2021年最新版|グラフィックボードの性能比較表はこちら

【10万円台】FRGHZ490/SG2性能レビュー|イカしたケースのゲーミングPC

FRGHZ490SG2性能レビュー

フロンティアより発売の『FRGHZ490/SG2

サイドパネルがガラス製となっており、今流行りの”魅せる“ゲーミングPCなのが特徴です。

今回は、見た目良しの『FRGHZ490/SG2』を、各ゲーム実際にどれぐらいのfpsが出せるのか・他のモデルとの比較に焦点を当ててレビューしていきます。

フロンティアのおすすめゲーミングPCはこちらから

スポンサーリンク

目次

FRGHZ490/SG2のスペック

FRGHZ490/SG2』のスペックは以下の通り。

FRGHZ490/SG2はRTX 2060 SUPER・Core i7-10700を搭載したコスパの良いゲーミングPC
OS Windows 10 Home
CPU Core i7-10700
グラボ RTX 2060 SUPER
メモリ 16GB(8GB x 2)
SSD 1TB M.2 NVMe SSD
HDD 2TB
価格 197,780円

第10世代のCPU『Core i7-10700』と、低価格ながらも性能の良いグラボ『RTX 2060 SUPER』を標準搭載。

高画質でのプレイも余裕でこなすハイスペックなゲーミングPCです。

SSD・HDDともに大容量なので、さまざまなゲームをインストールして楽しみたいという方におすすめ。

\ 期間限定セール中! /

FRGHZ490/SG2の性能|各ゲームの推定fps

FRGHZ490/SG2』が搭載しているグラボ『RTX 2060 SUPER』で各ゲームをプレイした時の推定fpsをまとめました。

更に詳しい数値を観たい方は、『RTX 2060 SUPER』のレビュー記事をご覧ください。

RTX 2060 SUPERの性能レビューはこちらから

FRGKB460/SG1使用時の推定fps(クリックで読み飛ばし)
ゲーム 最高画質 最低画質
Apex 151~171fps 225~245fps
Fortnite 110~130fps 346~366fps
PUBG 146~166fps 172~192fps
R6S 181~201fps 290~310fps
BFV 104~124fps 141~161fps

Apex Legends

FRGHZ490/SG2使用時、Apex Legendsでは最高画質で151~171fps、最低画質で225~245fps
最高画質の推定fps 最低画質の推定fps
151~171fps 225~245fps

\ 期間限定セール中! /

Fortnite(フォートナイト)

FRGHZ490/SG2使用時、FortniteではEPICで110~130fps、低画質で346~366fps
最高画質の推定fps 最低画質の推定fps
110~130fps 346~366fps

\ 期間限定セール中! /

PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)

FRGHZ490/SG2使用時、PUBGでは高画質146~166fps、低画質172~192fps
最高画質の推定fps 最低画質の推定fps
146~166fps 172~192fps

\ 期間限定セール中! /

Rainbow Six Siege

FRGHZ490/SG2使用時、R6Sでは高画質で181~201fps、低画質で290~310fps
最高画質の推定fps 最低画質の推定fps
181~201fps 290~310fps

\ 期間限定セール中! /

Battle Field V(BFV)

FRGHZ490/SG2使用時、BFVでは高画質で104~124fps、低画質で141~161fps
最高画質の推定fps 最低画質の推定fps
104~124fps 141~161fps

\ 期間限定セール中! /

FRGHZ490/SG2のメリット・デメリット

デメリット
メリット
  • 安くて高性能なPCが他にある
  • 高画質でも144fpsを狙える性能
  • ストレージが大容量

Apexなど、人気FPSゲーを高画質で144fps維持できる高性能なゲーミングPCです。

ストレージにも余裕があるため、複数ジャンルのゲームをインストールしておきたいという方にぴったり。

ただし、正直に言ってしまうと、『FRGHZ490/SG2を他モデルと比較』でも紹介しますが、高性能かつ安いゲーミングPCが他にあるのが現状です。

\ 期間限定セール中! /

スポンサーリンク

FRGHZ490/SG2を他モデルと比較

横スクロールできます

型番 性能 価格 搭載CPU 搭載GPU メモリ SSD HDD
FRGHZ490/SG2はCore i7-10700 + RTX 2060 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGHZ490/SG2 3.5 197,780円 Core i7-10700 RTX 2060 SUPER 16GB 1TB NVMe SSD 2TB HDD
FRMXH310/WS4はCore i5-9400F + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台以下で購入できるBTOPCFRMXH310/WS4 2 98,780円 Core i5-9400F GTX 1660 SUPER 16GB 500GB NVMe SSD 2TB HDD
FRGXB450/WS5はRyzen 5 3600 + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台以下で購入可能なBTOPCFRGXB450/WS5 2.5 109,780円 Ryzen 5 3600 GTX 1660 SUPER 16GB 500GB NVMe SSD 2TB HDD
FRGKB460/SG1はCore i7-10700F + GTX 1660 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGKB460/SG1 2.5 131,780円 Core i7-10700F GTX 1660 SUPER 16GB 500GB NVMe SSD 1TB HDD
FRGAH370F/SG1はCore i7-9700F + RTX 2070 SUPER搭載の10万円台で購入できるコスパが良いゲーミングPCFRGAH370F/SG1 4 171,380円 Core i7-9700F RTX 2070 SUPER 16GB 500GB NVMe SSD 2TB HDD
FRGAB450F/SG3/NTKはRyzen 7 3700X + RTX 2070 SUPER搭載の10万円台で購入できるゲーミングPCFRGAB450F/SG3/NTK 4.5 179,080円 Ryzen 7 3700X RTX 2070 SUPER 16GB 1TB NVMe SSD 2TB HDD
FRGKB460/SG3はCore i9-10900 + RTX 2080 SUPER搭載の20万円台で購入できる性能が高いゲーミングPCFRGKB460/SG3 5 224,180円 Core i9-10900 RTX 2080 SUPER 16GB 1TB NVMe SSD 2TB HDD

性能は3.5ポイントと悪くはないものの、16万円の『FRGAB450F/SG3/NTK』や、更に安い『FRGAH370F/SG1』にコスパの面で負けています。

ただし両方ともPCケースのデザインが重厚なため、ガラスケースが良いという方は『FRGHZ490/SG2』がおすすめ。

スポンサーリンク

FRGHZ490/SG2レビューまとめ

今回は、『FRGHZ490/SG2』をレビューしました。

見た目・性能ともに良いものの、コスパで言えば『FRGAB450F/SG3/NTK』の方が上回っています。

Intel派の方は『FRGAH370F/SG1』も要チェック。

たぶーら

見た目と性能、価格を総合的に判断して選んでみてください!

以上、たぶーら( @daramemolog1202)でした。

\ 期間限定セール中! /

Amazonギフト券 1000円貰えるキャンペーン
  • チャージは5,000円ちょうどでもOK
  • おトクにポイントゲット!
  • クレカを使わずに買い物できます

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる