2023年1月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

【最新情報】2023年版ドスパラのゲーミングPCの評判|ドスパラpcだけはやめとけの真実とは?

ゲーミングPCを販売しているBTOメーカーのなかではトップレベルで知名度の高い「ドスパラ」

利用者が多い分、SNSなどで見かける評判はほかメーカーよりもダントツで多いです。

なかには、「ドスパラだけはやめておけ」「ドスパラはおすすめしない」などの評判を目にした方もいるのではないでしょうか。

本記事では、実際に購入した方の声を収集。本当にサポートが雑なのかなどを調査しました。良い評判だけではなく悪い評判もしっかり記載しているので、ぜひチェックしてみてください。

ドスパラのゲーミングPCおすすめモデルを紹介した記事もあるので、あわせてどうぞ。

パソコン工房とドスパラどっちがいいか迷っている方は、下記の記事も参考にしてみてください。

2023年1月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル RM5C-R36TRM5C-R36T RM5C-G60SRM5C-G60S UA9C-R49UA9C-R49
価格 164,980円(税込) 139,980円(税込) 639,980円(税込)
CPU Core i5-12400 Core i5-12400 Core i9-13900KF
GPU RTX 3060 Ti GTX 1660 SUPER RTX 4090
目安fps/画質 ~180fps/フルHD ~144fps/フルHD 240fps~/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

ドスパラpcだけはやめとけと言われる理由

ドスパラのゲーミングPCだけはやめとけという声を聞いて、不安になっている方もいるのではないでしょうか。

実は、4年前にドスパラはPCパーツの販売でトラブル・炎上を起こしています。

経緯は、

グラボを購入した方が初期不良を確認 → 問い合わせてみるも、不具合を確認できないと連絡を受ける → ドスパラでそのグラボを売る → 不良品と判断される

といったもの。

この炎上から4年の間、同様のトラブルを一切起こしていないドスパラ。過去の出来事なのでもはや気に留める必要はないのですが、こういった理由から「ドスパラだけはやめとけ」という評価が残っています。

ゲーミングPC関連の炎上は2023年現在も起こしていません。

実際どうなの?ドスパラの評判や口コミをまとめてみた

ここでは、実際にドスパラのゲーミングPCを購入した人たちの評判・口コミをまとめています。

気になる項目がある場合は、下記の読み飛ばしリストから見出しにジャンプできます。

納期の評判・口コミ

たぶーら

ドスパラの出荷速度は業界No.1。「○○なところはあるけど出荷速度は速い」という声が多数ありました!

サポートの評判・口コミ

たぶーら

担当によっては対応が悪いみたいですね……。その場合は一旦電話を切り、別の人に代わってもらいましょう!

初期不良の噂

たぶーら

どこのメーカーにも言えることですが、初期不良は誰しも引き当てる可能性があります。ドスパラは初期不良が発生してもきちんと対応してくれるため、故障かと思ったらすぐに電話しましょう!

ドスパラのいいところ・メリット

品質が高くコスパもよい

ドスパラが展開するゲーミングPCブランド「ガレリア」は、コスパが非常に高いことで知られています。

用途に応じて電源やCPUファンをカスタマイズできることにくわえて、大容量SSDを搭載するなど、同価格帯の他ブランドモデルに比べて性能が高いのが特徴です。

ノートPCのエントリーモデルにも安価なものが多いので、初めてゲーミングPCを購入する方や、できるだけ価格を抑えつつ性能の高いマシンを探したいという方におすすめです。

発送は遅いどころか業界トップレベルで出荷が速い

ドスパラは翌日出荷モデルが豊富

ドスパラ最大の長所ともいえるのが、出荷速度です。ドスパラをはじめとするゲーミングPCの多くはBTO(Build to Order)、つまり受注生産というスタイルをとっています。

そのため、購入してから手元に届くまで1週間以上かかるものも珍しくありませんでした。

ドスパラの場合、正午までに注文確定すれば最速で当日出荷、カスタマイズを加えても最速で翌営業日に出荷されます。

買ったらすぐに使いたい!というニーズに応えた配送システムも大きな長所といえるです。

サポートがひどいということはなく万全な体制が整っている

ゲーミングPCを購入するうえで、もうひとつ重視したいのがサポート体制です。ドスパラでは、Dospara Club Members(入会金・年会費無料)という会員向けサービスを展開しています。

