2022年11月最新のコスパ最強ゲーミングPCおすすめをチェック

予算30万円で買えるゲーミングPCのおすすめ|2022年11月

30万円の予算を使えるなら、ハイスペックなゲーミングPCが手に入ります。

現世代でも最高クラスの性能があれば、高精細な4Kや、240fps以上の高フレームレートでプレイが可能です。

しかし、ハイエンドなゲーミングPCは誰にでも活かせるものではありません。

本記事では、30万円以上のゲーミングPCがどんな方に向いているのか解説すると共に、おすすめのモデルについて紹介していきます。

なお、2022年最新のゲーミングPCおすすめモデルを紹介している記事もあるので、あわせてどうぞ。

2022年11月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル RM5C-R36TRM5C-R36T RM5C-G60SRM5C-G60S UA9C-R49UA9C-R49
価格 189,979円(税込) 159,980円(税込) 699,980円(税込)
CPU Core i5-12400 Core i5-12400 Core i9-13900K
GPU RTX 3060 Ti GTX 1660 SUPER RTX 4090
目安fps/画質 ~180fps/フルHD ~144fps/フルHD 240fps~/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

予算30万円以上のゲーミングPCはどんな人におすすめ?

予算30万円以上のゲーミングPCは240fpsを狙いたい人や一式揃えられる人、Vtuberになりたい人におすすめ

予算30万円以上のゲーミングPCは、自慢できるレベルの性能を持つモデルばかり。

しかし、用途に対してオーバースペックなゲーミングPCを選んでしまうと、その分無駄な出費になってしまいます。

そこで本見出しでは、予算30万円以上のゲーミングPCがどんな人に適しているのかを解説していきます。

240fps張り付きを狙いたい人

ゲーミングPCでも、30万円以上になると非常に高価なモデルになってきます。

CPUはCore i9、グラボには「RTX 3080」や「RTX 3090」が採用されたハイエンドな構成が多いです。

例えば、Core i9-12900KとRTX 3080を組み合わせるとフォートナイトなら低設定、4K解像度で280fpsを超える高フレームレートが出せます。

フルHDでは400fpsを軽々と上回るので、240fps以上でゲームをプレイしたい方に向いています。

自由にカスタマイズしたい人

カスタマイズして注文できるのがゲーミングPCの特徴ですが、モデルによって選べるパーツは限られています。

特にPCの心臓部である電源の自由度が少ないことが多いですが、30万円以上の予算が組めるのであれば選択肢も広がります。

25万円以下の価格帯では珍しい80PLUSのプラチナ認証を受けた電源ユニットを選べるのもメリットです。

また、PCパーツの基本的な知識があるなら、カスタマイズ性の高いPCショップ「サイコム」も選択肢に入ってきます。

ゲーミングPC一式セットを揃えられる人

ハイエンドなゲーミングPCを買うなら、周辺機器も揃えなければいけません。

Core i9-12900KやRTX 3090を搭載した高性能なモデルでも、モニターがフルHD、60Hzでは意味がないからです。

フルHDだと144Hzでも持て余すため、より高速なゲーミングモニターが必要になります。

30万円以上のゲーミングPCのスペックを活かすなら、リフレッシュレートは240Hz以上、モニターサイズは24.5インチ程度のゲーミングモニターがおすすめです。

より有利にゲームをプレイするなら、ゲーミングマウスやゲーミングキーボードの導入も考えてください。

例として、ロジクールのゲーミングデバイスは「LIGHT SPEED」というプロが認めたワイヤレス技術を採用しているので、遅延が少ないのが魅力です。

ロジクールのゲーミングマウスには約63gと軽量なモデルもあるので、FPSゲームでの腕の負担も軽くできます。

配信も快適にできるハイエンドなゲーミングPCを選ぶときは、性能に見合った環境を整えましょう。

なお、ゲーミングPCセットに必要なもの一式を紹介した記事もあるので、あわせてチェックしてみてください。

予算30万円以上のゲーミングPCおすすめ|デスクトップPC

パソコン工房 レベルインフィニティ ILeDEs-R769-A129-VASXB

パソコン工房 レベルインフィニティ ILeDEs-R769-A129-VASXB

コスパを重視するなら絶対このゲーミングPC!

おすすめ度:5

タイプミドルタワー
CPUメーカーIntel
CPUCore i9-12900
グラフィックチップNvidia RTX 3080
メモリ容量32GB
SSD容量1TB
HDD容量– – –
電源800W
OSWindows
おすすめする理由
  • 高性能なCore i9-12900搭載
  • ダストフィルター搭載で掃除がしやすい
  • ゲームだけでなく配信・動画編集も快適
  • GOLD認証の電源を備えている
  • シンプルでおしゃれなPCケース
こんな人にはおすすめしない
  • 特になし

HP OMEN 45L Desktop エクストリームモデル

HP OMEN 45L Desktop エクストリームモデル

モニター付きで50万円以下という脅威のコスパ

おすすめ度:5

タイプフルタワー
CPUメーカーIntel
CPUCore i9-12700K
グラフィックチップNvidia RTX 3080Ti
メモリ容量32GB
SSD容量2TB
HDD容量– – –
電源800W
OSWindows
おすすめする理由
  • スタイリッシュなPCケース
  • LEDライティングが鮮やか
  • 確実にトップクラスのコスパ
こんな人にはおすすめしない
  • 市販のPCケースを使いたい人

ドスパラ ガレリア ZA7C-R38

ドスパラ ガレリア ZA7C-R38

30万円で買えるゲーミングPCの最適解!

おすすめ度:4

タイプミドルタワー
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-12700K
グラフィックチップNvidia RTX 3080
メモリ容量16GB
SSD容量1TB
HDD容量– – –
電源750W
OSWindows
おすすめする理由
  • 200fpsを安定して狙える性能
  • 大型冷却ファンを搭載
こんな人にはおすすめしない
  • デスク上にゲーミングPCを置きたい人

ドスパラ ガレリア UA9C-R49

ドスパラ ガレリア UA9C-R39

ガレリアトップクラスの性能があるゲーミングPC

おすすめ度:5

タイプフルタワー
CPUメーカーIntel
CPUCore i9-13900K
グラフィックチップNvidia RTX 4090
メモリ容量32GB
SSD容量1TB
HDD容量2TB
電源850W
OSWindows
おすすめする理由
  • 240fps張り付きを狙える
  • 大容量のストレージ・メモリ
  • 4Kモニターでのゲームプレイが可能
  • VRもサクサクできる
こんな人にはおすすめしない
  • 用途がゲームのみの人

サイコム G-Master Hydro Z790 Mini Ⅱ/D4

G-Master Hydro Z690 Mini II/D4

W水冷システムで動作ド安定なゲーミングPC

おすすめ度:4.5

タイプミドルタワー
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-12700K
グラフィックチップNvidia RTX 3070(水冷)
メモリ容量16GB
SSD容量500GB
HDD容量– – –
電源750W
OSWindows
おすすめする理由
  • 長時間安定した動作でプレイ可能
  • 小型で省スペース
  • コンパクトながら高性能
  • 幅広いカスタマイズに対応
こんな人にはおすすめしない
  • LEDライティングが苦手な人

予算30万円以上のゲーミングPCおすすめ|ゲーミングノートPC

MSI Raider GE76-12UH-319JP

MSI Raider GE76-12UH-319JP

大画面かつ高リフレッシュレートなゲーミングノートPC

おすすめ度:5

タイプノート
CPUメーカーIntel
CPUCore i9-12900HK
GPUNvidia RTX 3080
メモリ容量32GB
SSD容量1TB
画面サイズとHz17.3インチ/240Hz
本体サイズ幅397×奥行き284×高さ25.9mm
重量約2.9kg
OSWindows
おすすめする理由
  • 240fpsも狙えるハイスペック構成
  • 大画面で迫力ある映像を楽しめる
  • LEDライティングがおしゃれ
  • フルHDよりもキレイなWQHDに対応
こんな人にはおすすめしない
  • 持ち運びやすい小型モデルがほしい人

ドスパラ ガレリア ZL7C-R38H

ドスパラ ガレリア ZL7C-R38H

出張・帰省の時でも快適なゲーミングノートPC

おすすめ度:5

タイプノート
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-12700H
GPUNvidia RTX 3080
メモリ容量32GB
SSD容量1TB
画面サイズとHz16インチ/165Hz
本体サイズ幅358×奥行き247×高さ20.0mm
重量約2.15kg
OSWindows
おすすめする理由
  • トップクラスの性能を誇るゲーミングノートPC
  • 高リフレッシュレートに対応
  • 薄型軽量で持ち運びも可能
  • マルチディスプレイが環境構築できる
こんな人にはおすすめしない
  • 特になし

