無料で1,000円分のポイントをもらう

【10万円以下】FRMXH310/WS4性能レビュー|驚異の9万円切!コスパ良の初心者向けBTOPC

FRMXH310/WS4性能レビュー

格安セールを行っているフロンティアより発売の『FRMXH310/WS4

価格は驚異の9万円切りという安さですが、各ゲームでどれだけfpsを出せるのかが気になります。

そこで今回は、『FRMXH310/WS4』で各ゲームをプレイした時の推定fpsやメリット・デメリットをまとめました。

たぶーら
売り切れの場合、本記事の『FRMXH310/WS4を他モデルと比較』で近い性能・価格のゲーミングPCを紹介しているのでそちらもぜひ!

フロンティアのおすすめゲーミングPCはこちらから

FRMXH310/WS4のスペック

FRMXH310/WS4』のスペックは以下の通り。

FRMXH310/WS4のスペック表まとめ
OSWindows 10 Home
CPUCore i5-9400F
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ16GB(8GB x 2)
SSD500GB M.2 NVMe SSD
HDD2TB
価格89,800円

OS~HDDまで標準装備で9万円を切るという恐ろしいほど低価格なPC。

コスパの良いCPU・GPUを採用することで、この安さを実現しています。

CPUに関しては、Ryzen 5 3600を採用した『FRGXB450/WS5』の方が性能は良いものの、fpsが少し下がる程度で大きくカクつくなどの差は出ません。

  • 初めてPCを買う人
  • 安いのが良いけど失敗したくない

という人におすすめのPCとなっています。

セールで安く買えるかも?

FRMXH310/WS4の性能|各ゲームの推定fps

FRMXH310/WS4』使用時の、各ゲームの推定fpsを表にしました。

詳細な数値は『GTX 1660 SUPERの性能レビュー記事』で解説していますので、合わせてどうぞ。

▼同じCPU + GPUを搭載したPCのプレイ動画(最高画質)

FRMXH310/WS4使用時の推定fps(クリックで読み飛ばし)
ゲーム最高画質最低画質
Apex80~100fps100~120fps
Fortnite90~110fps150~170fps
VALORANT190~200fps230~240fps
PUBG80~100fps120~140fps
R6S110~130fps180~200fps
Overwatch90~120fps230~250fps
CoD:MW70~90fps110~130fps
FFXV50~60fps
MH:W50~60fps80~100fps
BFV70~90fps110~130fps

fps値はあくまでも推定です。マップ(ステージ)や使用状況等により変化する可能性があります。

値はgpucheck等のサイトを参考

Apex Legends

FRGXB450/WS5使用時、Apex Legendsでは最高画質で100fps、最低画質で150~170fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
80~100fps100~120fps

撃ち合いやマップの重さ等を配慮してこの数値ですが、基本的に

  • 最高画質では100fps付近
  • 最低画質では120fps付近

が安定と考えて良いです。

十分遊べる性能と言って良いでしょう。

Fortnite(フォートナイト)

FRGXB450/WS5使用時、FortniteではEPICで100fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
90~110fps150~170fps

EPICでも60fps以上出ており、カクつく事はありません。

こちらもApex同様、問題なくプレイできます。

VALORANT

FRGXB450/WS5使用時、VALORANTでは200fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
190~200fps230~240fps

最高画質でも190fps超えで、性能面で困ることはありません。

ただし、この数値を叩き出すにはモニターが240Hz対応のものが必要となります。

おすすめはベゼル(画面のフチ)が細く、価格が安くてコスパ良しの『Pixio PX5 HAYABUSA2

PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)

FRGXB450/WS5使用時、PUBGでは120fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
80~100fps120~140fps

少し重たいゲームですが、このPCであれば最低ライン(60fps)を下回ることはありません。

できる限りfpsを稼ぎたい場合は、最低画質でのプレイをおすすめします。

Rainbow Six Siege

FRGXB450/WS5使用時、R6Sでは144fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
110~130fps180~200fps

最高・最低画質どちらも良い数値を出せる性能。

グラが美麗というわけでもないので、最低画質でfpsを稼ぐのがおすすめです。

Overwatch(オーバーウォッチ)

FRGXB450/WS5使用時、Overwatchでは200fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
90~120fps230~250fps

Overwatchは比較的軽く、本PCでも最低画質なら非常に高いfps値を出すことができます。

CoD:MW

FRGXB450/WS5使用時、CoD:MWでは100fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
70~90fps110~130fps

マルチでのプレイは問題ありませんが、キャンペーンのムービーシーンが激重なので、そこだけ最低画質でないと耐えきれません。

とは言え、ムービーはかなり力の入った映像美なので、そこを楽しみたいという方は15~20万円台のゲーミングPCを用意しましょう。

FFXV(ファイナルファンタジー15)

