無料で1,000円分のポイントをもらう

【社員に聞く】なぜ安い?フロンティア(FRONTIER)のおすすめゲーミングPC・カスタマイズと評判・口コミ

Frontierはなぜ安い?壊れやすい?おすすめBTOパソコン
この悩みを解決
  • 安くて性能の良いゲーミングPCが欲しい
  • フロンティアって安いみたいだけど、壊れやすいとか聞いて買うの迷ってる
  • フロンティアのおすすめゲーミングPC・カスタマイズが知りたい

性能はもちろん、格安セールで人気を誇るブランド『フロンティア

今回は、なぜフロンティア製のゲーミングPCがこんなにも安いのか、実際に中の人(インバースネット社員さん)に話を聞いてみました!

記事後半では、フロンティアの評判・口コミ予算別のおすすめゲーミングPCを紹介しています。

おすすめのゲーミングPC・カスタマイズまで【読み飛ばしたい】方はこちらから

フロンティア(FRONTIER)の特徴|なぜこんなに安い?

フロンティアの特徴は大きく分けて以下3つ。

格安セールが頻繁に開催される|安い理由を中の人に聞いてみた

『フロンティアのゲーミングPCが安いのは、低品質なパーツを使っているからでは?』という声を耳にしたことがあるかもしれません。

実際、フロンティアのセールは低価格でよく話題になります。

僕もこの点かなり気になったので、直接中の人(インバースネット社員さん)に話を聞いてみました。

結論から言うと、安い理由は以下2つ。

  • 一部のPCパーツを海外から大量に仕入れている
  • 生産工程における作業を効率化し、人員を少数精鋭に絞って回している

つかさ

パーツを一度にいっぱい買ってくれるなら安く売りますよ~っていうところから仕入れているワケなんだね?
そういうこと。人員も少数精鋭だから、その分人件費がかからない。すごい企業努力だよ!

たぶーら

安さにはちゃんと理由があったんです。

壊れやすいなんて事はないですし、万が一故障してしまった場合も、丁寧な電話対応等のサポートがありますので安心して下さい。

そもそも、パーツのカスタマイズ画面でどのメーカーどのパーツを使っているまで分かるので、実は不安がる必要は無いという。

フロンティアはカスタマイズ画面でどのメーカーのPCパーツが使われているか分かる
フロンティアの中の人
FRONTIERは、パソコンメーカーの中ではまだまだ認知度が高くありません。そのため、何とか努力して「品質と価格」で勝負できる体制を作っております。

【おすすめのゲーミングPC・カスタマイズ】が知りたい方はこちらから

購入前に知識豊富なアドバイザーへ相談できる

フロンティアでは、どんなPCが自分に合うか分からない人向けに、無料で受けられる事前相談サービスがあります。

▼HPの一番下にボタンがあります

  • 一番安い構成を教えて欲しい
  • あのゲームを快適にプレイしたい
  • 動画編集もできるようなPCが欲しい

様々な要望に合うPCを提案してくれます。

プロが教えてくれるので、絶対に失敗したくないという方はぜひ利用してみましょう。

無料で相談

下取りサービスがある|起動しないPCでもOK

古いPCの処分で悩む方のために、フロンティアでは下取りサービスが用意されています。

回収業者に頼むとただ捨てるだけになりますが、フロンティアの下取りサービスを利用するとゲーミングPC購入時一律1,000円分安くなります。

しかも、起動しなくなったPCでも引き取ってくれるという太っ腹ぶり。

フロンティアでは下取りサービスがあるので、PCを捨てたい人におすすめ
たぶーら
動作に問題無いけど、メルカリ等で売るのが面倒という方は、インバースネット(フロンティアを運営している会社)の高額買取サービスもおすすめですよ!

フロンティア(FRONTIER)の評判・口コミ|壊れやすいって本当?

フロンティアの口コミ・評判をまとめました。

価格の安さ手厚いサポートで信頼を得ている一方、納期に時間がかかる点が惜しいとの声も。

すぐ手に入れたいという方は、『アウトレット・即納品』の中からゲーミングPCを選びましょう。

たぶーら
在庫数に限りがあるのでお早めに!