初期不良への対応期間が1か月に延長、メモリ相性保証がついてくるなど、BTOパソコンによくある心配事をしっかりカバー。

有料サービスとして、最長3年間まで延長保証を付けることができるなど、長期的なサポート体制が充実しているのもポイントです。

ショップポイントの使いやすさが圧倒的

ドスパラポイントはSteamウォレットに変換できるため、ゲーム内課金が可能

ドスパラでパソコンを購入すると、購入額の0.5%がドスパラポイントとして還元されます。

このポイントは1ポイント=1円として周辺機器の買い物に利用することが可能です。さらに楽天Payで支払うと、楽天スーパーポイントが1%還元されるのでよりお得に。

さらにドスパラポイントを「Steam」のウォレットにチャージして、ゲームの購入や課金に充てることもできます。

還元率がアップするキャンペーンに合わせて買い物をすれば、より高いポイント還元を狙えるのも魅力です。

VtuberやストリーマーとのコラボゲーミングPCが豊富

渋ハルコラボモデルやCRコラボモデルなど、ドスパラはVtuberやプロゲーマーチームとコラボしている

ドスパラでは人気Vtuberやストリーマー、e-スポーツチームなどとコラボしたモデルのゲーミングPCも多数展開されています。

モデルによってはオリジナルグッズや専用壁紙が同梱されているものもあるなど、ファンにとって嬉しい仕様も。

LEDにイメージカラーを盛り込むなど、デザイン面にも工夫を凝らしたものが多いので、ファンだけでなくちょっと変わったゲーミングPCがほしいという方にもおすすめです。

ドスパラの弱みは?デメリット

セールの頻度が低い

ドスパラのマイナスポイントとして挙げられるのが、セールが少ないという点です。

年末年始や決算セールも開催されてはいますが、他ブランドと比較すると若干頻度が少ないという印象です。

ただし、ドスパラではキャンペーンに力を入れており、プレゼント応募キャンペーンやポイント還元祭などを年に数回実施しています。

直接値引きではなくポイント還元を狙うなら、キャンペーン時期に合わせて買い物するのもひとつの手ですね。

オリジナルのPCケースしか選べない

ドスパラのゲーミングPCは「ガレリア」の専用ケースしか選ぶことができません。

モデルによってはアルミヘアライン仕様へカスタムできますが、基本的なデザインに大きな差はないのが現状です。

静音性や冷却に拘って設計されており性能自体は良いのですが、ケースはパソコンの見た目を左右するところでもあります。

自分好みのケースにカスタマイズして使いたいという方にとっては、マイナスポイントになりそうです。

ドスパラで評判が良いおすすめのゲーミングPC|デスクトップ

ドスパラ ガレリア RM5C-R36T

ドスパラ ガレリア RM5C-R36T

配信もサクサクできる!高画質でもカクつかないゲーミングPC

おすすめ度:4.5

CPUCore i5-12400
グラボRTX 3060 Ti
メモリ16GB
SSD500GB
HDD– – –
電源650W
おすすめする理由
  • コスパが良い
  • 高フレームレートで遊べる
  • 高画質設定でプレイできる
こんな人にはおすすめしない
  • 240fps張り付きでプレイしたい人

RM5R-R36Tはハイクラスなグラフィックボードの中でも非常に評価が高いGeForce RTX 3060 Tiと、Core i5-12400という構成のミドルクラスゲーミングPCです。

ストレージは500GB NVMe SSDのみですが、ゲームの立ち上がりが非常に速いのでストレスなくプレイに入っていけるでしょう。

フレームレートはフォートナイトの低画質設定で200fps以上、Apex Legendsで150fps以上を安定して維持しています。シーンによっては240fpsを越えることも。

できるだけ価格を抑えたいがグラフィックには妥協したくないという方や、安定した環境でゲームをプレイしたいという方におすすめのモデルです。

RM5R-R36Tのおすすめカスタマイズ
  • SSDを1TBに変更
  • 1TB以上のHDDを追加

ドスパラ ガレリア UA9C-R49

ドスパラ ガレリア UA9C-R49

VR・4K画質なんでもできる!最新世代のハイエンドモデル

おすすめ度:5

CPUCore i9-13900KF
グラボRTX 4090
メモリ32GB
SSD1TB
HDD2TB
電源1200W
おすすめする理由
  • どんなゲームも快適にプレイ可能
  • 4K画質でもサクサク遊べる
  • 標準で大容量のメモリ・ストレージ
こんな人にはおすすめしない
  • 予算を抑えたい人

