無料で1,000円分のポイントをもらう

【10万円台】FRGKB460/SG1性能レビュー|低価格でも60fps余裕なゲーミングPC

FRGKB460/SG1性能レビュー

評価:2.5

フロンティアより発売のゲーミングPC『FRGKB460/SG1

価格は10万円台と、ゲーミングPCの中では安い部類に入ります。

今回は、そんな『FRGKB460/SG1』の

  • 標準パーツ構成でどれだけfpsが出るのか
  • 他モデルとの比較

の2点に着目して、レビューしていきます。

フロンティアのおすすめゲーミングPCはこちらから

FRGKB460/SG1のスペック

FRGKB460/SG1』のスペックは以下の通り。

FRGKB460/SG1のスペック性能表まとめ
OSWindows 10 Home
CPUCore i7-10700F
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ16GB(8GB x 2)
SSD500GB M.2 NVMe SSD
HDD1TB
価格119,800円

標準パーツに第10世代CPU『Core i7-10700F』とグラボ『GTX 1660 SUPER』を採用。

Ryzen 5 3600を搭載した『FRGXB450/WS5(¥99,800)』よりも性能は少し上です。

なお、グラボをRTX 2060 SUPERにカスタマイズすれば、ミドル~ヘビーユーザ向けの性能に化けます。

たぶーら
カスタマイズの際は電源を850Wに変更することを忘れずに!

セールで安く買えるかも?

FRGKB460/SG1の性能|各ゲームの推定fps

FRGKB460/SG1』が搭載しているグラボ『GTX 1660 SUPER』では、各ゲームどれぐらいのfpsが出せるのか、推定fpsを表にまとめました。

更に詳しい数値を観たい方は、『GTX 1660 SUPER』のレビュー記事をご覧ください。

GTX 1660 SUPERのレビュー記事はこちらから

FRGKB460/SG1使用時の推定fps(クリックで読み飛ばし)
ゲーム最高画質最低画質
Apex102fps~122fps169fps~189fps
Fortnite93fps~113fps218fps~238fps
VALORANT215fps~235fps241fps~261fps
PUBG90fps~110fps139fps~159fps
R6S120fps~140fps201fps~221fps
Overwatch109fps~129fps246fps~266fps
CoD:MW99fps~119fps108fps~128fps
FFXV43fps~63fps97fps~117fps
MH:W36fps~56fps97fps~117fps
BFV72fps~92fps120fps~140fps

fps値はあくまでも推定です。マップ(ステージ)や使用状況等により変化する可能性があります。

値はgpucheck等のサイトを参考

Apex Legends

FRGKB460/SG1使用時、Apex Legendsでは最高画質で102~122fps、最低画質で169~189fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
102~122fps169~189fps

Fortnite(フォートナイト)

FRGKB460/SG1使用時、FortniteではEPICで100fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
93~113fps218~238fps

VALORANT

FRGKB460/SG1使用時、VALORANTでは200fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
215~235fps241~261fps

PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)

FRGKB460/SG1使用時、PUBGでは120fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
215~235fps241~261fps

Rainbow Six Siege

FRGKB460/SG1使用時、R6Sでは144fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
120~140fps201~221fps

Overwatch(オーバーウォッチ)

FRGKB460/SG1使用時、Overwatchでは200fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
109~129fps246~266fps

CoD:MW

FRGKB460/SG1使用時、CoD:MWでは100fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
99~119fps108~128fps

FFXV(ファイナルファンタジー15)

FRGKB460/SG1使用時、FFXVでは80fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
43~63fps97~117fps

MH:World(モンスターハンター:ワールド)

FRGKB460/SG1使用時、MH:Wでは60fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
36~56fps97~117fps

Battle Field V(BFV)

FRGKB460/SG1使用時、BFVでは100fps
最高画質の推定fps最低画質の推定fps
72~92fps120~140fps

スポンサーリンク

FRGKB460/SG1のメリット・デメリット

メリット
  • 低価格で初心者向き
  • カスタマイズで性能が化ける
デメリット
  • 標準構成だとWQHD以上のモニターに向かない

簡単に言えば、超高性能ではないが、不自由なくゲームが遊べる性能のゲーミングPCです。

『予算はあまり無いけど、カクつかないゲーミングPCが欲しい』という方に向いています。

144fps・240fps出せる高性能なゲーミングPCがほしいんだ!という方は『他モデルとの比較表』にある星4つ以上のゲーミングPCを選びましょう。

たぶーら
144fps・240fps出したい方は、ゲーミングモニターの購入を忘れずに!

セールで安く買えるかも?

FRGKB460/SG1を他モデルと比較

型番 性能 価格搭載CPU 搭載GPUメモリSSDHDD
FRGKB460/SG1はCore i7-10700F + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGKB460/SG12.5119800円Core i7-10700FGTX 1660 SUPER16GB500GB NVMe SSD1TB HDD
FRMXH310/WS4はCore i5-9400F + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台以下で購入できるBTOPCFRMXH310/WS4289800円Core i5-9400FGTX 1660 SUPER16GB500GB NVMe SSD2TB HDD
FRGXB450/WS5はRyzen 5 3600 + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台以下で購入可能なBTOPCFRGXB450/WS52.599800円Ryzen 5 3600GTX 1660 SUPER16GB500GB NVMe SSD2TB HDD
FRGAH370F/SG1はCore i7-9700F + RTX 2070 SUPER搭載の10万円台で購入できるコスパが良いゲーミングPCFRGAH370F/SG14155800円Core i7-9700FRTX 2070 SUPER16GB500GB NVMe SSD2TB HDD
FRGAB450F/SG3/NTKはRyzen 7 3700X + RTX 2070 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGAB450F/SG3/NTK4.5162800円Ryzen 7 3700XRTX 2070 SUPER16GB1TB NVMe SSD2TB HDD
FRGHZ490/SG2はCore i7-10700 + RTX 2060 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGHZ490/SG23.5179800円Core i7-10700RTX 2060 SUPER16GB1TB NVMe SSD2TB HDD
FRGKB460/SG3はCore i9-10900 + RTX 2080 SUPER搭載の20万円台で購入できる性能が高いゲーミングPCFRGKB460/SG35203800円Core i9-10900RTX 2080 SUPER16GB1TB NVMe SSD2TB HDD

低価格にも関わらず、『各ゲームプレイ時の推定fps』で紹介した通り、ほとんどのゲームで

  • 高画質は60fps
  • 低画質は100fps

以上出せる性能のゲーミングPCです。

ただし、これはFullHDモニターでの話で、WQHD~4Kとなるとパワー不足。

もし現在使っている・これから買おうとしているモニターが上記の解像度に当てはまるなら、グラボのカスタマイズをおすすめします。

たぶーら
最低でもRTX 2060 SUPER、予算があればRTX 2070 SUPERがおすすめですよ!

セールで安く買えるかも?

スポンサーリンク

FRGKB460/SG1レビューまとめ

今回は『FRGKB460/SG1』をレビューしました。

標準パーツ構成でも、低画質であれば144fpsでプレイできるゲーミングPCです。

たぶーら
ゲーミングモニターで更にゲームが楽しくなりますよ!

以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。

セールで安く買えるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です