール中! /

フロンティアとは?中の人にいろいろ聞いてみた

フロンティアの特徴は大きく分けて以下3つ。

直撃!フロンティアのBTOパソコンが安い理由

『フロンティアのゲーミングPCが安いのは、低品質なパーツを使っているからでは?』という声を耳にしたことがあるかもしれません。

実際、フロンティアのセールは低価格でよく話題になります。

僕もこの点かなり気になったので、直接中の人(インバースネット社員さん)に話を聞いてみました。

結論から言うと、安い理由は以下2つ。

  • 一部のPCパーツを海外から大量に仕入れている
  • 生産工程における作業を効率化し、人員を少数精鋭に絞って回している
つかさ

パーツを一度にいっぱい買ってくれるなら安く売りますよ~っていうところから仕入れているワケなんだね?

たぶーら

そういうこと!人員も少数精鋭だから、その分人件費がかからない。すごい企業努力だよ!

安さにはちゃんと理由があったんです。

壊れやすいなんて事はないですし、万が一故障してしまった場合も、丁寧な電話対応等のサポートがありますので安心して下さい。

そもそも、パーツのカスタマイズ画面でどのメーカーどのパーツを使っているまで分かるので、実は不安がる必要は無いという。

フロンティアはカスタマイズ画面でどのメーカーのPCパーツが使われているか分かる
フロンティアの中の人

FRONTIERは、パソコンメーカーの中ではまだまだ認知度が高くありません。そのため、何とか努力して「品質と価格」で勝負できる体制を作っております。

【おすすめのゲーミングPC・カスタマイズ】が知りたい方はこちらから

購入前に知識豊富なアドバイザーへ相談できる

フロンティアでは、どんなPCが自分に合うか分からない人向けに、無料で受けられる事前相談サービスがあります。

HPの一番下にボタンがあります

フロンティアではゲーミングPC購入前に事前相談ができる
  • 一番安い構成を教えて欲しい
  • あのゲームを快適にプレイしたい
  • 動画編集もできるようなPCが欲しい

様々な要望に合うPCを提案してくれます。

プロが教えてくれるので、絶対に失敗したくないという方はぜひ利用してみましょう。

\ 無料で相談 /

下取りサービスがある|起動しないPCでもOK

古いPCの処分で悩む方のために、フロンティアでは下取りサービスが用意されています。

回収業者に頼むとただ捨てるだけになりますが、フロンティアの下取りサービスを利用するとゲーミングPC購入時一律1,000円分安くなります。

しかも、起動しなくなったPCでも引き取ってくれるという太っ腹ぶり。

フロンティアでは下取りサービスがあるので、PCを捨てたい人におすすめ
たぶーら

動作に問題無いけど、メルカリ等で売るのが面倒という方は、インバースネット(フロンティアを運営している会社)の高額買取サービスもおすすめですよ!

【シリーズ解説】フロンティアのゲーミングPCの特徴

GAシリーズはエアフローに評判のあるケースが魅力

FrontierのGAシリーズゲーミングPC

エアフローに特化したGAシリーズ。

エアフローとは、PC内の空気の流れのこと。ファンから送られてくる冷えた空気が中を循環することで、パーツの発熱を抑えられます。

エアフローが悪いPCの場合、発熱を抑えられず温度が上昇 → 熱暴走やパーツの故障に繋がるため注意が必要です。

自作PCの場合は自分でエアフローを考えながら組み立てる必要がありますが、GAシリーズはそんな知識も手間もかかりません。

また、HDDを取り付けるベイが複数備え付けられていたり、大型グラフィックボードを搭載できるスペースが設けられていたりと拡張性に優れているのもポイント。性能は初心者~中級者向けのモデルが多いです。

たぶーら

あとからPCパーツを増設したくなった!となっても、スペースがなければ不可能。将来的な不安もクリアしているのが、GAシリーズです。

GHシリーズはデザイン性に優れたケース

FrontierGHシリーズのゲーミングPC

内部のパーツを”魅”せられるGHシリーズ。

透明強化ガラスを採用しているため、グラフィックボードやCPUクーラーなどのパーツが外から確認できます。

LEDの光を腐らせない設計が魅力ですが、これだけではありません。

大型ファンを前面・背面に搭載しており、エアフローにもしっかり配慮。GAシリーズ同様通気性に優れているため、熱暴走などを抑えられます。

性能は中~上級者向けのモデルが多いです。

たぶーら

ほとんどのゲームはGHシリーズで快適にプレイできます!メモリやストレージに不安を覚えたらカスタマイズで追加しましょう!

GBシリーズは性能特化

FrontierGHシリーズのゲーミングPC

上級者~プロ向けの性能を持つGBシリーズ。

最上位モデルにはハイエンドなCPU『Ryzen 9 5900X』と、同じくハイエンドなグラボ『RTX 3090』を採用しています。プロゲーマーでも余裕で満足いくようなスペックなので、現段階で最強のゲーミングPCをくれ!という方におすすめです。

水冷クーラーにも対応しているケースなので、PCパーツの発熱が気になる方でも安心して使えるのが魅力。

もちろん、エアフローの設計もきちんと考えられています。

たぶーら

ゲーム内設定を全部HIGHにしてもヌルヌル動くPCがほしい方向け!!

フロンティアのゲーミングPCでよくある質問

なぜフロンティアの評判は悪いの?

本記事で紹介しているフロンティアとは全く関係がないフロンティア株式会社(営業支援サービスを行っているらしい)の社員が、しつこく営業電話をかけまくっているそうで「フロンティア 怪しい」のような悪評がたっているみたいです。

完全にとばっちりなのでめちゃくちゃ可哀想。BTOパソコンのフロンティアの評判は上の見出しで紹介したとおりです。

フロンティアのBTOパソコンは壊れやすいって本当?

実際に調べてみると分かりますが、「壊れやすいって聞くけど」というような伝聞ばかりで実際に壊れたという声は見かけません。

ただ単にそういう口コミを見て判断してしまっている人、安いので不安になっている人が多数です。

フロンティアのゲーミングPCが安い理由は、僕が中の人に直接お話を伺っているので、上の見出しを読んでみてください。

支払い方法は何がある?

フロンティアの支払い方法は以下のとおりです。

  • 銀行振込み/ATM決済(前払い)
  • 銀行ネット決済
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 分割払い
  • 代金引換
  • PayPay決済

詳細は公式ページでご確認ください。

分割払いはできる?

フロンティアでは分割払いが可能です。

修理にお金はかかる?

  • 保証期間内
  • 保証規定に反しない状態

であれば、無償で修理を受けられます。

自分でパーツを増設したことによって故障した場合は保証の対象外になるので注意しましょう。

フロンティアの会社情報

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる