【今だけキャンペーン中】2022年5月最新のおすすめゲーミングPCをチェック

【2022年】ドスパラのゲーミングPCおすすめ人気ランキング|初心者向けの安いモデルを紹介

リアルなグラフィックや滑らかな映像を楽しみたい方に欠かせないのがゲーミングPC。PS4・PS5よりも本格的にゲームをプレイできるので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、自分にとってちょうどいいスペック、ちょうどいい価格帯の製品を探すためには、メーカーの公式ページを行ったり来たりしてスペックを確認しないといけないので少し面倒です。

本記事では、BTOメーカーのなかでもトップクラスに人気があるドスパラのゲーミングPCをおすすめしています。今だけのセール情報も載せているので、ぜひチェックしてみてください。

なお、2022年最新のゲーミングPCおすすめモデルを特集した記事もあるので、あわせてどうぞ。

スポンサーリンク

目次

遊びたいゲームで144fpsや240fps張り付きで出せる構成を知ろう

Apex Legends

Apex Legendsで144fps張り付き、240fps張り付きで出せる構成を解説

144fps張り付き

CPUCore i5-12400
GPURTX 3060
メモリ16GB

240fpsほぼ張り付き

CPUCore i9-12900K
GPURTX 3080
メモリ16GB

平均ではなく張り付きを狙うとなると、そこそこスペックを要するApex。

特に240fps張り付きはハイスペックモデルでないと厳しいです。

平均であれば280fps以上安定して出せますが、マップの位置や状況(ジブウルトやテルミット、至近距離の撃ち合い)によっては240fpsを下回る場合あります。

より安定させたい場合は、第12世代の「Core i9-12900K」を搭載したモデルか、ワンランク上のGPU「RTX 3090」搭載モデルを選びましょう。

フォートナイト

フォートナイトで144fps張り付き、240fps張り付きで出せる構成

144fps張り付き

CPUCore i5-11400
GPUGTX 1660 SUPER
メモリ16GB

240fps張り付き

CPUCore i5-12400
GPURTX 3060
メモリ16GB

Apexに比べてfpsを稼ぎやすいフォートナイト。設定でパフォーマンスモードにすれば、10万円近い安いゲーミングPCでも200fps以上出せます。

240fps張り付きもハードルは低く、ややミドル寄りのスペックで十分です。EPICでも映像はブレることなく、滑らかで快適に遊べます。

VALORANT

VALORANTで144fps張り付き、240fps張り付きで出せる構成

240fps張り付き

CPUCore i5-11400
GPUGTX 1660 SUPER
メモリ16GB

FPSゲームのなかでもトップレベルで高フレームレートを出しやすいVALORANT。

Core i5-11400とGTX 1660 SUPERのコスパ構成で240fps張り付きを実現できます。144fps張り付きはGTX 1650でも十分可能ですが、搭載しているデスクトップモデルがドスパラには無いためここでは紹介しません。

マインクラフト

マインクラフトのバニラ、影MODありにおすすめな構成

バニラ(MODなし)

CPUCore i5-11400
GPUGTX 1660 SUPER
メモリ16GB

影MODあり

CPUCore i5-12400
GPURTX 3060
メモリ16GB

マインクラフトは40~60fpsでも比較的快適に遊べるため、フレームレートはさほど重要視しなくても問題ありません。

とは言っても、描画チャンク数を増やしたり影MODを導入したりするのであればミドル以上のスペックを要します。

MODを導入しないバニラの場合、高画質設定やある程度チャンク数を増やしてもGTX 1660 SUPERを搭載しているのであればカクつかずにプレイできます。

影MODありの場合は、RTX 3060以上のグラボを搭載したモデルがおすすめ。チャンク数を増やしたい場合はRTX 3080も検討しておきましょう。

【毎週更新】ドスパラのゲーミングPCのセール情報

遅くとも月1毎にドスパラのセール・キャンペーン情報を更新していきます。

今開催している新生活応援SALEのような高額ポイントが当たるタイミングはマジで狙い目です(ポイントでゲーミングモニターが買える/ポイントをSteamに移せばゲームが買える)。