UA9C-R49は、Intelの第13世代CPU「Core i9-13900K」と「RTX 4090」を組み合わせた最新のハイエンドゲーミングPCです。

最新のハイエンド構成だけあり、性能は圧倒的で、FF14ではフルHDなら3万を超えるスコアだしてくれます。より高精細なWQHDや4Kでも、快適なプレイが可能です。

電源には1200Wの大容量モデルを搭載。80PLUS PLATINUM認証を受けた電源が採用されているのもポイントです。

現行のゲームではストレスを感じることはまずありません。サイバーパンク2077のような重いゲームでも、快適にプレイできます。

ゲームを遊ぶだけではオーバースペックなりやすいので、動画編集や3Dモデリングなどクリエイティブな作業もする方におすすめです。

UA9C-R39のおすすめカスタマイズ

なし(標準構成で十分なため)

ドスパラ ガレリア RM5C-G60S

ドスパラ ガレリア RM5C-G60S

コスパ最高!低価格ながらほとんどのゲームを快適にプレイできるモデル

おすすめ度:3.5

CPUCore i5-12400
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ16GB
SSD500GB
HDD– – –
電源550W
おすすめする理由
  • 安い
  • 低画質設定ならほとんどのゲームを快適にプレイ可能
こんな人にはおすすめしない
  • 高画質モニターで遊びたい人

Core i5-12400とGeForce GTX 1660というスタンダードな構成を採用した、エントリーモデルのゲーミングPCです。

重量は、ミニタワーとしてはかなり大きめの約14kg。両サイドに配置された吸気口を背面の大口径ファンで排出するという、排熱に配慮した設計も魅力です。

フォートナイトの低画質設定であれば200fps、Apex Legendsでは120fps以上を維持しつつプレイできる性能を持っています。

グラフィックにはさほどこだわらないが、フルHD環境で快適にゲームプレイをしたいという方、初めてのゲーミングPCをできるだけ安価に購入したいという方におすすめのマシンです。

RM5C-G60Sのおすすめカスタマイズ
  • SSDを1TBに変更
  • 1TB以上のHDDを追加

ドスパラで評判が良いおすすめのゲーミングPC|ノート

ドスパラ ガレリア XL7C-R36H

ドスパラ ガレリア XL7C-R36H

165Hzの高速ディスプレイ搭載!軽量でも高性能なゲーミングノートPC

おすすめ度:4

CPUCore i7-12700H
GPURTX 3060
メモリ16GB
SSD512GB
画面サイズと対応Hz16インチ/165Hz
本体サイズ
  • 幅358mm
  • 奥行247mm
  • 高さ20.0mm
重量約2.15kg
おすすめする理由
  • 165Hzのリフレッシュレートに対応
  • フルHDより縦に広いWUXGA解像度
  • シンプルなデザイン
こんな人にはおすすめしない
  • 240fps張り付きを狙いたい人

XL7C-R36Hは「RTX 3060」と「Core i7-12700H」を搭載した、ドスパラのミドルスペックゲーミングノートPCです。

Apex LegendsのフルHD、最低画質ではシーンにも寄りますが、180fps以上のフレームレートを出してくれます。

また、165Hzの高速リフレッシュレートに対応したディスプレイを搭載しているので、映像が非常にクリアで滑らかなのが特徴。

サイズは16インチとやや大型ですが、ベゼルが狭いため画面への没入感が高いのもポイントです。

筐体の厚みは最薄部で20mmと薄く、デザインはシンプル。外出先でのゲームはもちろん、普段使いにもおすすめできるゲーミングノートPCです。

ドスパラ ガレリア RL7C-R35H

ドスパラ ガレリア RL7C-R35H

第12世代Core i7搭載手が出しやすいコスパモデル

おすすめ度:3.5

CPUCore i7-12700H
GPURTX 3050
メモリ16GB
SSD512GB
画面サイズと対応Hz15.6インチ/120Hz
本体サイズ
  • 幅360mm
  • 奥行244mm
  • 高さ20.0mm
重量約2.0kg
おすすめする理由
  • Core i7-12700Hを搭載
  • CPUの冷却性能が高い
  • 低画質設定ならサクサクプレイできる
こんな人にはおすすめしない
  • 高フレームレートでプレイしたい人

RL7C-R35Hは「RTX 3050」を搭載したエントリー向けのゲーミングノートPCです。

ゲーム性能が向上したIntelの第12世代CPU「Core i7-12700H」を採用しているので、グラボの性能を最大まで引き出してくれます。

ディスプレイは165Hzの高速リフレッシュレートに対応。フォートナイトではフルHD、低設定なら約130fpsのフレームレートでプレイが可能です。

また、画面サイズが16インチと大きめで、フルHDより縦に広いWUXGAを採用しており、一度に閲覧できる情報が多いのもポイント。

アルミ製の筐体は耐久性が高いだけではなく、シンプルなデザインなので、仕事用としても使いやすくなっています。外出先に持ち出す2台目のパソコンが欲しい方にもおすすめです。

そもそもドスパラってどんなメーカー?

ドスパラとは1992年創業のパソコン専門店です。パソコンが普及しだした最初期から自作パソコンやBTOパソコンに力を入れていました。

ゲーミングPC市場にも早くから参戦しており、ドスパラのゲーミングPCブランド「ガレリア」も非常に高い知名度を誇っています。

ドスパラ最大の長所ともいえる迅速な出荷体制、コストパフォーマンスの高さ、充実したサポート体制で高い評価を得ているメーカーです。

【比較】ドスパラと他のメーカーって何が違うの?

ドスパラが他のメーカーを圧倒している部分は、なんといっても出荷速度の速さです。

最速で当日出荷、カスタマイズ等をプラスしても最速翌営業日に出荷されます。

ゲーミングPCは届くまでに時間がかかるというイメージを覆す出荷の速さは、ドスパラと他のメーカーを区別する最大の違いといっても良いでしょう。

また、ドスパラは北海道から九州まで幅広いエリアで実店舗が展開されています。パソコンや周辺機器を店舗で直接見られるのも、他のメーカーとの違いです。

ドスパラのサポートやサービスについてよくある質問

この見出しでは、ドスパラのサポートやサービスについてよくある質問をまとめています。

ドスパラの評判が悪いのは何故?おすすめしない理由とは

ドスパラは業界トップにいるメーカーなので、販売台数が多いです。それだけ初期不良にあたってしまう人も増えるため、一見評判が悪く見えがち。

実際には、どこのメーカーでも初期不良は起きています。また、何年も前に炎上してしまった出来事も、評判が悪い一因となっています。

ドスパラの保証は?

ドスパラのゲーミングPCには1年間の基本保証があります。ただし、基本保証の場合は持ち込みのみの対応です。

追加料金が必要になりますが、最長で5年の延長保証を付けることも可能。延長保証の場合は、引取サービスを利用でき、往復の送料をドスパラが負担してくれます。

延長保証に加入しておけば、万が一ゲーミングPCが故障した時に、迅速に修理対応を受けられるので安心です。

注意点として、保証が適応されるのは自然故障のみで、物理的に破損した場合は対象外となります。

ドスパラのセーフティサービスは入った方がいい?

ドスパラには通常の保証では適応外になる、ユーザー側の過失による故障に対応したセーフティサービスがあります。

例えば、PCにお茶などの飲み物をこぼして破損させた場合や、ノートPCを落として壊してしまっても、無料で修理が可能です。

ただし、月額料金がかかります。ほとんどの方は基本保証や延長保証で十分なので、無理に加入する必要はありません。

ドスパラのガレリアが高い理由は?

ドスパラのガレリアに限らずゲーミングPCはグラボを搭載しているため、普通のパソコンより価格が高くなっています。

普通のパソコンにはまず搭載されませんが、グラボはゲームを快適にプレイするために非常に重要なパーツです。

また、グラボの性能を引き出すには高性能なCPUも必要になってくるので、ガレリアに限らずゲーミングPCは普通のパソコンよりも価格が高くなっています。

特に昨今はマイニングや、半導体不足、世界情勢の影響でグラボが枯渇しやすくなっていたため、必然的にゲーミングPCの価格も高騰していました。

グラボの価格高騰の影響を受けたのは、ほかのBTOメーカーも同様で、ドスパラのガレリアだけが高いわけではありません。

例えば、「Core i5-12400(F)」、「RTX 3060 Ti」を搭載したガレリアとほかメーカーのゲーミングPCの価格を比較すると以下のようになります。

メーカー(ブランド名)型番価格(2023年1月調べ)
ドスパラ(ガレリア)RM5C-R36T179,980円
パソコン工房(レベルインフィニティ)LEVEL-R769-124-SAX188,800円
マウスコンピューター(G-Tune)HM-B-3060Ti 194,800円

ミドルスペックのゲーミングPCでも大きな差はなく、むしろ最も安いです。

ガレリアは普通のパソコンと比較すれば高く感じますが、ゲーミングPCとしては特別高くはないと言えます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次