FRGXB450/WS5使用時、FFXVでは80fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
50~60fps

モンハンとほぼ同じで、かなり重たい部類のゲームになるのでGTX 1660 SUPER搭載の本PCでは、少しパワー不足感があります。

画質を下げれば60fpsを維持できるかと思われますが、できれば高解像度で遊びたいゲームなので、少なくともRTX 2060 SUPERを搭載したゲーミングPCを選びたいところ。

※最低画質の正確なデータが無かったため、最高画質のみとなっています。

MH:World(モンスターハンター:ワールド)

FRGXB450/WS5使用時、MH:Wでは60fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
50~60fps80~100fps

最高画質でも遊べなくは無いですが、60fpsを切ってしまう事が多いです。

FPSゲーとは違いそこまでfpsにこだわる必要が無いとは言え、迫力のある映像を楽しみたい方は、RTX 2060 SUPER以上のグラボを搭載したゲーミングPCを購入しましょう。

Battle Field V(BFV)

FRGXB450/WS5使用時、BFVでは100fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
70~90fps110~130fps

最高画質では100fpsを切る場面が出てくるものの、最低画質になると安定してきます。

ただし、平均144fpsを目指している方にとってはこのPCは性能不足なので、もう少し予算を足す必要があります。

スポンサーリンク

FRMXH310/WS4のメリット・デメリット

メリット
  • かなり安い
  • 有名どころのFPSゲーなら十分な性能
デメリット
  • FFXV等の重たいゲームは厳しい
  • 高解像度のモニターを使うには性能不足

最大のメリットはこの安さ。

つかさ
PCゲーにちょっと興味が湧いてきたけど、そこまでのめり込むか分からないし……。

と、一歩踏み出そうと悩んでいる方にぴったりな価格と性能です。

注意点として、ハイスペックなPCでは無いため、4K等の高解像度モニターなどには不向きです。

もし4Kでゲームを楽しみたいという方は、RTX 2080 SUPER搭載の『FRGKB460/SG3』がおすすめです。

セールで安く買えるかも?

FRMXH310/WS4を他モデルと比較

型番 性能 価格搭載CPU 搭載GPUメモリSSDHDD
FRMXH310/WS4はCore i5-9400F + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台以下で購入できるBTOPCFRMXH310/WS4289800円Core i5-9400FGTX 1660 SUPER16GB500GB NVMe SSD2TB HDD
FRGXB450/WS5はRyzen 5 3600 + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台以下で購入可能なBTOPCFRGXB450/WS52.599800円Ryzen 5 3600GTX 1660 SUPER16GB500GB NVMe SSD2TB HDD
FRGKB460/SG1はCore i7-10700F + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGKB460/SG12.5119800円Core i7-10700FGTX 1660 SUPER16GB500GB NVMe SSD1TB HDD
FRGAH370F/SG1はCore i7-9700F + RTX 2070 SUPER搭載の10万円台で購入できるコスパが良いゲーミングPCFRGAH370F/SG14155800円Core i7-9700FRTX 2070 SUPER16GB500GB NVMe SSD2TB HDD
FRGAB450F/SG3/NTKはRyzen 7 3700X + RTX 2070 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGAB450F/SG3/NTK4.5162800円Ryzen 7 3700XRTX 2070 SUPER16GB1TB NVMe SSD2TB HDD
FRGHZ490/SG2はCore i7-10700 + RTX 2060 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGHZ490/SG23.5179800円Core i7-10700RTX 2060 SUPER16GB1TB NVMe SSD2TB HDD
FRGKB460/SG3はCore i9-10900 + RTX 2080 SUPER搭載の20万円台で購入できる性能が高いゲーミングPCFRGKB460/SG35203800円Core i9-10900RTX 2080 SUPER16GB1TB NVMe SSD2TB HDD

全体的にフロンティアさんのPCは安いのですが、この表の中でも本記事で紹介している『FRMXH310/WS4』は最安値。

破格である事がわかります。

FullHDで遊ぶなら本PCでも問題ないですが、

  • WQHD~4Kの高解像度
  • モンハン等の重たいゲームを最高画質

で遊びたいとなると、『FRGAB450F/SG3/NTK』や『FRGKB460/SG3』がおすすめです。

セールで安く買えるかも?

スポンサーリンク

FRMXH310/WS4レビューまとめ

今回は『FRMXH310/WS4』をレビューしました。

同価格帯の『FRGXB450/WS5』よりも少し性能が下がるものの、ApexやFortnite、VALORANTをプレイするには十分なPCです。

たぶーら
どちらのPCも在庫限りなので、気になる方はお早めに!

以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。

セールで安く買えるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です