次回更新予定日(ブクマ推奨)

前回更新日:2022年4月5日

次回更新日:2022年5月5日

2022年 セール・キャンペーン名 期間 内容
1月 年末年始特大ポイント還元祭 2021年12月3日~2022年1月13日
  • 3000円以上お買い上げで抽選1万名に最大50,000ポイントが当たる
  • 対象のパソコンを購入すると最大10.000ポイントが【もれなく】当たる
2月
  1. 半期決算 キャンペーン
  2. 電撃ベストバイ2021 受賞記念セール
  1. 2022年2月3日まで
  2. 2022年2月17日まで
  1. エントリー後、2500円以上ドスパラで買い物をすると最大30000ポイントが抽選で当たる
  2. 電撃ベストバイ2021 受賞記念モデルがセール価格で販売される
3月 HAPPY WINTER キャンペーン 2022年3月17日まで 合計1,000円以上の買い物とキャンペーンエントリーで最大100%ポイント還元
4月 新生活応援SALE 2022年4月14日まで
  1. 抽選で10,000人に最大50,000ポイント当たる
  2. 豪華景品が当たるキャンペーン×2
5月 超GWフェア 2022年5月12日まで 抽選で1000名に最大10万ドスパラポイントが返ってくる
6月 コンビニ払い・現金払い とくとくキャンペーン 2022年6月2日まで ドスパラ通販サイトでコンビニ決済をすると、3人に1人の確率で1~3等のドスパラポイントが当たる。また、同決済方法で買い物をしたら漏れなく1%分をドスパラポイントにて還元
7月 発表時更新
8月
9月
10月
11月
12月

ドスパラのゲーミングPCのおすすめランキング|デスクトップPC

ここからはランキング形式でおすすめのゲーミングPCをご紹介していきます。

たぶーら

下のリンクから気になるところまで読み飛ばせますよ!

【1位まで】読み飛ばしたい方はこちら

第5位 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第11世代Core搭載モデル XA7C-R37

ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第11世代Core搭載モデル XA7C-R37

平均180fps以上ド安定の性能重視・価格重視どちらにもおすすめできるモデル

おすすめ度 2.5

CPUCore i7-12700
グラボRTX 3070
メモリ16GB(8GB×2)
SSD1TB(Gen4)
HDD– – –
電源650W
おすすめする理由
  • 170~200fps以上の高フレームレートを維持可能
  • 大容量のSSDを搭載
こんな人にはおすすめしない
  • 10万円以下の低価格モデルを探している人

XA7C-R37」は、Intel最新世代のCPU「Core i7-12700」と、ハイスペックなGPU「RTX 3070」を搭載したヘビーゲーマー向けのモデル。

Apex Legendsやそれよりも少し重たい程度のゲームであれば、低画質で144fps張り付きを安定して出せるスペックです。

ほとんどのシーンで200fps近い数値を出せますが、ジブウルトや至近距離の撃ち合いでは極稀に下回ることも。

フォートナイトはパフォーマンスモードで240fpsをほぼ張り付きで出すことが可能です。

これ以上のスペックは、徹底して144fps・240fpsを張り付きで出せる(一瞬でも下回らない)ゲーミングPCがほしい人以外にしかおすすめないです。

XA7C-R37のおすすめカスタマイズ

1~2TBのHDDを追加 ※動画やゲームを大量に保存したい人向け

第4位 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第12世代Core搭載モデル ZA9C-R38

ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第12世代Core搭載モデル ZA9C-R38

Apexをほぼ240fps張り付きでプレイできる高性能モデル

3.5

CPUCore i9-12900K
グラボRTX 3080
メモリ16GB(8GB×2)
SSD1TB(Gen4)
HDD– – –
電源850W
おすすめする理由
  • 高画質設定でもフォートナイトなどで240fps以上を狙える
  • VRも快適に遊べる
  • 4K画質でもヌルヌル
こんな人にはおすすめしない
  • 翌日出荷のモデルがほしい人

第12世代Intel CPUのなかで一番高性能な「Core i9-12900K」を搭載したドスパラのゲーミングPC「ZA9C-R38」。

非常にハイスペックな構成で、Apexでも低画質で260~290fps後半を安定して出せます。

マイクラで影MODを入れた場合でも、カクつかずに快適なプレイが可能。

性能を重視しつつ、できるだけ予算を安くしたい人におすすめです。

ZA9C-R38のおすすめカスタマイズ
  • 1~2TBのHDDを追加 ※動画やゲームを大量に保存したい人向け
  • メモリを16GBから32GBに変更 ※動画編集やVRなどをより快適にしたい人向け

第3位 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第11世代Core搭載モデル RM5C-G60S

ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第11世代Core搭載モデル RM5C-G60S

コスパ最強!安くても高性能なゲーミングPCを探してるならコレ

4

CPUCore i5-12400
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ16GB(8GB×2)
SSD500GB NVMe
HDD– – –
電源550W
おすすめする理由
  • コスパがいい
  • 低画質なら144fps余裕で出せる
  • 高画質でも60~100fps程度出せる
こんな人にはおすすめしない
  • 高画質設定で遊びたい人
  • 240fps張り付きでプレイしたい人

Core i5-11400とGTX 1660 SUPERという定番なコスパ構成が採用されたドスパラのゲーミングPC「RM5C-G60S」。

価格が非常に安く、予算を10万円付近で抑えたいという中学生や高校生の方でも手が出しやすいです。

張り付きはやや厳し目ですが、Apexは140~160fps、フォートナイトは180~200fps程度で遊ぶことができます。

できるだけ安いゲーミングPCがほしい人におすすめです。

RM5C-G60Sのおすすめカスタマイズ

1~2TBのHDDを追加 ※動画やゲームを大量に保存したい人向け

第2位 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第12世代Core搭載モデル UA9C-R39

ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第12世代Core搭載モデル UA9C-R39

2022年最強スペック!プロゲーマーと同じ環境でプレイしたいならコレ

5

CPUCore i9-12900K
グラボRTX 3090
メモリ32GB(16GB×2) DDR5
SSD1TB NVMe
HDD2TB
電源850W
おすすめする理由
  • IntelCPU搭載のドスパラ最強モデル
  • メモリ・ストレージが大容量
  • Apexでも240fps張り付き可能
  • 4K画質でも快適
  • 動画編集をするクリエイターにもおすすめ
こんな人にはおすすめしない
  • 予算が限られている人

品薄が続く最上位GPU「RTX 3090」を搭載したドスパラの超ハイスペゲーミングPC。

メモリが32GB、SSDが1TBとどちらも十分な容量があります。動画編集やVRも、これだけのスペックがあればサクサクできます。

標準搭載のパーツで必要なものは全て揃っているため、カスタマイズはほぼ不要。

通常のモデルとは違い、アルミヘアライン加工が施された特別なPCケースが使われているので、傷が目立ちにくいといったメリットも。

ドスパラでもっともスペックが高い(IntelCPU搭載モデル)がほしい人向けです。

UA9C-R39のおすすめカスタマイズ

なし(メモリ・ストレージともに十分なため)

第1位 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 第12世代Core搭載 RM5C-R36

GALLERIA(ガレリア) 第11世代Core搭載 RM5C-G60S

価格と性能のバランス◎!画質問わず快適に遊べるゲーミングPC

5

CPUCore i5-12400
グラボRTX 3060
メモリ16GB(8GB×2)
SSD500GB NVMe
HDD– – –
電源650W
おすすめする理由
  • 低画質なら~200fpsまで狙える
  • 高画質でのプレイも快適
  • 初心者やゲームをガチりたい人にもおすすめできる性能
  • 翌日出荷対応
こんな人にはおすすめしない
  • 10万円で買えるゲーミングPCが欲しい人

初心者向けとして非常におすすめできるドスパラのゲーミングPC「RM5C-R36

安さを求めるあまり性能が低すぎるモデルを選ぶと、後で「もっと快適にプレイしたい」と困ってしまいがち。

ですが、本モデルなら上級者でも十分満足できるスペックがあるので、後々スペック不足で悩むこともありません。

具体的には、Apexをほぼ144fps張り付き、フォートナイトを200~240fps安定して出せる性能があります。

価格も激安とまでは言いませんが、それなりに安いです。予算を抑えつつ性能もしっかりと重視したい人に向いています。

RM5C-R36のおすすめカスタマイズ
  • 1~2TBのHDDを追加 ※動画やゲームを大量に保存したい人向け
  • メモリを16GBから32GBに変更 ※動画編集やVRなどをより快適にしたい人向け

【売り切れ頻出】 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) XA5R-G60T

ドスパラ GALLERIA(ガレリア) XA5R-G60T

価格設定ミスってない??ガチで最強コスパのゲーミングPC

5

CPUCore i5-11400F
グラボGTX 1660 Ti
メモリ16GB(8GB×2)
SSD500GB NVMe
HDD– – –
電源550W
おすすめする理由
  • ドスパラ全モデル中コスパ最強
  • Apexを低画質で120~140fpsでプレイできる
  • フォートナイトなら200fps~で遊べる
こんな人にはおすすめしない
  • 10万円以下のモデルを探している人

在庫数が少ないのか、頻繁に売り切れ状態になってしまうコスパ最強のモデル「XA5R-G60T

第11世代のCPU「Core i5-11400F」を採用することで価格を抑えています。

やや性能は落ちるものの、低画質設定でFPSゲームをプレイするなら十分。フォートナイトなら高フレームレートも狙えます。

執筆時点では問題なさそうでしたが、すぐ値上げや在庫切れになる可能性があるので、気になるならお早めに。

ドスパラのゲーミングPCのおすすめランキング|ノートPC

ドスパラのおすすめゲーミングノートPCを紹介していきます。

全メーカーのなかから選んだおすすめのゲーミングノートPCが知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。安いモデルや普段使いできるデザインのモデルが多数あります。

第3位 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 新生活応援モデル UL7C-R36

ドスパラ GALLERIA(ガレリア) 
 新生活応援モデル UL7C-R36

大容量バッテリー搭載!出張や旅行のお供に

3

CPUCore i7-11800H
グラボRTX 3060
メモリ16GB(8GB×2)
SSD512GB NVMe
バッテリー 約9.6時間
重量約1.96kg
おすすめする理由
  • 充電なしで長時間プレイが可能
  • 軽くて持ち運びやすい
  • 240Hzと高リフレッシュレートに対応
  • シンプルなデザインで場所問わず使いやすい
こんな人にはおすすめしない
  • 予算が10万円以下の人

連続駆動時間が約9.6時間と長めのゲーミングノートPC。学校やカフェなど、コンセントが使用できない場所でも長時間プレイできます。

1試合が長いVAROLANTなどをプレイする方におすすめです。映画やアニメ鑑賞を外でしたい方にも適しています

重量は約1.96kgと軽量。かばんに入れてもかさばりにくく、気軽に持ち運べます。

Apexなどの軽めのゲームであれば100~144fpsを安定して出せるスペック。性能と持ち運びやすさ両方を重視する場合は要チェックです。

第2位 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) Minecraft Starter Collection同梱版モデル XL7R-R36

GALLERIA(ガレリア) Minecraft Starter Collection同梱版モデル XL7R-R36

コスパ最強&携帯性に優れたおすすめモデル

3.5

CPURyzen 7 5800H
グラボRTX 3060
メモリ16GB(8GB×2)
SSD500GB NVMe
バッテリー約6.3時間
重量約2.1kg
こんな人におすすめ
  • できる限り予算を抑えたい人
  • 最大144fpsでプレイしたい人
  • シンプルなデザインの製品がほしい人
  • マイクラをお得に始めたい人
こんな人にはおすすめしない
  • ハイスペゲーミングノートPCがほしい人

先に紹介した「UL7C-R36」よりも価格を抑えたモデル。

性能に大きな差はないので、より安いゲーミングノートPCを探している場合はこちらがおすすめです。ゲームを快適にプレイできる性能は十分持っているものの、BF2042やCyberPunk 2077などの重量級ゲームを高画質設定で高fpsを維持!とまではいかないので、そこそこの性能でよいという方向け。

マイクラ本編とコイン、さまざまなDLCが付属した「Minecraft Starter Collection」を同梱しているので、お得にマイクラをはじめたい方にもぴったりです。

第1位 ドスパラ GALLERIA(ガレリア) Minecraft Starter Collection同梱版モデル UL7C-R37

GALLERIA(ガレリア) Minecraft Starter Collection同梱版モデル UL7C-R37

外出先でもデスクトップPC並みにサクサク楽しみたいゲーマー向け

4

CPUCore i7-11800H
グラボRTX 3070
メモリ16GB(8GB×2)
SSD1TB NVMe
バッテリー約8.8時間
重量約1.96kg
こんな人におすすめ
  • コスパ重視の人
  • 144~240fpsでゲームをプレイしたい人
  • 4Kモニターでのプレイを視野に入れている人
こんな人にはおすすめしない
  • 予算が20万円以下の人
  • 性能にこだわりがない人

ドスパラのゲーミングノートPCがほしいならコレ!といえるモデルが「UL7C-R37」。「Core i7-11800H」と「RTX 3070」のハイスペ構成。出張や旅行先でも快適にゲームをプレイしたい方におすすめ。3Dモデリングなどのクリエイティブな作業もスムーズにこなせます。

最大240Hzに対応したディスプレイを搭載しているのも魅力。映像の滑らかさを重視する方にもぴったりです。

ストレージも1TBと十分な容量を備えており、必要データ容量が大きいゲームも大量にインストールできます。いつでもどこでも快適にゲームをプレイしたい場合はチェックしてみてください。

ドスパラのゲーミングPCの選び方

各パーツに注目しよう

ゲームをするならグラボは必須

グラボ(GPU)はPCの頭脳と呼ばれるCPUと同じぐらい重要なパーツ。ほとんどのゲーミングPCに搭載されています。

基本的に、軽めのゲームを低設定・フルHD・144fpsで遊びたい場合はGTX 1660 Tiが搭載されているモデルが安くておすすめ。

重たいゲームも快適にプレイしたい場合はRTX 3070~RTX 3080、4Kでプレイしたい!VRもカクつきなく遊びたい!という場合はRTX 3090搭載のモデルを選びましょう。

グラボの役割や必要性、性能については下記記事で解説しています。

CPUはグラボと同じくらい重要なパーツ

ゲーミングPC全体の処理能力に関わるパーツが「CPU」。ゲームだけでなく、ブラウザやアプリを同時に起動したり、動画編集などを行ったりする際にも、このCPU性能によって快適度が変わります。

基本的に、コスパを求める場合はIntelの場合「Core i5シリーズ」、AMDの場合は「Ryzen 5シリーズ」を搭載しているモデルがおすすめ。

性能を求める場合は、最低でも「Core i7」、理想は「Core i9シリーズ」を搭載しているモデルを選びましょう。「Ryzen 7」か「Ryzen 9シリーズ」も性能が高くおすすめです。

メモリの容量もチェック

メモリは、CPUが処理するプログラムを一時的に保存するためのパーツ。作業台と呼ばれることがあります。

作業台が広ければ(容量が大きければ)作業しやすい(処理しやすい)と考えられるためです。

ほとんどのゲーミングPCには、16GBのメモリが標準搭載されています。ゲームをプレイするだけなら16GBでも十分ですが、動画編集など複数のアプリを使いたい場合は32GB、本格的なモデルがほしいなら64GBのモデルがおすすめ。

カスタマイズで増やすこともできるので、クリエイティブな作業を行う方はチェックしてみてください。

SSDやHDDはインストールしたいゲームの数による

ゲームファイルだけでなく、動画や画像ファイルの保存先としても使われるストレージ。

SSDのみ搭載しているモデルの場合、500GB以上あるとボリュームの大きいゲームでも2~3個はインストールできるため安心です。たくさんのゲームを入れたい場合は1TB以上標準搭載されているモデルを選びましょう。