セールを確認

スポンサーリンク

フロンティア(FRONTIER)のおすすめゲーミングPCとカスタマイズ

ここからは予算別に、フロンティアのおすすめゲーミングPCを紹介していきます。

搭載しているグラボがどれだけの性能なのか気になる方は、『おすすめのグラボをまとめた記事』をご参照ください。

10万~14万円

  • FRGKB460/SG1

    FRGKB460/SG1ばIntel最新の第10世代CPUを搭載したゲーミングPC

    ライト~ミドルユーザ向けの低価格ゲーミングPC

    性能評価
    価格¥119,800
    パーツ構成
    • CPU:Core i7-10700F
    • グラボ:GTX 1660 SUPER
    • メモリ:16GB
    • SSD:500GB NVMe SSD
    • HDD:1TB HDD

GTX 1660 SUPERを搭載したゲーミングPC『FRGKB460/SG1

価格は非常に安いですが、最新世代のCPU・コスパの良いグラボを搭載しており、『初めてゲーミングPCを買う』という方にぴったりです。

FFXVなどの重たいゲームを高画質・大画面でプレイしたい方には向いていませんが、

  • FullHD(1920×1080)モニターを使用する
  • 低画質でプレイする派

上記2点に当てはまる方におすすめしたいゲーミングPCです。

FRGKB460/SG1の性能レビューはこちらから

FRGKB460/SG1性能レビュー 【10万円台】FRGKB460/SG1性能レビュー|低価格でも60fps余裕なゲーミングPC
たぶーら
ゲームを複数インストールする方は、『【SSD】1TB Crucial製 MX500 シリーズ [¥11,800]』をカスタマイズで追加すると安心です!

15万~19万円

  • FRGAB450F/SG3/NTK

    FRGAB450F/SG3/NTKはRyzen 7 3700XとRTX 2070 SUPERを搭載した高性能かつ高コスパのゲーミングPC

    容量十分の高性能&高コスパゲーミングPC

    性能評価
    価格¥162,800
    パーツ構成
    • CPU:Ryzen 7 3700X
    • グラボ:RTX 2070 SUPER
    • メモリ:16GB
    • SSD:1TB NVMe SSD
    • HDD:2TB HDD

非常に性能の高いCPUとグラボを搭載したゲーミングPC『FRGAB450F/SG3/NTK

Apex・Fortniteのようなゲームでは高画質でもカクつく事なくプレイできます。

低画質に設定すれば200fps超えも十分狙えるので、fpsを稼ぎたいという方にもおすすめな性能。

容量もM.2SSDが1TB、HDDが2TBと十分あり、全体的な性能は動画編集や3DCG制作・イラストを描くクリエイターの方にもマッチしています。

性能・価格において一番おすすめできるゲーミングPCです。

RTX 2070 SUPERの詳しい性能はこちらから

RTX 2070 SUPERレビュー 【本当にコスパ良いの?】RTX 2070 SUPER レビュー|性能差と価格推移を出してみた
たぶーら
標準仕様で十分なのであまりカスタマイズの必要性は無いですが、余裕がある方はメモリを32GBにするとパフォーマンスが向上します!

  • FRGAH370F/SG1

    FRGAH370F/SG1はRTX 2070 SUPER・Core i7-9700Fを搭載した高コスパゲーミングPC

    予算を15万円以内で抑えたいならコレ一択

    性能評価
    価格¥155,800
    パーツ構成
    • CPU:Core i7-9700F
    • グラボ:RTX 2070 SUPER
    • メモリ:16GB
    • SSD:500GB NVMe SSD
    • HDD:2TB HDD

15万円台で購入できるゲーミングPC『FRGAH370F/SG1

  • CPUの性能
  • SSDの容量

という面で『FRGAB450F/SG3/NTK』に劣りますが、それでも高性能と言える構成です。

どうしても15万円台で抑えたいという方におすすめ。

たぶーら
価格を少しでも抑えるため、カスタマイズは非推奨です

20万円~

  • FRGKB460/SG3

    超快適にゲームをプレイしたい人向けのゲーミングPC

    性能評価
    価格¥203,800
    パーツ構成
    • CPU:Core i9-10900
    • グラボ:RTX 2080 SUPER
    • メモリ:16GB
    • SSD:1TB NVMe SSD
    • HDD:2TB HDD

非の打ち所がない超高性能ゲーミングPCです。

モンハンなどの重量級ゲームでも4K画質で楽しめます。

注意点として、このレベルのゲーミングPCになると、性能を最大限に引き出すにはゲーミングモニターを用意する必要があります。

性能的に240fps出せるゲーミングPCを使っていても、モニター側が75Hz対応の場合は75fpsまでしか出せないからです。

最低でも144Hz、可能なら240Hz対応のゲーミングモニターを選びましょう。

おすすめなのは以下2つ。

どちらも価格は安く、性能は高いモニターです。

たぶーら
標準仕様で十分ですが、可能ならメモリを32GBにしましょう!

RTX 2080 SUPERの詳しい性能はこちらから

RTX 2080 SUPERの性能比較と価格推移 【買う価値ある?】RTX 2080 SUPER レビュー|意外な性能差と価格推移を出して分かったお買い得な時期

10万円以下

ゲーミングPCとしては紹介されていませんが、10万円以下で十分にゲームができる構成のPCを紹介します。

低予算で購入したい方におすすめです。

  • FRGXB450/WS5

    フロンティアのBTOパソコン『FRGXB450/WS5』はRyzen 5 3600とM.2SSD 500GB、HDD2TBとかなりコスパの良いグラボ

    カスタマイズ無しでも十分なパーツ構成 + OS入で税抜価格10万円を切るという安さ。

    評価
    価格¥99,800 ※在庫に限りあり
    パーツ構成
    • CPU:Ryzen 5 3600
    • グラボ:GTX 1660 SUPER
    • メモリ:DDR4 16GB
    • SSD:M.2 NVMe 500GB
    • HDD:2TB
  • FRMXH310/WS4

    Core i5-9400FとGTX 1660 SUPERで10万円以下のFRMXH310/WS4。フロンティアより

    FRGXB450/WS5よりも更に安く買いたいという人向け。この構成でこの値段は中々お目にかかれません。

    評価
    価格¥89,800 ※在庫に限りあり
    パーツ構成
    • CPU:Core i5-9400F
    • グラボ:GTX 1660 SUPER
    • メモリ:DDR4 16GB
    • SSD:M.2 NVMe 500GB
    • HDD:2TB

FRMXH310/WS4の性能レビューはこちらから

FRGXB450WS5性能レビュー 【10万円以下】FRGXB450/WS5性能レビュー|ライトユーザ向けのコスパ抜群BTOPC

FRGXB450/WS5の性能レビューはこちらから

FRMXH310/WS4性能レビュー 【10万円以下】FRMXH310/WS4性能レビュー|驚異の9万円切!コスパ良の初心者向けBTOPC

ゲーミングノートPC

  • FRZN1011/SG1

    FRZN1011/SG1はRTX 2070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングノートPC

    ゲームも動画編集もできる万能型ゲーミングノートPC

    性能評価
    価格¥184,800
    パーツ構成
    • CPU:Core i7-10750H
    • グラボ:RTX 2070 SUPER
    • メモリ:16GB
    • SSD:500GB NVMe SSD

非常に高性能なゲーミングノートPC『FRZN1011/SG1

重たいゲームも難なくプレイできるグラボと、エンコード等の作業に耐えるCPUを搭載しています。

ただし、標準仕様が『SSD:500GB/HDD:無し』と容量少なめなので、クリエイターの方は外付けのSSD・HDDを購入しましょう。

安いもので例を挙げると、下記2点がおすすめです。

たぶーら
カスタマイズで容量を増やしたい方は、『【SSD】1TB Crucial製 MX500 シリーズ [\17,800]』がおすすめです!

フロンティア(FRONTIER)のメリット・デメリット

この性能でこの安さ!?となるのが、フロンティアの良いところ。

セール特価のものは台数が限られているので、無くなる前にチェックだけでもしておくのがおすすめです。

デメリットとしては、納期が少し遅いという点が挙げられますが、すぐ手元に届いて欲しいという方向けに『即納・アウトレット』というサービスがあります。

セールを確認

スポンサーリンク

フロンティア(FRONTIER)の評判・口コミとおすすめゲーミングPCまとめ

今回は、フロンティアの評判・口コミとおすすめのゲーミングPCについてまとめました。

価格の安さ・性能が両立している『FRGAB450F/SG3/NTK』がおすすめです。

たぶーら
光学ドライブ(DVD入れるやつ)が必要な方は、カスタマイズ画面で確認する事を忘れずに!

以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です