Razer Blade 17 RZ09-0423NJD3-R3J1

Razer Blade 17 RZ09-0423NJD3-R3J1

大画面&高リフレッシュレートなゲーミングノートPC

おすすめ度:5

タイプノート
CPUメーカーIntel
CPUCore i7-12800H
GPUNvidia RTX 3070 Ti
メモリ容量16GB
SSD容量1TB
画面サイズとHz17.3インチ/240Hz
本体サイズ幅395×奥行き260×高さ19.9mm
重量約2.75kg
OSWindows
おすすめする理由
  • デバイスを揃えれば統一感あるデスク周りを演出可能
  • ハイエンドCPU・GPUを搭載
  • シンプルなデザインを採用
  • 240Hz対応
こんな人にはおすすめしない
  • コスパを重視する人

予算30万円以上のゲーミングPCの比較表

デスクトップパソコン

モデルZA7C-R38ILeDEs-R769-A129-VASXBOMEN 45L DesktopUA9C-R49G-Master Hydro Z790 MiniⅡ/D4
メーカードスパラパソコン工房HPDELLサイコム
タイプデスクトップデスクトップデスクトップデスクトップデスクトップ
価格319,980円(税込)322,800円(税込)482,900円(税込)699,980円(税込)356,650円(税込)
CPUCore i7-12700KCore i9-12900Core i9-12900KCore i9-13900KCore i7-12700K
GPURTX 3080RTX 3080RTX 3090RTX 4090RTX 3070
メモリ容量16GB32GB32GB32GB16GB
ストレージ容量(SSD / HDD)1TB1TB2TB1TB / 2TB500GB
公式ページ公式を見る公式を見る公式を見る公式を見る公式を見る

ノートパソコン

モデルZL7C-R38HGE76-12UH-319JPRZ09-0423NJD3-R3J1
メーカーASUSMSIドスパラ
タイプノートパソコンノートパソコンノートパソコン
価格329,980円(税込)422,800円(税込)449,799円(税込)
CPUCore i7-12700HCore i9-12900HKCore i7-12800H
GPURTX 3080RTX 3080RTX 3070 Ti
メモリ容量32GB32GB16GB
ストレージ容量(SSD / HDD)1TB1TB1TB
公式ページ公式を見る公式を見る公式を見る

自作PCの場合は予算30万円だとどんな構成になる?

自作PCに30万円から50万円台まで予算を出せるのであれば、妥協のない構成で作れます。

マルチスレッド性能が非常に高い「Core i9-12900K」とハイエンドグラボの「RTX 3090」を組み合わせれば、本格的なゲーム配信も可能です。

スクロールできます
パーツパーツ名価格
CPUCore i9-12900K84,830円
CPUクーラーNZXT KRAKEN Z7345,000円
マザーボードMSI MAG Z690 TOMAHAWK MB560631,798円
グラボRTX 3090269,800円
メモリCORSAIR VENGEANCE RGB PRO 32GB24,000円
SSDWD Black SN770 2TB27,466円
HDDSeagate FireCuda ST4000DXA05 4TB20,487円
電源Corsair HX120032,805円
PCケースFractal Design Define 7 XL Black38,000円
– – –– – –574,186円

動画編集ではストレージの容量を多く使いますが、高速なSSDを2TB以上導入できれば、容量を逼迫させずに作業ができます。

保存用のストレージにもSSDを採用すれば、データのバックアップや移動もはやく終わるので利便性が高いです。

30万円以上の予算で組めるなら、クリエイティブな作業も快適にこなせる自作PCが作れます。

予算30万円以上のゲーミングPCまとめ

30万円以上のハイエンドなゲーミングPCは、簡単に手が出せるモデルではありません。

最上位のグラボを使っても、高性能なゲーミングモニターや周辺機器を揃えなければ性能を活かせず、スペックを自慢するだけになってしまいます。

ハイエンドなゲーミングPCを買うときは、目的を明確にしてから選ぶのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次