起動時間やロード時間を速めるためにゲームはSSD、容量を食う動画や画像ファイルはHDDと使い分けたい場合は、SSDとHDD両方搭載されているモデルがぴったり。こちらもメモリ同様、カスタマイズで増設したり追加したりすることができるので、チェックしてみてください。

PCケースがかっこいいのは渋谷ハルコラボモデルとCRコラボモデル

渋谷ハルコラボモデル

ドスパラ ガレリア 渋谷ハルコラボゲーミングPC

ドスパラのゲーミングPCで人気が高い「渋谷ハルコラボモデル」と「CRコラボモデル」。

渋谷ハルモデルは、一般的なガレリアのPCケースにマットブラック加工が施された特別仕様。マットブラックは渋ハルコラボにしかない限定色です。

一方CRコラボモデルは、ガレリアシリーズのなかでもかなり”ゲーミングPCらしい”デザイン。LEDファンと透明なガラスケースが特徴です。

どちらのモデルにも、コラボ特有の特典が付属しているので、詳細が知りたい場合は公式ページを読んでみてください。

モニターなどのPCセットがほしい人はドスパラポイントで安く手に入れよう

ゲーミングPCを買ったときに必要なものとなるのが、ゲーミングモニター。

PCセットを考えているのであれば、ゲーミングキーボードやゲーミングマウスも揃えたいところです。

全部買うとなると最低でも3万円程度かかりますが、ドスパラでゲーミングPCを購入した場合ポイントが付与されるので、その分で安く購入することができます。

1万円相当のポイントが貰えるキャンペーンなども開催されていることがあるので、まずは上の見出しに載せているセール・キャンペーン情報を見てください。

カスタマイズはストレージをメインに

ドスパラのカスタマイズ画面

ドスパラの場合、ゲーミングPCを購入する前に搭載するパーツのカスタマイズを行うことができます。

画像はSSDのカスタマイズ画面です。標準搭載の1TBから2TBへ増設、より高速なGen4対応のM.2 SSDに変更といった選択肢があります。

あとから自分で増設・追加することもできますが、場合によっては保証対象外になる恐れがあるので注意。また、ゲーミングノートPCは後からパーツを追加することが困難なので、ゲーミングノートPCを選ぶ場合は余裕を持ったストレージのモデルを選ぶか、カスタマイズであらかじめ増やしておくことをおすすめします。

ドスパラのゲーミングPCの評判は?

ドスパラのゲーミングPCの評判を集めてみました。

性能はもちろん、配線のきれいさ、発送の速さなどが良い評価として挙げられています。

なお、「ドスパラだけはやめとけ」などの口コミが本当なのか解説した「ドスパラの評判」記事も公開しているので、気になる場合はあわせてどうぞ。

ドスパラのゲーミングPCのよくある質問

支払い方法は何が選べる?

下記の支払い方法があります。

  • クレジットカード
  • 分割払い(JACCS)
  • コンビニ決済
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • 銀行ネット決済
  • PayPay銀行リンク決済
  • ATM決済(ペイジー決済)
  • 楽天ペイ
  • PayPal
  • PayPay
  • d払い

ドスパラはコンビニ決済できる?

できます。

ドスパラのポイントはいつ付与される?

WebでゲーミングPCを購入した場合は、出荷完了後に付与されます。ただし、出荷完了翌日になる場合もあります。

注文してからいつ届く?

ドスパラの出荷は最短翌日

画像のように、「翌日出荷」のマークがある&正午までに注文すれば、最短翌日に届きます。

ただし、北海道・九州・沖縄にお住まいの場合は異なるので注意しましょう。

詳細は公式ホームページをご確認ください。

送料はいくらかかる?

BTOパソコンの場合、本土は一律3300円×台数、沖縄や離島は6600円×台数分かかります。

買取してくれるの?

ドスパラはゲーミングPCの買い取りを行っています。ただし、故障していないモノに限ります。

買取価格はPCの状態によって上下します。

初期不良の対応は?

購入日から1週間以内に問い合わせへ連絡を行った場合、無料で修理を行ってもらえます。

アプリインストール、ログインまで行うと30日間まで延長されるので、不安な方は購入後にインストールしておきましょう。

修理に料金はかかる?

上記のとおり、初期不良とみなされた場合は無料です。また、保証期間内の修理も、対象とみなされた場合は無料です。

デスクトップとノートだったらどっちがいいの?

基本的に性能を求める or 自宅でしかゲームをプレイしない場合はゲーミングデスクトップPCがおすすめです。コンパクトさ・携帯性を求めるならノートPCを選びましょう。

パソコン工房とドスパラどっちがおすすめ?

ドスパラはモデルにもよりますが翌日出荷に対応しているため、より早くゲーミングPCを手元に置きたいという方はドスパラがおすすめです。

一方パソコン工房はラインナップの数が非常に多く、自分にぴったりなパーツ構成のゲーミングPCを見つけやすいというメリットがあります。

標準構成で自分の用途に合うモデルを探したいという方は、パソコン工房も調べてみてください。

ドスパラとフロンティアどっちがおすすめ?

フロンティアは、セールの頻度が高いので安いゲーミングPCを探している方におすすめです。ただし、出荷速度はドスパラよりも遅い点に注意しましょう。

ドスパラにもコスパが良いモデルは結構あるので、ほしい構成を「遊びたいゲームで144fpsや240fps張り付きで出せる構成を知ろう」で見つけて、価格が低い方を選ぶのがベストです。

ドスパラのゲーミングPCを中古で買うのは安全?

安全性のみに言及するのであれば、ドスパラから中古のゲーミングPCを買うことは問題ありません。動作確認が行われており、保証も付いているので。

ただし、中古ゲーミングPCを買うのはどうか?と訊かれたら僕は絶対におすすめしないです。

保証が付いているといいましたが、数ヶ月で切れるものばかりですし、安いといってもせいぜい2~3万程度です。

それなら長く使える新品のゲーミングPCを買った方が良いです。安心感もこちらの方が遥かに上です。

ドスパラだけはやめとけって言われる理由ってなに?

ドスパラは最大手で、ゲーミングPC界隈ではほとんどの人が知っているBTOメーカーです。

ほかのメーカーと比べて圧倒的にユーザー数が多く、その分初期不良などに遭われた方々もちらほら出てきます。

そういった声が大きくなる → ドスパラのPCは評判悪い”らしい”という伝聞が広まる → 不安になった人が「ドスパラだけはやめとけ」と検索する

このような流れで、「ドスパラだけはやめとけ」という言葉が流行ってしまっているのです。

実際は初期不良さえ引かなければちゃんと動作しますし、仮に初期不良にあたったとしてもサポートが受けられるので問題ありません。

ちなみに初期不良に関してはどこのメーカーから買っても少なからず可能性は存在するので、そこだけ意識しておきましょう。

コラボモデルの違いってなに?

普通のガレリアシリーズとコラボモデルの違いは

  • コラボした人や団体の特典(壁紙や特別梱包)が付属する
  • 特別仕様のPCケースが採用されている
  • コラボ先特有のLEDカラーが選べる

などが挙げられます。

ゲーミングPCが届いたら初期設定って何をすればいいの?

Windowsの設定をしたあと、ChromeやDiscordなどいつも使っているアプリをインストールする必要があります。

【最もおすすめなのは?】ドスパラのゲーミングPC総評

今回はドスパラのゲーミングPCのおすすめモデルを紹介しました。

もしどれを買ったらよいか迷っているという方がいれば、下記を参考にしてみてください。

コスパ重視の場合

コスパ重視のドスパラのおすすめデスクトップゲーミングPCは「RM5C-G60T」
RM5C-G60S
コスパのよいドスパラのゲーミングノートPCは「XL7R-R36」
XL7R-R36

スペック重視の場合

ドスパラのハイスペデスクトップゲーミングPCを探しているなら「ZA9C-R39」
ZA9C-R39
ドスパラの高性能なゲーミングノートPCがほしい場合は「UL7C-R37」がおすすめ
UL7C-R37
たぶーら

カスタマイズも忘れずに!

類似の記事

初心者向け

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる